ログハウス2

『年中無休』『ペットOK』『オートサイトは40区画』が魅力的な山口県豊田湖畔公園キャンプ場



キャンピングカーで車中泊をする際、RVパークやオートサイトキャンプ場を利用する方が多いと思いますが、年中無休で宿泊できる施設は限られてしまいます。

そこで今回オススメしたいのが、基本的に年中無休で営業し、サイトが空いていれば当日予約もOKな山口県豊田市にある豊田湖畔公園キャンプ場です。

お近くに立ち寄られる予定のある方はぜひチェックしてみてくださいね。

キャンプサイト、ログハウスの区画数と利用料金

オートサイトA(電源なし)

オートサイトA(電源なし)

電源がないタイプのオートサイトAは全部で23区画あり、流し台や炊飯棟は共同タイプ。

値段は1泊3,970円、デイ利用だと1,880円です。

オートサイトB(電源あり)

オートサイトB(電源あり)

MAX1,000whまで使える電源と、流し台が設置されたオートサイトBは全部で17区画

1泊5,230円で、デイだと3,130円で利用できます。

一般サイト(車横付け不可)

約4m×4mの設営サイトと固定のテーブル、椅子が付いた一般サイトは車を横付けすることはできないので、入り口近くの専用駐車場を利用する必要があります。

利用料金は1泊1,250円、デイは830円です。

ログハウス

ログハウス

車旅中でもたまにはゆっくり広々とした環境で過ごしたいと思っている方にオススメなログハウス。

広さや設備が異なる6種類のログハウスが全部で12棟と、最低限の設備だけ設置されたミニログが5棟。

料金はログハウスの種類によって異なり、1泊11,520円~25,130円、デイ利用は6,280円~11,520円。

ミニログは一律で1泊6,170円、デイは3,350円です。

スルガ銀行キャンピングカーローン

予約方法

利用する前日までにの宿泊を予定している場合は公式HP
https://toyotakohan.org/main-booking-page/
から予約数可能です。

当日予約やデイキャンプの利用の予約は電話受付が必要となり、受付対応時間は8:00〜17:00です。

利用時間

キャンピングカーとテント

デイキャンプは原則10時~15時、宿泊の場合は当日の13時~翌日の10時までとなっています。

チェックインの際は豊田湖畔公園前の管理棟で支払いを済ませます。

利用時間の前後での延長を希望するかたは、延長希望時間に他の予約がなければ可能。

延長料金はテントハウスで1時間 210円、ログハウスは1時間520円で利用でき、延長料金はチェックアウト時に支払う必要があります。

レンタル・販売品

管理棟

管理棟ではテントやコンロ、ランタン、シュラフなどのレンタル品も充実しており、道具がなくても現地でキャンプを楽しみたい方にもオススメです。

またBBQ用の木炭は1袋(約2.8kg)550円〜、薪は1束300円〜販売し、その他にもBBQ用の小物や道具、生活用品、カップラーメンなどの販売もあります。

トイレ、シャワー

トイレ

トイレ棟はキャンプサイトA、B側に1棟ずつ設置されています。

洋式は女性用に1基のみあります。

シャワーは2分30秒100円で利用でき、比較的綺麗でした。

注意事項

ペット同伴

ペット同伴

キャンプサイトと一部のログハウスではペット同伴可能ですが、ログハウスではゲージ内で過ごさせる必要があります。

消灯時間は22時

キャンプサイトの消灯時間は22時。

それ以降の大声での会話や車ドアの極端に大きな開け閉めなどには注意しましょう。

喫煙について

ログハウスの中とトイレでの喫煙は禁止されています。

喫煙される場合は所定の喫煙場所か、他の利用者に迷惑とならないような場所で行い、携帯灰皿を使用しましょう。

BBQ・焚き火

焚き火

直火でのBBQや焚き火禁止されているので、使用する際は焚き火台やBBQコンロを使用しましょう。

ゴミについて

施設には無料でゴミを回収してくれるゴミステーションがいくつか設置されています。

利用する場合はしっかりゴミを分別し、透明のビニール袋に入れてから所定の場所に廃棄しましょう。

広場は誰でも利用可

広場

豊田湖畔公園の広場は無料でどなたでも利用することができ、子供とボール遊びやかけっこなどをする際は他の利用者の迷惑にならないようにしたしょう。

また広場でマルシェなどのイベントを実施している際は広場で遊ぶのは難しいので子供連れの方は事前に確認しておくことをオススメします。

次のページ⇨ その他施設や周辺施設を紹介します!