箱根名所top

秋の車中泊旅におすすめ!都心からすぐいける「箱根」の紅葉スポット&秋の名所



厳しい暑さも落ちつき、少しずつ天気も穏やかになる秋。

おでかけしやすく車内で過ごしやすい気候・気温となることから、車中泊にも最適な季節といえます。

そんな車中泊にぴったりの季節には、紅葉などその時期しか見ることのできない景色を楽しむ旅にでかけるのはいかがでしょうか。

筆者のおすすめは、都内から車で1時間ほどで滞在できる箱根。

都心から近いにもかかわらず自然が豊かで、秋らしい景色をじっくりと堪能することが可能です。

そこで今回の記事では、箱根在住の筆者がおすすめする「箱根の紅葉スポット&秋の名所」をご紹介していきたいと思います。

箱根で紅葉を楽しむことができるのは、毎年10月上旬頃〜11月下旬まで。

この時期に車中泊を予定している方や紅葉狩りにでかけたいと考えている方は、ぜひ記事をチェックしてみてください。

秋らしい景色を堪能する「箱根車中泊旅」にでかけよう!

風景

都心から近く、思いついたときにパッと出かけることができる「箱根」。

有名観光地であることから、飲食店や日帰り温泉、ホテルや美術館などを目当てに、一年を通して多くの観光客が訪れています。

そんな観光地箱根に住んでいる筆者が、1年のなかで1番混雑すると感じているのが「秋の紅葉シーズン」。

紅葉スポットなど秋らしい景色を楽しめる場所は特に人気が高く、周辺の道路にまで渋滞が発生するほどなんです。

渋滞や混雑することがわかっていてもついつい出かけてしまうのは、じっくりと眺めたい秋の美しい景色があるからなのかもしれませんね。

同じ箱根町内であっても、場所ごとに紅葉の見頃がすこしずつ違います。

以下におすすめの場所と見頃の時期をあわせて記載していますので事前にチェックを忘れずに!

ぜひお目当ての場所の一番の見頃に合わせて、箱根の美しい景色を堪能しにいらしてください。

スルガ銀行キャンピングカーローン

おすすめ箱根秋スポット1.紅葉狩りのあと周辺施設でも楽しく過ごせる「箱根小涌園 蓬莱園」

紅葉

箱根登山バス「蓬莱園」下車すぐ、登山鉄道の小涌谷駅からも歩いていくことができる「箱根小涌園 蓬莱園」。

2万坪ほどの広大な敷地では秋になるともみじやツツジ、サツキなどが色づき、紅葉の名所としてもとても有名です。

1年を通して豊かな自然を堪能することができますが、紅葉の見頃は11月上旬から中旬頃となります。

周囲には箱根小涌園関連施設であるユネッサンや宿泊施設の三河屋旅館、天悠ががあり、紅葉狩りあと周辺施設で楽しむことも可能です。

おすすめは国登録有形文化財にも登録されている「三河屋旅館」。

蓬莱園入口から徒歩3分の位置にある旅館は、「三河屋カフェ」として11時から15時まで営業をしています。

建物内の見学も可能ですので、紅葉を楽しんだあと館内散策も兼ねて立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

次のページ▷ おすすめの箱根秋スポットと車中泊場所をご紹介!