自家製焼き肉のタレ

【車中泊ご飯】車中飯のお供に!簡単大満足の即席サイドレシピ6選



車内での自炊時、「もう一品欲しいな」という時に役立つ、簡単にできるご飯のお供レシピをご紹介!

車内で簡単に作れるサイドメニューはBBQやキャンプにも◎!おつまみにもぴったりなので、夜の晩酌にもおすすめです。

出来合いのものを買ってしまえば楽ですが、旅先の新鮮な野菜や鮮魚などを、自分の好みに調理して食べると心の満足度も上がります。

ぜひ『手作りのもう一品レシピ』として、参考にしてください。

簡単にできる即席お漬物 ~浅漬け・キムチ~

ごはんのお供に欲しいお漬物系。意外と簡単でおいしくできますよ。

食事の準備をする時最初に作っておいて、冷蔵庫で冷やしておけば短時間でもおいしいお漬物が食べられます。次の日には味が浸み込んでさらに美味しくなっています。

揉むだけきゅうりの浅漬け

きゅうりの浅漬け

浅漬けといってもいろいろなバリエーションがありますが、いろいろ試した中でお気に入りの一品を今回はご紹介したいと思います。

材料(2人分)

・きゅうり 1本
・おろしにんにく 1片
・塩 小さじ(ティースプーン)1/2
・醤油 大さじ(大き目のスプーン)1
・ごま油 大さじ1
・粉末だし 小さじ1/2
・乾燥唐辛子 1本 (七味・一味唐辛子でも)

作り方

  1. きゅうりを食べやすい大きさにカットしてジップバッグに入れる。
  2. 塩を入れて袋を閉じ揉みこんで置いておく。(10~15分程)
  3. 水分が出てきたら袋のままきゅうりを絞って水を捨てる。
  4. 醤油・ごま油・粉末だし・乾燥唐辛子を入れてよく揉みこみ冷蔵庫に入れておく。
  5. 食事ができたらお皿に盛り付け完成!お好みで煎りごまをかけていただきます。

辛さはお好みで、辛いのが好きな方は唐辛子を輪切り(種は捨てる)にして入れるとより辛く、辛さ控えめが良いときは、唐辛子をそのまま入れると辛さを抑えられますよ。

お好みの野菜(きゅうり・白菜・大根・人参・キャベツ・カブなど)でも作れ、いろいろな野菜を混ぜて作っても美味しいです。

唐辛子をからしに、醤油を砂糖に変えるとまた違った味が楽しめます。

即席キムチ風

即席キムチ風

キムチ作りは大変だと思っていたのでなかなか挑戦できずにいたのですが、即席でキムチ風ができました。

材料も少なくすぐできるので、食べたい時に気兼ねなく作れます。

材料(2人分)

・白菜(3枚程)もしくは大根(半分程)・きゅうり(1本)などお好みで
・塩 小さじ1
・◎チキンブイヨン(鶏ベースの素) キューブの場合→半分、粉末の場合→小さじ1
・◎韓国唐辛子(なければ一味唐辛子) 小さじ1(お好みで)
・◎酢 小さじ1
・◎おろしにんにく 1片
・◎魚粉末だし 小さじ1 (わが家では魚のだしパックを破いて中身を使っています)

作り方

  1. 野菜をカットしてジップバッグに入れる。(大根・きゅうりはサイコロ状がおすすめ)
  2. 塩を入れて袋を閉じ揉みこんで置いておく。(10~15分程)
  3. 水分が出てきたら袋のまま絞って水を捨てる。
  4. キューブのチキンブイヨンを使用の場合は先にチキンブイヨンを入れて袋の中で潰す。
  5. ◎を袋に入れ全体的によく揉み込んで冷蔵庫に入れておく。食事ができたらお皿に盛り付けて完成!

浅漬けもキムチもジップバッグに入れて揉むだけで簡単にできるので、もう一品欲しい時に大活躍してくれます。

洗い物を減らしたい時には袋のままでもいけるので、その分ゴミは増えてしまいますが、ジップバッグは車中泊でもいろいろな用途で重宝しています。

お酒のお供にも・鶏皮ポン酢

鶏皮ポン酢

食べだしたら止まらない鶏皮ポン酢。茹でてポン酢(酢醤油)であえるだけでできて、お酒のつまみにも最高です。

皮付きの鶏肉を買った時には、皮だけ鶏皮ポン酢用に取っておいて、よく作っています。

材料(2人分)

・鶏の皮
・ポン酢(酢醬油) 大さじ2(お好みで)
・刻みネギ 適量
・七味 (お好みで)
・ごま油 一回し(お好みで)

作り方

  1. 鶏皮を茹でる。
  2. 茹で上がったら鶏皮を取り出し、水洗いする。
  3. 水気をキッチンペーパーなどで拭きとり、0.5㎜程の千切りにする。
  4. 器に入れ、ポン酢を入れる。
  5. 刻みネギと七味をちらし、出来上がり!

煎りごま・生玉ねぎを薄く切って一緒に入れてもおいしいのでおすすめです。茹でたお湯は鶏の出汁も出ているので、いつも捨てずにスープや味噌汁に使っています。

めんどくさい時は水洗いせず軽く水分を拭きとってから切っています。(水洗いなしだと少しぶよぶよになります)

カルパッチョサラダ

カルパッチョサラダ

なんだかおしゃれな響きのカルパッチョサラダですが、野菜にお肉や魚をのせるだけ。簡単にできるのに美味しく、そして食卓が豪華になるので、かなりおすすめの一品です。

材料

・お好みでサラダ葉や野菜(レタス・サラダリーフ・水菜・ルッコラ・ほうれん草・玉ねぎ・オリーブ・ドライトマトなど)
・鮭・マグロ・タコ・生ハムなど、お好みで
・バルサミコクリーム
・パルメザンチーズ(お好みで)
・乾煎りした松の実(お好みで)

作り方

  1. お皿に野菜を盛る。
  2. お肉や魚を乗せる。
  3. バルサミコクリームをかける。
  4. パルメザンチーズ・松の実をかけて出来上がり!

簡単です。バルサミコクリームはバルサミコ酢がクリーム状になった感じのもので、カルパッチョサラダとの相性が抜群。手に入らない場合は、オリーブオイルとバルサミコ酢でもおいしいです。

松の実は栄養価が高く、ダイエット・アンチエイジング作用がありヘルシーな食べ物として知られています。

手に入らない時はひまわりや、かぼちゃの種などでもヘルシーで良いですね。

カルパッチョサラダは内容とドレッシングを変えれば、また違った味を楽しめるので、飽きることなく食べられます。

パルメザンチーズを刻みネギに変えて、ごまドレや青じそドレッシングなど、和風カルパッチョサラダにしてもおいしそうですね。

油揚げ納豆焼き

 

View this post on Instagram

 

A post shared by orie (@orie.h)

油揚げの中に納豆を入れて焼くだけで、お酒にも合う美味しいお供です。

コレを知ってからは我が家のBBQの定番になりました。一度食べたら癖になる一品です。

こちらも簡単にできるので、車中飯にもおすすめです。

材料(2人分)

・油揚げ (1枚で2つできます)
・納豆 (1パックで2つできます)
・酢醤油(ポン酢)

作り方

  1. 油揚げを半分に切って袋状にする。
  2. たれとからしを入れて納豆を混ぜる。
  3. 油揚げの中に納豆を入れる。
  4. 爪楊枝で上を閉じて両面を焼く。
  5. 酢醤油でいただきます。

キムチやチーズなど、お好みでいろいろ入れても美味しいと思います。出来立てを食べる時は中までかなり熱いと思うので、火傷には気を付けて食べてください。

意外と簡単・自家製焼き肉のタレ

自家製焼き肉のタレ

BBQをする時は、バーベキューソースじゃなく焼き肉のタレで食べたい!という事で、作ってみたらおいしい焼き肉のタレが自分で作れることが判明しました。

車中飯での焼肉や、BBQの時はいつも自家製のタレを作って食べています。

材料(2人分)

・醤油 大さじ4
・砂糖 大さじ1
・ごま油 小さじ1
・豆板醬 小さじ1
・コチュジャン(あれば) 小さじ1
・はちみつ 小さじ1
・おろしにんにく 1片(にんにくスキは多めにどうぞ)
・おろししょうが ↑にんにくと同じ位
・煎りごま 適量
・ネギ 適量

作り方

  1. すべて混ぜるだけで出来上がり!

車内や野外でも簡単に美味しいタレができるので、車中泊やキャンプの時に、一手間加えて自家製のタレを作ってみるのもおすすめです。

少しの手間で車中飯に彩りを!

少し手を加えるだけ、簡単にできる美味しいごはんのお供は、探せばまだまだたくさんあります!

買ってしまえばすぐに使えて便利ですが、

・場合によっては自分で作った方が安くつく
・自分の好きな味にアレンジできる
・作りたてなので新鮮!
・化学調味料などを使わない選択もできる
・なによりおいしい!

など、自家製メニューはたくさんの幸せをもたらしてくれます。

そして、やっぱり車中泊やキャンプ、野外で食べるごはんは、格別においしいですよね。

車中飯のお供にもう一品、どれも簡単にできるのでおすすめです!

関連記事一覧