• ライター

MOBY

MOBY

MOBY(モビー)は"MOTOR&HOBBY"をコンセプトに、クルマの楽しさや魅力を発信する自動車メディアです。新型車情報やニュースからエンタメ情報まで幅広くお届けします。

MOBYの記事一覧

ドライブ

見たことあるけど行ったことない…「ドライブイン」は何するところ?近年は...

地方の都市部から少し離れた街道沿いに、ドライブインと書かれた建物が点在していますが利用したことはありますか? ドライブインは「ドライブの途中で立ち寄る飲食店なんだろう」と考えている人は少なくないです。 ドライブインは多種多様でゲームセンターになっていたり自動販売機だけが並べられていたり。今ではレトロな雰囲気と人気です。

ギア

レンタカー店もつらいよ…運転に慣れてないお客さんに車を貸して起きた「そ...

車を所有していない、あるいは出先で車を使いたいときなどに重宝するレンタカー。その利用者は実に幅広く、運転にあまり慣れていない人もしばしば利用することがあります。 そのためレンタカーを借りている最中には、慣れないがゆえのトラブルも。 今回はレンタカー店のスタッフに、「貸し出し中のトラブル」について話を聞きました。

給油メーター

「国産は左で輸入車は右」ってホント?“車を降りずに”給油口の向きを知る...

レンタカーや会社の車を利用する時など普段とは違う車でガソリンスタンドに入る際、スタンドの左右どちらのレーンに駐車すればよいか迷ったことはありませんか? 一般的に国産車は左側が多く輸入車は右側に給油口があるケースが多いですが、この分け方に適合しない車種も多くあります。 給油口が左右に分かれる理由はどこにあるのでしょうか。

軽トラック

軽トラは「走りが楽しい」って本当?海外からも熱視線!“農道のスーパーカ...

軽自動車規格の小型トラック通称「軽トラ」は、軽自動車ならではの取り回しの良さや維持費の安さから、農業や漁業などさまざまな産業の輸送を支えている日本にとって重要な製品のひとつです。 車好きの間では「軽トラックは走りが楽しい」という評判も聞こえてきます。その姿からはなかなか想像しにくい評判ですがはたして本当なのでしょうか。

駐車違反

「自宅の前の道路に車を一晩停めただけ」でも駐車違反になる?最悪前科が...

駐車に関するルールは違反者が多いもののひとつ。ほとんどの車は動いている時間よりも止まっている時間のほうが長いです。 駐車違反によって近隣住民の迷惑になったり、渋滞や交通事故につながったりといったおそれがあります。しかし駐車違反より重い車庫法違反があることを知っていますか?気をつけないと重い刑事罰が課せられる恐れも。

高速道路

後ろの車がパッシングしてきた!ルール守ってるなら無視していい?まず取...

2020年6月30日より「妨害運転罪」が創設され、車間距離を詰めて前走車を威圧するなどのいわゆる「あおり運転」は厳罰化されました。 ドライブレコーダーの普及に伴い証拠も残りやすくなり、「あおり運転」に対する世間の目は相当に厳しくなったと言えます。あおり運転に回避方法はあるのでしょうか。対策をご紹介します。

とまれ

「ベテランドライバーは無意識にやってる?」一時停止しても左右が見えな...

「停止線できちんと止まったけど、左右がよく見えない…」。 住宅街の路地や、街路樹が視界を妨げている道路などは、停止線に合わせて止まっても左右がよく見えないことがあります。 大きな交差点であってもかなり手前に停止線が引かれていることがあります。 一時停止線で止まっても左右の安全確認が難しい場合どうしたらよいのでしょうか?

撮影

「ガラガラだから誰の迷惑にもならない」コンビニ等の駐車場を不正利用す...

無料で解放されている駐車場ではどんなトラブルがあるのでしょうか。ショッピングモールやコンビニなど商業施設の無料で開放されている駐車場は、店舗の利用者にとっては便利で嬉しいサービスのひとつです。 長時間車を停めるなどに悩む管理者も少なくないようです。このような利用者が相次げば、サービスの継続が困難となってしまいます。

スクールゾーン

スクールゾーンとは?標識・スクールゾーンの範囲・違反時の罰則など解説

スクールゾーンに設定された交通規制に違反した場合どれくらいの罰則になるのかご紹介します。スクールゾーンは、交通事故から児童を守るために小学校周辺に設けられた交通規制区域の名称です。 児童の登下校時刻にあわせ速度規制や一方通行、通行禁止など交通規制が実施されますがスクールゾーン自体に交通規制の意味はありません。

駐車禁止 違反 

「また駐禁取られたよ」と笑う友人がゴールド免許であり続けている理由…そ...

「友人は、過去に何度も駐車違反を犯しているにも関わらず、免許証は更新したうえでゴールド免許。無事故・無違反がゴールド免許になる条件のはずなのに、なぜ?」という問い合わせが読者の方から寄せられました。 過去5年以上「無違反」であるように思えないこのような場合には、どのようなカラクリがあるのでしょうか?