道の駅足柄 金太郎のふるさと

「道の駅 足柄・金太郎のふるさと」が新規オープン!箱根や丹沢の観光拠点に!



令和2年6月26日、南足柄市に神奈川県内4カ所目となる道の駅がオープンしました。

その名も「道の駅 足柄・金太郎のふるさと」

都心から自動車で約1時間と好アクセスながら、周囲は箱根山系や丹沢山系の山々に囲まれた自然豊かな場所にあります。

登山やハイキングの拠点として、また箱根の温泉を満喫するための拠点として、新たにできたこの道の駅はキャンピングカー・ユーザーにとっての強い味方になりそうです。

道の駅 足柄・金太郎のふるさとの施設は?

道の駅 足柄・金太郎のふるさと 外観2

道の駅 足柄・金太郎のふるさとの駐車場は普通車65台、大型車8台に加え、身障者・妊婦用の屋根付き駐車場が2台の計75台のキャパシティを誇る大型の道の駅です。

金太郎の伝説で有名な足柄市。

「そんな足柄市の魅力を全国に伝えたい」という思いで開業されたこの道の駅には、足柄名物を使ったグルメやお土産が多数揃っています。

施設としては公衆トイレや農産物の直売所、「ふるさとゴハン食堂」というレストランがあります。

レストランは10:00~17:00の間営業しています(ラストオーダーは16:00)。

地元の特産品を使った贅沢グルメは必食!

ふるさとゴハン食堂では、「相州牛」をはじめ、「やまゆりポーク」「かながわ鶏」や、「足柄茶」など地元の特産品をふんだんに使ったオリジナルの創作グルメが楽しめます。

相州牛 うにトロ牛めし

上の写真は、お店一押しの「相州牛 うにトロ牛めし」(3,480円)。

農林水産大臣賞を2度受賞した南足柄市の特産品「相州牛」は、キメ細かく、しっとりとした上質の脂はとろけるような甘さ!

ローストされた柔らかい相州牛と濃厚なウニは意外にも相性抜群!なんとも贅沢なメニューです。

こちらの他にも、「相州牛」を使用したメニューは「相州牛 ローストビーフラーメン」(2,180円)や「相州牛 牛すじカレー」(1,380円)があります。

少々値段は張りますが、この道の駅に来たらぜひ食べておきたい逸品です。

足柄茶そば

また、これからの暑い季節には、ツルッとした喉越しが良い「足柄茶そば」(680円)もおすすめ。

生地に練りこまれた足柄茶は、茶の品質の目安となる全窒素量や、旨みの成分であるアミノ酸も多く含まれており、口の中で豊かなお茶の風味が広がります。

やまゆりポーク 豚丼定食

他にも、地元のブランド豚である「やまゆりポーク 豚丼定食」(980円、すべて税込み)も絶品です。

これでもかと言うくらいに盛られた「やまゆりポーク」は、ジューシーで弾力があり、甘いタレがたっぷりと絡んでいてご飯が進みます。

ふるさとゴハン食堂では、他にも地元の特産品を使ったメニューが多数ありますのでぜひチェックしてみてください。

道の駅オリジナルのお土産も豊富!

道の駅 足柄・金太郎のふるさとは、農産物の直売所もとても充実しており、地元の生産者から毎日届く新鮮な野菜や果物が並んでいます。

また、足柄茶などを使ったお茶あられ、お茶クッキー、お茶ふりかけといったオリジナルの土産品も多数販売!

お茶あられ

可愛いイラストの箱に入った「足柄茶おやつあられ」は、女性やお子さまへのお土産にも喜ばれそうです。

スイーツのみならず、足柄茶を使ったふりかけや蕎麦なども販売されており、ご自宅用のお土産に買って帰ればいつでも足柄の味が楽しめます。

お茶ふりかけ

一口ようかん

一口サイズの羊羹は、お茶や小豆、イチゴ、芋など、味の種類が豊富。

一つ150円で販売されており、必要な分だけ購入できるのも嬉しい点です。

コロンとした見た目が可愛く、パッケージもそれぞれの味で違うので、つい全種類揃えたくなってしまいそうです。

道の駅 足柄・金太郎のふるさと

所在地:〒250-0111 神奈川県南足柄市竹松1117番地1
電話番号:0465-70-1815
営業時間:9:00~17:00、ふるさとゴハン食堂10:00〜17:00(LO 16:00)※季節により営業時間が変更になる場合があります
駐車場:大型:8台、普通車:65(身障者用2)台
トイレ:有
入浴施設:無
車中泊:可
公式サイトはこちら
掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身でご確認の上、ご利用お願いいたします。

道の駅周辺の観光スポット

南足柄市と言えば、金太郎にゆかりの深い金時山をはじめ、さまざまな山の拠点となっています。

また、箱根が目と鼻の先にある南足柄市は、箱根湯本をはじめとする温泉郷へのアクセスも良好です。

今回は、南足柄市でぜひ訪れたい山を2つ、温泉施設3つを紹介します。

金時山(車で約45分)

金時山 山頂

金太郎伝説の残る金時山は、山頂から富士山を望めることでも人気が高く、初心者の方でも挑戦しやすい山です。

公時(きんとき)神社の脇に10台ほど無料で駐車できるスペースがあるので、キャンピングカーはこちらに停めるのがおすすめ。

金時神社入口バス停の周辺には有料の駐車場もあります。

山頂には通年営業の茶店が2軒あります。富士山を望む大パノラマを心ゆくまで堪能してください。

登山所要時間は2時間50分ほど(休憩を含まず)、総歩行距離は6.4kmです。

小学生でも無理なく登れる山なので、ぜひファミリーで踏破に挑戦してみましょう。

駒ヶ岳(車で約1時間)

駒ヶ岳 ロープウェイ

芦ノ湖東岸の箱根園駅から駒ヶ岳ロープウェイで山頂へ行くことができます。

山頂からは芦ノ湖、富士山、丹沢の山々、天城連山、相模湾、駿河湾、伊豆七島が眼下に望める大パノラマを楽しめます。

所要時間は2時間50分ほど(休憩を含まず)、総歩行距離は6.5kmです。

なお、箱根園の大駐車場は、土曜・休日、特定日を除き無料で停めることができます。

湯の里 おかだ(車で約40分)

湯の里おかだ

出典:湯の里 おかだ

ホテルおかだに併設された日帰り温泉施設です。

泉質は弱アルカリ性単純温泉で、10種類あまりの露天風呂を楽しめるのが魅力です。

ジェット風呂やプラズマ湯、泡風呂などのほか、サウナや水風呂、無料のマッサージチェアなどがあり、箱根の中でも最もコスパの高い温泉施設のひとつと言えます。

大駐車場があるのでキャンピングカーでも駐車の心配はいりません。

湯の里 おかだ
住所:〒250-0312 神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋191
電話番号:0460-85-3955
公式サイトはこちら

箱根小涌園ユネッサン(車で約50分)

箱根小涌園ユネッサン

出典:箱根小涌園ユネッサン

ユニークな温泉が集まったテーマパーク施設です。

水着で遊ぶゾーンと、お風呂を楽しむゾーンがあり、家族で、友人同士で、カップルで、夫婦でまったりとさまざまな楽しみ方ができます。

タオル類だけでなく水着までレンタルしてくれるので、ふと思い立って手ぶらで行ってもOK。

24時間営業の大駐車場を備えているので、キャンピングカーでも駐車の心配がいりません。

箱根小涌園ユネッサン
住所:〒250-0407 神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1297
電話番号:0460-82-4126
公式サイトはこちら

モダン湯治おんりーゆー(車で約15分)

モダン湯治おんりーゆー

出典:モダン湯治おんりーゆー

南足柄市内にあるアジアンテイストの温泉施設で、宿泊施設も併設されています。

森林に囲まれた静かな環境で温泉だけでなく、ボディケアやフットケア、スカルプケアなどをのんびり楽しむことができます。

泉質はアルカリ泉 、肌がスベスベするので「美人の湯」と呼ばれています。

約80台停まれる駐車場があるので、キャンピングカーでも駐車の心配はありません。

モダン湯治おんりーゆー
住所:〒250-0121 神奈川県南足柄市広町1520−1
電話番号:0465-72-1126
公式サイトはこちら

足柄金太郎まつりも必見!

南足柄市 金太郎まつり

出典:南足柄市観光協会「やっほう!あしがら」

南足柄市では、毎年8月の第一日曜日に「足柄金太郎まつり」が開催されます。

今年は新型コロナウイルスの影響で中止を余儀なくされてしまいましたが、年に一度、市民が一堂に会する大きな祭りです。

盆踊りが行われたり、金太郎ねぶたが登場したりして、例年大変な盛り上がりを見せています。

この祭りの開催にあわせて旅行の計画を立ててみるのも良いかもしれませんね。

今回紹介した「道の駅 足柄・金太郎のふるさと」を拠点に、ぜひ南足柄市の観光を楽しんでください。

関連記事一覧