• ライター

DRIMO編集部

DRIMO編集部

DRIMO編集部です。
キャンピングカーや車中泊の情報を中心に、バンライフなど車旅に関する情報をお届けします。

DRIMO編集部の記事一覧

オーダーメイド中古専門店top

車両代込み!憧れのキャンピングカーが『100万円以下』で手に入る! オー...

キャンピングカーや車中泊仕様車はどれも高額でなかなか手が出せない!と感じている人も多いのではないでしょうか。オーダーメイド中古車専門店(合同会社Global Action)では、車両代込みでも乗り出し価格100万円以下でキャンピングカーが買えます!しかも内装は新品!なぜ安く買えるのかその秘密を伺いました。

cv390top

350万円台から購入可能なハイエースタイプのバンコン!キャンパー鹿児島「...

「CV390」はハイエースの架装を得意とするキャンパー鹿児島のバンコンキャンピングカーです。車全体に施された断熱材やバタフライ式のRevoシートをうまく利用したダイネット&ベッド、使い勝手の良いポータブル電源など、シンプルな装備で車中泊したい人にとって、ちょうど良い装備が整えられた一台をご紹介します。

ラクネルLiLitop

軽キャンピングカーで対面シートを実現!価格は191万円から!メティオ Rak...

RakuneruLiLiHIJETCARGO ver.は、軽自動車ベースのキャンピングカーとしてはレアな対面対座シートのダイネットを持ち、居住性は抜群なのに価格は191万円(税込)からととってもリーズナブル。低価格でゆったりくつろげぐっすり寝られる車中泊仕様の軽自動車が欲しい人におすすめのモデルをご紹介します!

trad200top

コンパクトワゴンながら広いベッドと外部シャワーを搭載!TRAD200は日常で...

十人十色という言葉が通り、人によってキャンピングカーに求める要素も様々。今回紹介する「TRAD200」は普段使いしやすいバンコンで、見た目はベース車である日産「NV200バネットワゴン」と変わりませんが、大人2人が寝られるベッドやサブバッテリーと使い勝手のいい外部シャワーも標準装備。普段使いから趣味まで充実します!

高級感ある内装!装備控えめで価格も抑えめの新作キャンピングカー!ハイ...

キャンピングカーを買うならトヨタのハイエースをベースにしたモデルがいい。いちばん車体が小さい標準ボディなら運転もしやすそう。そして、装備はシンプルでかまわないから、価格はなるべく抑えてほしい。でも、内装のクオリティにはこだわりたい。そんな人に注目してほしいキャンピングカーがK-WORKSから発売されました。

【2022年登場】シンプルな装備で価格を抑えたキャブコンタイプのキャンピ...

キャンピングカーを購入するなら、やっぱりこれぞキャンピングカーという外観のキャブコンが欲しい!すべてがゆったりしていて言うことなし。だけど価格が……、という方に紹介したいのが、今年(2022年)7月にVANTECHから発表されたCORDE Leaves S(コルドリーブス エス)。これなら手が届くかもしれません。

リベロ外装top

【予約開始!】軽以上、ハイエース未満の小型キャンピングカー!ナビ・ド...

間もなく新発売となる「Libero(リベロ)」は、トヨタ・タウンエースをベース車にしたキャンピングカーで、コンパクトなボディなだけでなく、欲しい装備があらかじめほぼ付いていて、オプション選定に悩むことがない、考え抜いたモデルとなっています。「Libero」のプロトタイプを実際に見ながらお話を伺ってきました!

価格にもビックリだけど広さや装備はそれ以上?!フルコンタイプの超高級...

キャンピングカーの最高位ともいわれるフルコンバージョン。フルコンというのは運転席まわりを含む車両全体に架装したキャンピングカー。車体はマイクロバス並みの大きさで、装備も超豪華。今回紹介するのは、スロベニアのキャンピングカービルダーADRIAの「SONIC SUPREME 700 SL」。くわしく見ていきましょう。

【新ブランドの車中泊ギア】オフロードバイクだって積めるタフなベッドキ...

オフロードバイク用品メーカーが手掛けるアウトドア関連ギアの新ブランド・MIGRATRAL(ミグラトレイル)を紹介!MIGRATRALの第一弾、今年9月にリリースされた「バン アクティビティーシリーズ」から、簡単・手軽に設置できるキャラバン用ベッドキットが発売されました。気になるポイントを見ていきましょう。