• ライター

さん子

さん子

キャンプやアウトドア専門のWebライター
キャンプ歴15年・キャンプ用品店経験、キャンプ場スタッフ経験あり。現在は瀬戸内海に浮かぶ島を拠点に全国各地を旅しています愛車は中古で購入したNV200バネットを車中泊仕様にDIY!自作バンライフでの旅の様子やおすすめスポットなどを紹介していきます!目標はパートナーと一緒に日本一周!

さん子の記事一覧

メスティン・ホットサンドメーカーでできる!車内で簡単アウトドアレシピ5選

車中泊やバンライフで旅行をしているとき、毎日外食では食費に結構な費用がかかって困りますよね。かといって狭い車内ではしっかりと料理をすることはむずかしいこともあります。そこで今回は車内で簡単にできるアウトドアレシピを紹介していきます。しっかりと目を通して安全対策もしっかりとしつつ車内での料理を楽しんでいきましょう。

荷物

【知らなきゃ損!】かさばる秋・冬キャンプの道具をスマートに積載する方法!

日中の過ごしやすさや虫の少なさを考えると、秋・冬はアウトドアには最高の季節ですが、日が暮れると一気に気温が下がります。かといって寒さ対策を意識しすぎると荷物がかさばってしまい車内はパンパンといったことになりますよね。そこで、今回は大荷物になりがちな秋・冬のキャンプ道具を少しでも減らして快適に過ごせる方法を紹介します。

【秋の車中泊】車内で快適に過ごすためのおすすめポイントと注意点!

秋は1年の中でも比較的過ごしやすく、車中泊にも絶好のシーズンと言えます。しかし、いくら絶好のシーズンといえども、朝晩は冷え込むことも予想されます。この記事では秋の車中泊で注意すること・秋の車中泊を快適に過ごすコツを紹介していきます。残念な結果にならないように必要な装備・対策をしっかりと理解していい思い出にしましょう。

車中泊グッズは何を意識して選ぶ?!購入で失敗しない方法5選!!

車中泊をしたいけど道具を購入するときに、何を意識して購入したらいいのか分からない・・どこで買ったらいいのか分からない・・という方の悩みを解決します。年間の車中泊回数が100回以上の筆者が道具を購入した経験やその失敗例から学んだことを書いています。この記事を読めば皆さんが最短で快適な車中泊ができるようになります。

オートキャンプ場で朝食ビュッフェ?!オールシーズン楽しめる休暇村南淡...

キャンプ場が数多くある淡路島でも今回は海が目の前のオートキャンプ場【休暇村南淡路シーサイドキャンプ場】を紹介します。通年営業なのでオートキャンプや車中泊をオールシーズン楽しむことができます。キャンプ場の特徴としてサイトの目の前に広がる海・全サイトに電源と水道あり・区画で分かれているオートキャンプです。

【夏でも車中泊はできる?必需品と注意点を徹底解説】

夏の車中泊は時に過酷な暑さとの闘いになります。今回は不快な暑さを少しでも解消するために車中泊で役に立つ便利グッズや夏の車中泊での注意点を紹介します。【軽い・コンパクト・便利】なグッズを中心に紹介しています。楽しみな車中泊が準備の段階で汗だく、疲労困ぱい、そうならないためにも大切なポイントになります。

瀬戸内海・小豆島でおすすめの車中泊スポットベスト3ご紹介!!

瀬戸内海に浮かぶ700以上の島の中で2番目に大きい小豆島。近年では観光客が増え、現地でレンタカーを使用せずに自家用車をフェリーで運んで旅をする方も多くいます。そこで小豆島で車中泊ができる場所はあるのか?と気になる方のために、自家用車で小豆島を旅行しながら車中泊ができるスポット私のBEST3を紹介します。

車中泊で行くのんびり小豆島旅!フェリーでお得に楽しく旅をしよう!!

瀬戸内海に浮かぶ島の中でも2番目に大きな小豆島。今回は人気の小豆島にマイカーをフェリーでどのようにして運ぶのかについて、詳しく紹介していきます。「車をフェリーで運ぶなんてやったことないよ~」「料金もかかるし、レンタカーで充分だよ」と思っている方もこの記事を読めば「楽しそう・やってみよう」と思うはずです。

DIY初心者が90万円の中古バネットを車中泊仕様に! そしてバンライフをス...

生活に必要なものを車に積んで、旅をしながら暮らすライフスタイルである「バンライフ」。今年の始め、バンライフを実現させるために日産のNV200バネットの中古車を90万円で購入。DIYで車中泊仕様に改造しました。今回は私たちがDIYしたバネットの「お気に入り&快適ポイント」を紹介したいと思います。参考になれば幸いです。