• ライター

ささき夫婦

ささき夫婦

シニア世代になり夫婦でキャンピングカーの楽しさにどっぷりハマっています。週末に向けて天気とにらめっこし、行き先を決める呑気な旅行をしております。アウトドアの趣味も増え、何事も広く体験し楽しんでいます。愛車のキャンピンカーの専門的な情報や車内の快適化、旅行記など、とにかく今を楽しむことについて執筆中です。

ささき夫婦の記事一覧

直売所

RVパーク、オートキャンプ場でコロナ感染対策をしながら、安全安心に楽し...

蜜を避けられるレジャーとして注目が集まる車旅ですが、移動中の立ち寄りやオートキャンプ場やRVパークでの共同スペースの利用など、感染リスクがないとはいえません。安全な車旅をするには、個々でもしっかりと予防対策することが大切です。コロナに感染しない・感染させないために実践して来た取り組みについてご紹介します。

RVパーク秋保

宮城県秋保温泉近く、伊達政宗に愛された名湯がある「RVパーク仙台秋保」...

仙台市内からのアクセスがよく、近くに川遊びができる自然豊かな中にRVパーク仙台秋保があります。1日限定2台とスローライフが楽しめる静かな住環境で、アウトドアを存分に楽しめます。ここでは焚き火も楽しむことができ、薪は現地で購入できるので手ぶらでOK。まさに、痒いところに手が届く充実のRVパークをご紹介します。

車内 エアコン

ルーフエアコンから「クールスター」に付け替え!冷房性能・消費電力はど...

夏の車中泊の必須装備と言っても過言ではないエアコン。車載用エアコンは各社で開発され、様々なタイプが登場しています。当記事では、ルーフエアコンからDC12Vで稼働する車載専用エアコン『クールスター』を新たに導入した筆者が、両タイプのエアコンのメリット・デメリットと、『クールスター』実際の電気消費量などを紹介しています。

サイドオーニング DIY 取り付け

サイドオーニングを輸入&DIY取り付け!その手順や注意点を紹介!

最近はキャンプブームもあって、オートキャンプ場などですぐに展開でき、後片付けも短時間でできる巻き取り式のサイドオーニングが、キャンピングカーの流行装備品の一つとなっているそうです。ということで今回、私たちも流行に乗るべく、FIAMMAのサイドオーニングを購入。輸入、取り付けをDIYで行ったのでその様子をご紹介します。

レッカーtop

キャンピングカーが走行不能に!故障時の対応と、保険や備えについて

キャンピングカーの任意保険は限られた保険会社の中から選ぶことになります。万が一キャンピングカーが故障して動けなくなってしまった場合、加入している保険はしっかり対応してくれる保証内容になっているでしょうか。当記事では、実際に走行不能になった筆者の経験を元に、故障時の対応や備えについてなどをご紹介しています。

キャンピングカーに必要な装備

キャンピングカーにおすすめの装備とは?「〇〇は、あまりいらない!?」

車中泊やアウトドアなどのレジャーとして、災害の避難用シェルターとして、リモートワークの拠点としてなど、様々な活用方法から注目されているキャンピングカー。そんな様々なニーズに対応できるのも、キャンピングカーの『装備』があってこそ。当記事では筆者の体験談をもとに「大活躍している装備」と「あまり活用していない装備」をご紹介。

駐車場のキャンピングカー

汎用性があり!快適・便利なキャンピングカーのカスタマイズ6選!

キャンピングカーを購入する前に十分「必要なもの・必要ないもの」を吟味したつもりでも、車旅を続けてしばらくすると、どんどん「あれも必要、これも必要」となってきます。そこでより快適な環境を求める気持ちが湧いてきて、いろいろな工夫を重ねてきて、その中でも汎用性があり、快適さ・便利さに直結したカスタマイズを6つご紹介です。

玉原(たんばら)ダム駐車場

密を避けて旅行しよう!大型キャンピングカーでも行ける観光スポット

なかなかコロナ収束が見えない中、混雑を避けてレジャーを楽しみたい方におすすめ、「密になりにくく楽しかったよ!」と思うおすすめの観光スポットをご紹介しています。大型キャンピングカーでも訪れやすい広めの駐車場です。自然豊かな景色やドライブ、レンタル自転車でサイクリングなど、きっと楽しんでリフレッシュできますよ。

キャンピングカーの洗車方法

大きなキャンピングカーの洗車もラクラク!洗車のポイントと便利アイテム...

キャンピングカーは、自動洗車機では洗車できないので、手洗いが基本となります。その大きさもさることながら、高さもあるので洗車はひと苦労ですよね。しかし、車体の大きいキャンピングカーも、道具しだいで洗車がラクになり、飛躍的な時間短縮が可能です。キャンピングカー洗車のノウハウを便利な洗車アイテムとともにご紹介しています。

海沿いの駐車場に停められたキャンピングカー

車旅の疲れを持ち越しにくい環境と習慣づくり

時間や場所にとらわれない、自由さが魅力の車旅ですが、帰ったら疲れてヘロヘロ…なんてことはないでしょうか?当記事では、せっかくの車旅で疲れをためないために、いくつかのアイデアをご紹介。ゆったりくつげるようにキャンピングカーの快適化をしたり、なるべくのんびり過ごせるような無理のないプランを立てて車旅を楽しみましょう!