電動バイク

【車載OK】折り畳み電動バイク、車中泊先での移動に便利な4モデル!



キャンプや車中泊先で 手軽に気軽に移動したい。

例えばちょっとコンビニへ、現地周辺を少し散策……。

そんなニーズあると思います。

先日の別記事では車中泊先での手軽な移動手段として、折り畳み電動キックボードについて紹介しましたが、今回は「折り畳み電動バイク編」。

気になる価格や性能は?

例によって独断と偏見で選んだおすすめ4モデルを紹介したいと思います。

※折り畳み電動キックボード紹介記事はこちら↓

バイクも「電気」の時代に。

先日、近所を歩いていたときに見かけた郵便配達の赤いスクーター。

一見、何の変哲もなかったのですが、妙に静か。

よく見るとシートの下のボディに「EV」と書いてあります。

四輪の電気自動車ではテスラが有名ですが、内燃機関(エンジン)でずっとやってきた世界中の自動車メーカーもハイブリッド車(HV)だけでなく完全な電気自動車(EV)を投入しています。

政府が「2030年ガソリン車禁止」を打ち出したりして、どんどんEV化が進むのかなあとは思っていましたが、二輪もそうなのか。

もうこんなに身近なところまでEVは来ているのだと、郵便屋さんのEVスクーターを見て実感しました。

そんな折に、車載できる小型モビリティを調べているとちょこちょこ出てくるのが「折り畳み電動バイク」

エンジンがあるとどんなに小型でも車に積むとなるとけっこう場所を取るけれど、スリムで折り畳めるならキャンプや車中泊に連れて行けると思います。

ということで、例によって独断と偏見で選んだおすすめモデルを4つ紹介したいと思います。

スルガ銀行キャンピングカーローン

BLAZE(ブレイズ) スマートEV

名古屋市にある株式会社ブレイズ。

ネクストキャンパーという軽自動車キャンピングカーのビルダーで設立は2002年と21年の歴史があります。

近年、小型EVの開発に力を入れていて、小型オフロード四輪EVや配達用途向けの三輪EV、そして折り畳み電動バイクを次々と発売しています。

ブレイズ スマートEVでまず目を引くのは、やはりこのスタイルでしょう。

シンプルで未来の乗り物感があって、カッコいいですね。

わずか5秒で折り畳み可能。

車体のフレームは太めですが車両重量は約18kg。

普通の原付バイクは約70~80kgと言いますから車載にも適しています。

バッテリーは取り外せるので、自宅内のコンセントでもどこでも手軽に充電できて便利。

種別としては原動機付自転車一種なので、50ccエンジンの付いているスクーターと同じ扱いです

製品名 BLAZE(ブレイズ)  スマートEV
充電時間 約3.5時間
最長航続距離 満充電で約30km
最高速度 時速30km
サイズ 長さ約1200mm(折り畳み時:約600mm)x 幅約650mm(折り畳み時:約350mm)x 高さ約950mm(折り畳み時:約1200mm)
重量 約18kg
耐荷重 120kg
ブレーキ形式 前後ディスク式
価格 182,600円(税込)〜
公式サイト https://portal.blaze-inc.co.jp/smartev/

BLAZE(ブレイズ) EV SCOOTER

ブレイズからもう1台。

こちらは先に紹介したスマートEVよりも33,000円安い149,600円(税込)。

形としては、電動キックボードにサドルを付けたようなスタイルになっています。

座って運転だけでなく立ち乗りもできると公式サイトでもうたっているので、キックボードとスクーターの間のような位置づけなのでしょう。

家庭用コンセントからの充電が可能で、1回の走行距離は約35km!1回の満充電にかかる電気代は約13円と格安

工具不要でコンパクトに折り畳めて、ワンボックスタイプのキャンピングカーはもちろん軽自動車にでも積んでキャンプ場などに出かけられます。

製品名 BLAZE(ブレイズ) EV SCOOTER
充電時間 約3.5時間
最長航続距離 35km
最高速度 時速30km
サイズ 長さ1170mm x 幅580mm x 高さ1000mm(展開時)
重量 24.8kg
耐荷重 120kg
ブレーキ形式 前輪:ディスクブレーキ 後輪:ドラムブレーキ
価格 ¥149,600(税込)〜
公式サイト https://portal.blaze-inc.co.jp/smartev/

次のページ⇨ オススメのモデルを2つ紹介します!