• HOME
  • 記事一覧
  • DIY
  • 【1万円、設計図なしでここまで?】おしゃれ車中泊仕様のDIY術を紹介!
最近の車内top

【1万円、設計図なしでここまで?】おしゃれ車中泊仕様のDIY術を紹介!



DIYするのが好きな人だけでなく、『こういうDIYできたらいいなあ』と見るだけ専門の人も絶対参考になります!

今回紹介するのは、三菱のワゴン・デリカd5を手に入れてから、どんどん車中泊仕様のDIYにはまったmikeda0415さん。

ほとんどお金をかけずに(材料費約1万円)、めちゃくちゃおしゃれな車中泊仕様車に仕上げています。

小物、内装、そしてボディ外装の全塗装まで!

驚きのDIY実例集をぜひご覧ください。

車旅歴約15年。テント泊から車中泊へ!


車内でくつろぐmikeda0415さん

もともとテント泊でキャンプを楽しんでいた「mikeda0415」さん。

数年前に、現在乗っている三菱のデリカd5を手に入れて、車中泊をしてみたところ「もうテントは張らないかも」(mikeda0415さん)と思うほど快適で、そこからは車中泊中心になっていったとのこと。

お洒落な車内

理由はというと、「とにかく楽! 設営、撤収がない分のんびりできます。天候もあまり気にしなくても良いし、防犯面でも鍵がかかる車は安心ですね。 女性には特におすすめかも!あと、気楽に移動して思いつくまま動けるのがいいです」(mikeda0415さん)

車横にテント設営

ということで最近では車中泊をメインに、オートキャンプ場でデリカd5にタープ(ogawaのカーサイドリビングDX)を張ったりして愛犬たちと共に車旅を楽しんでいます。

タープを貼って快適オートキャンプ



家みたいなテント泊

上の写真はテント泊時代のものですが、これがテントの中?と思うほどおしゃれな空間。

この抜群のセンスが車中泊DIYでもヒカリます!

ものがまだ少ない車中泊時代

最初の頃は↑こんなかんじでしたが、少しずつデリカd5の車内をDIYで自分好みの癒し空間に仕上げていきました。

ウッド調の車内

それでは、mikeda0415さんが行ったDIYの具体例を見ていきましょう。

【次のページ▷ 車内の全貌&マネできるDIYアイデアをご紹介!】