• ライター

柏木シロー

柏木シロー

こんにちは。

DRIMOの編集・企画・ライターを担当しています。

自動車歴は長いですが、キャンピングカーやアウトドア関連の記事作成については現在、修行中です。

知識が増えていっても初心を忘れず、素人目線でわかりやすくておもしろい記事を書いていきたいと考えています。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

柏木シローの記事一覧

かるキャンNUGGET(ナゲット)

キャンプに災害ボランティアにも使える!コイズミ「かるキャンNUGGET」

今回はコイズミのかるキャンシリーズから、「かるキャンNUGGET(ナゲット)」を紹介します。軽トラベースキャンパーの一種だと考えられますが、就寝場所はルーフテント(ルーフトップテント)となっています。キャンプ用途だけでなく、「災害ボランティアの自活拠点」という使い方もコンセプトとしているユニークなモデルです。

ジャパンキャンピングカーショー2021

『ジャパンキャンピングカーショー2021』行ってきました!今年の傾向や感...

幕張メッセで「ジャパンキャンピングカーショー2021」が開催されました。300台以上のキャンピングカーや車中泊仕様車が集まり、新型モデルも数多く展示。新型コロナウイルスの影響から、テレワーク(リモートワーク)や災害時にも活用できる車両の展示がクローズアップされていました。イベントから見えた今年の傾向をまとめています。

脱着タイプの軽トラキャンピングカー

軽トラがアツい!? キャンピングカーデビューの超々近道、発見!!

軽トラックの脱着式キャンピングカーをご紹介!荷台に居住スペースとなる箱(シェル、キャンパー)を載せるだけで軽トラがキャンピングカーに変身。費用が抑えられ、シェルを外せばただの軽トラに戻るので日常使いのしやすいというメリットも。災害時は移動式シェルターとしての活躍も期待できます。カスタムの自由度の高さも魅力です。

べバスト FFヒーター

FFヒーターの価格って、高いの? 後付けはできるの?

車のエンジンを切っていても使えて、安全に車内を暖めてくれる「FFヒーター」。『キャンピングカーに装着して良かった装備』第一位、『関心のある装備』第一位など、冬の車中泊旅には欠かせない、頼もしい暖房設備です。当記事では、そんなFFヒーターの価格や後付けは可能なのか、またその費用など、詳しく考察しています。

ルーフテントを設置したオフロード車

ルーフテント入門!車旅デビューの近道かも!!

注目を集めている「車中泊」や「車旅」。今持っているクルマで、手軽に車旅を始めるのにおすすめなのが『ルーフテント』です。日本国内でもじわじわ浸透してきていて、国産メーカーや輸入元も様々あります。当記事ではルーテント種類から、代表的なブランド、製品を紹介しています。車旅のスタイルの1つの選択肢として参考にしてみてください。

タウンエース  ライトエース  バンコン

ライトエース、タウンエースベースのキャンピングカー5選!バンコン編

ライトエース・タウンエースベースのキャンピングカー特集、今回はバンコン編です。サイズも価格も、キャブコン編で紹介したモデルよりもさらにコンパクト!値段高めの軽自動車+αくらいで買えてしまうモデルもあるのに、装備や居住性はキャンピングカーまたは車中泊仕様車として十分。コスパの良いキャンピングカーをお探しの方は必見です!

ライトエース・タウンエースベースのキャンピングカー5選!キャブコン編

ライトエース・タウンエースベースのキャンピングカー5選!キャブコン編

キャンビングカーのベース車と言えば、トラックベース以外では、トヨタのハイエースがメジャーですが、ハイエースに負けないくらいの隠れ人気ベース車と言えるモデルがあります。それがトヨタのライトエースとタウンエース。本記事ではライトエース&タウンエースのキャピングカーをまとめて紹介したいと思います。今回はキャブコン編!

車中泊におすすめの軽自動車5選!広い室内やフルフラットシートで、快適車中泊デビュー!

車中泊におすすめの軽自動車6選!広い室内やフルフラットシートで、快適車...

今や国内の新車販売台数の約37%が軽自動車。普通車に比べ価格も安く、場所も取らない、せまい道もスイスイ入ることができ、普段遣いにも便利だと、最近特に人気を集めています。そんな軽自動車、車種によっては車中泊にもぴったりです。今回は売れ筋の軽自動車の中から「車中泊」という視点で、おすすめの5車種を紹介します。