車中泊レシピ

シェラカップでパパッと作れる♪ お手軽「車中飯レシピ」6選!



車中飯に最適な大きさでさまざまな用途に使うことができるシェラカップ。

小ぶりのシェラカップなら、車内で多くのスペースを使わずとも簡単に調理をし、おいしい食事をいただくことができます。

今回の記事では、シェラカップを使って車内で手軽に作ることができる「車中泊におすすめのシェラカップレシピ」を6つご紹介します。

ごはんやパスタなどの主食から野菜を煮て作るスープまで、筆者おすすめの簡単&おいしいレシピが満載です。

シェラカップを持っているけどあまり使えてない、シェラカップを使ったレシピをたくさん知りたいという方は、ぜひ記事をチェックしてみてください。

おにぎりの鮭茶漬け

鮭茶漬け

コンビニで買った塩むすびとお茶漬けのもとに、鮭のハラスをプラスしたちょっと贅沢なお茶漬けです。

お茶漬けに食材をプラスし少し手を加えることで、ボリューム・旨味が出てさらにおいしくいただくことができます。

今回は鮭のハラスを使いましたが、脂っこいものが苦手な方は切り身を使用してもOKです。

材料(1人分)
鮭ハラス 30〜40g程度
塩むすび 1個
お茶漬けの素 1袋
ネギ(小口切り) 少々
お湯 適量

ー作り方
1.鮭ハラスはひとくち大にカットし、フライパンでこんがりと焼き色がつくまで焼きます。
2.シェラカップに塩むすびを入れてお茶漬けのもとを上からかけ、焼いた鮭ハラスの身をのせます。
3.温かいお茶(またはお湯)をひたひたまでかけて、ネギをのせたら完成です。

スルガ銀行キャンピングカーローン

コーンスープのリゾット

コーンリゾット

カップスープのもととごはん、お水だけで作れる超簡単メニュー。ごはんを1膳分使用するので、満足感もしっかりとあり、寒い季節には体を温めるのにも役立ちます。

お好みで仕上げに粉チーズを振ってもおいしいです!

材料(1人分)
コーンスープ(粉末のカップスープ)1袋
お水 160ml
ごはん110〜120g程度

ー作り方
1.シェラカップにお水を入れて火にかけ、沸騰したらごはんを入れます。
2.すこし水分が飛んでごはんにとろみが出るまで2〜3分程度中弱火で加熱していきます。
3.火を止めてコーンスープの粉末を加えて粉末が溶けるまで全体をよくかき混ぜます。
4.再度弱火にかけ、全体をかき混ぜながら1分程度加熱したら完成です。

豆腐と納豆のまぜまぜ丼

豆腐と納豆のまぜまぜ丼

材料をまぜまぜしてごはんにかけるだけ!のスピードメニュー。

納豆と豆腐を使用することで、タンパク質や栄養もしっかりと摂ることができます。

あっさりとしていて冷たいので、食欲のないときにもおすすめです。

材料(2人分)
ひきわり納豆 1パック
絹ごし豆腐 1パック(3個パックのもの、1パック150g程度)
ごはん 2膳分
ネギ(小口切り)少々
しょうゆ 適量

ー作り方
1.小さめのボウルにひきわり納豆を入れてよくかき混ぜ、添付のタレとからしを入れてさらに混ぜ合わせます。
2.納豆に豆腐を加え、豆腐がしっかりとくずれるまで全体をよく混ぜ合わせます。
3.シェラカップ1個に1人分のごはんを盛り付け、よく混ぜ合わせた納豆豆腐の半量をごはんにのせます。
4.ネギをのせ、しょうゆを適量まわしかけたら完成です。(同様の手順でもう1人分作ります)

次ページ⇨ さらに3品のレシピをご紹介します!