DRIMO PVランキング

2020年のDRIMO人気記事ランキングTOP 10を発表!



こんにちは、DRIMO編集部です。

2020年も間もなく終わり、新しい年を迎えようとしています。

今年最後の記事となる今回は、人気記事ランキングTOP 10を発表したいと思います!

人気の高かった記事をランキング形式で紹介。記憶に新しい記事、印象に残っている記事、見逃していた記事。

あらためて確認しながら、今年を振り返っていただけたらうれしいです。

※PV(閲覧回数)を公正・公平にカウントするため、掲載から1カ月間のデータを集計して、ランキングにしています。

2020年 人気記事ランキング TOP10

第1位 車中泊で日本一周!450日以上続けてきて思う、良かったこと苦労したこと

車の上で本を読む女性

2020年、輝く第1位となったのはこちらの記事です!

日産キャラバンをDIYで車中泊にカスタマイズして、日本一周旅をしている「とおるんよしみん」の妻・よしみんさん。

掲載時には車中泊で450日を突破したところだったので、長期の車旅を振り返っての感想を書いてくれました。

車中泊で日本一周をして良かったこと。反対に、車中泊で日本一周をして苦労したこと。

体験した人しかわからない、車中泊での日本一周旅の実感をぜひ読んでみてください。

第2位 コンパクトカーでの車中泊を快適にするアイテム5選

カングー リア

日本でも人気の高いルノーのカングー。

ゆうまさんは夫婦でカングーに乗って車中泊旅をしています。目標は日本一周!

本記事では、そんなゆうまさんだからわかる、「車中泊を快適に過ごせるアイテム」を紹介しています。

手作りの窓用目隠し、キャンピングマットに寝袋と枕、ランタン、耳栓、アイマスクなど。

カングー乗りに限らず、どれも車中泊に役立つ便利なアイテムばかり。

実用的でリーズナブルなグッズやDIYのアイデアは、とても参考になりますよ。

第3位 軽自動車で快適な車中泊をするための車種選びとベッド作りのコツ

バモス 段差

室内は広く高く、外寸は小さく。しっかり走るのに、税金は安い軽自動車。

普段遣いのクルマとして相変わらず大人気ですが、今や車中泊仕様のベース車としても定着した感があります。

ではどれをどのように選べばよいか。

軽とひとくちに言っても、いろいろあってわからないという人のために、現在の軽自動車の分類を基本の基本から教えてくれます。

細かく親切に説明してくれていて、おもしろく、ためになりますよ。

第4位 ヤフオクで落札した118,000kmのキャラバンは車中泊に使えるか?

リア 男女

第1位にもなっているよしみんさんの日本一周旅の日産キャラバンは、実はヤフオクで落札した安価な、そしてかなり使い込まれた中古車でした。

なぜこのキャラバンにしたのか、故障なく車中泊の旅に使えたのか。買ってみて良かったと思うところ、逆に残念な点。

購入後に自分たちでルーフテントやソーラーパネルを設置した様子などを、紹介してくれています。

安く中古車を買って、DIYで車中泊仕様に仕上げようかと考えている人には、特に参考になる内容です!

第5位 後処理いらずのトイレ「ラップポン」をキャンピングカーに設置してみた!

ラップポン

車中泊やキャンピングカーでの移動の際に、いつも検討事項になるのが“トイレどうするか問題”ではないでしょうか。

日本国内ならたいがいトイレは借りられるから不要という人。いちいち車外に出たり、トイレを探したりするのは面倒だという人。

考え方は人それぞれだと思いますが、導入するかどうかを考える上で、いちばんの心配は後処理。

そんな悩みを解決してくれそうな「ラップポン」というトイレを、自分たちのFIAT DUCATOベースのLIVING STONE5に設置した様子を紹介しているのがこの記事。

ラップポンの使用方法、動作の仕方、気になる購入費用、使ってみての感想など。車内のトイレをどうするかについて、ひとつの解答となりえるかもしれません。

第6位 冬の車中泊に!用意しておきたい「暖かグッズ」と「雪対策グッズ」をご紹介!

ダウン素材の靴下

寒くなるにつれ車中泊をする時に気になるのが、寒さや雪対策です。

「寒過ぎて眠れない」、「朝起きたら雪が積もっていて困った」というのは、よくある話。

第6位の本記事では、メルセデス「トランスポーター」を車中泊仕様にしている筆者が、実際に使っている車中泊を乗り切るための暖かグッズを紹介してくれました。

実体験がもとになっているおすすめは説得力がありますね。

さらに、定番の雪対策グッズ紹介に加え、冬に車中泊をする際の注意点についてのアドバイスも!今の季節に役立つ内容です。

第7位 軽自動車での車中泊がもっと快適になる!車内空間を広く使えるおすすめのギア5選

ロゴス(LOGOS) neos ミニバンリビング-AI

出典:LOGOS

ますます増えてきている軽自動車を活用したキャンプや車中泊。

軽自動車は、小さいながらもスペース効率を良くて驚きますが、そうは言ってもSUVやバンに比べると「もう少し広ければ」と思ってしまうのも無理はないでしょう。

そんな悩みを解決できる軽自動車のスペースを拡張する設備について紹介しています。

アゲートタープ、車ごと覆う特大サイズの蚊帳、コンパクトトレーラー……。

お手軽に導入できるものから大掛かりなものまで、あの手この手の広々と使う方法を提案しているので、参考になると思います。

第8位 キャンピングカーにトイレがあると超便利!その理由と後処理方法を紹介

カセットトイレ

第5位の記事もそうでしたが、またまたトイレに関する記事がここでもランクイン。

やはり、車中泊やキャンピングカーでの移動において、トイレをどうするかは多くの人が気になるということですね。

Tanisanのこの記事では、車旅にトイレがあったほうが良い理由に始まり、キャンピングカー用トイレの種類、実際にポータブルトイレを使用する際のポイント、そして気になる後処理について、くわしく解説してくれました。

内容が具体的で、車中泊やキャンピングカーのトイレをどうするか、考えを整理するのにすごく役立つ記事です。

第9位 知らなきゃ危険!車中泊でやってはいけない事とルール

駐車禁止マーク

なんでもそうですが、マナーやルールは大切。車中泊においてももちろんそうですよね。

一方でサービスエリアやパーキングエリアの使い方で、どこまでならOKなのかあいまいな部分があるのも確か。

物理的に危険な行為、モラルやコンプライアンス的に問題のある行為、その両方に関わるもの。それらについての考察を行っています。

車中泊をする場所選び、それぞれの場所の注意点。車中泊する場所によって変わる潜んでいるリスクについて。

さらに、排ガスや騒音、車内での火の使用、ゴミの処理などに関して注意しなければいけない点など、具体的かつ独特の軽妙な語り口で教えてくれます。

第10位 愛犬と一緒に車中泊!一人+一匹で車旅に出るときの注意点やその様子を紹介

ハイエースに乗る犬

車中泊をしている人やキャンピングカー所有者でペットがいて、ペットと共に車旅をしているというケースはかなり多いのではないでしょうか。

いや逆に、ペットといっしょに旅行したいから、キャンピングカーを買ったという人のほうが多数派と言ってもいいくらいかもしれません。

そんな愛犬家のひとりでもあるライターさんが、愛犬と初めて1対1で車旅に出た時の旅日記とともに、道中で感じた『犬と車旅をする際に注意しておきたいこと』について書いてくれました。

愛犬家あるある満載の、心温まる記事です。

DRIMO CAMPINGCAR 人気記事執筆ライター表彰

人気ランキングのベスト3に入ったライターに、DRIMO編集部から記念のトロフィーを贈呈しました。写真とともに、ランクインに際してのコメントが届いていますので、ぜひご覧ください。

第1位 よしみん

とおるんよしみん

【よしみん コメント】

キャラバンで日本一周中のとおるんよしみんです。

この度はDRIMOの2020年人気記事ランキングで第1位に選ばれて、とてもうれしく、また驚きを感じております。本当にありがとうございます!

私たち夫婦は2018年に世界一周をし、帰国後の2019年6月からは、家を引き払ってキャラバンでバンライフをしながら日本一周中です。

YouTube、ブログなどで誰でも簡単にできるバンライフの方法を発信中!バンライフをしてみたい!という方が一歩踏み出せるような情報を載せています。

これからもバンライフについていろいろと発信していきますので、よろしくお願いします!

第2位 ゆうま

ゆうま

【ゆうま コメント】

皆様こんにちは。

現在夫婦で車中泊日本一周中、うえだふうふの『ゆうま』です。

この度は「コンパクトカーでの車中泊を快適にするアイテム5選」が年間人気記事ランキングの第2位になったということで、驚いたのと同時に喜んでおります!

私は現在夫婦で日本一周車中泊の旅をしており、その模様をYouTube「うえだふうふの旅日記」で配信しています!ぜひ遊びに来てください!

皆様にこれからも車中泊の情報を発信していきます!

第3位 笠原サタン

笠原サタン

【笠原サタン コメント】

今年も多くの皆様に記事をお読みいただき、大変うれしく思います!

私は趣味も主な生業も、海の旅と波乗りにまつわることで、そんな私にとってのVANは動く事務所であり、倉庫であり棲家(すみか)にもなる魔法の絨毯(じゅうたん)です。

しかし意外に真面目な私は、新型コロナウィルス感染防止のために旅を自粛していたところ、走れない馬が体調を崩すが如く、年の後半には脚を患ってしまいました。

旅と海が私にとっての元気の源であることを現在あらためて実感しています。

2021年は早く病気を治し、負の連鎖を断ち切るためにも、魔法の絨毯1号2号(愛車のキャラバンとバモス)でたくさん旅をして、皆様のお役に立つ記事をたくさん書きたいと思っています。

来年もよろしくお願いします!

終わりに

DRIMOの読者のみなさん、本年もたいへんお世話になりました。

新年もDRIMO編集部一同、キャンピングカーや車中泊に関するおもしろくて役立ち記事を配信するよう努めたいと思っています。

2021年もぜひよろしくお願いいたします!

関連記事一覧