メスティン

3COINS(スリーコインズ)で揃える!車中泊にオススメのアウトドア用品



販売している商品の多くが300円(税抜)という安い価格設定ながら、デザイン製・利便性の高い商品を多数販売し、多くの「プチプラ好き」の支持を得ている「3COINS(スリーコインズ)」。

そんな3COINSから、安くておしゃれなアウトドアグッズや車中泊に最適なアイテムがたくさん発売されているのをご存知でしょうか。

筆者も3COINSで販売している安価で便利な商品の中から、車中泊に使えそうなおしゃれなアイテムをいくつか購入し、車に積んでおいたり、車中泊時に持参したりしています。

今回の記事では、3COINSで購入することができるアウトドアグッズや、車中泊にぴったりのアイテムの中から、特におすすめの商品をいくつかピックアップしてご紹介していきたいと思います。

3COINSといっても、店舗で販売している商品全てが300円というわけではないのですが、金額は少しアップするものの、しっかりとした作りで長く使えそうなアイテムが多数販売されています。

車中泊用におしゃれで安価なアイテムをお探しの方は、ぜひ記事をチェックしてみてください。

3COINSの車中泊おすすめアイテム1.スタッキングコンテナ

スタッキングコンテナ

最初にご紹介するのは、荷物をたっぷりと入れて持ち運ぶことができる、落ち着いたカラーのおしゃれなポリプロピレン製の「スタッキングコンテナ」。

車内に置いても屋外で使っても違和感のない、アースカラーのシンプルなデザイン。

本体は軽くて使いやすいポリプロピレン製です。

サイズは2つあり、写真の小さいサイズが幅40×奥行30×高さ27.5cm

Lサイズはサイズが幅60×奥行40×高さ26.8cmというビッグサイズ。

どちらも収納力抜群で、小さい方はやや小ぶりではありますが容量は約16Lほど。

調理器具や食器、ランタンなど細々としたものを入れておくのに最適です。

価格は小さいサイズが税込で1100円、Lサイズは税込1650円となっています。

スタッキングコンテナ2

「スタッキングコンテナ」という名前の通り、スタッキング(積み重ね)することが可能。

複数個のコンテナに車中泊に必要なアイテムをたくさん収納しても、多くのスペースを取ることなく車内で積み重ねて置いておくことができます。

ただし、コンテナがしっかりとハマるわけではないので、走行中は上のコンテナが落ちてこないよう、ベルトなどで固定しておくと良いでしょう。

スルガ銀行キャンピングカーローン

3COINSの車中泊おすすめアイテム2.メスティン

メスティン

次にご紹介するのは、キャンプ時の調理道具として大人気の「メスティン」です。

これひとつで車中泊時の炊飯はもちろん、煮たり焼いたり炒めたりと調理器具として使用することができるため、かなりおすすめのアイテムなんです。

よくある全体がシルバーカラーの商品と違い、黒いフタが特徴的なこちらのメスティンはサイズが15×8×5cmで、容量は500mlほど。約1合分のお米を炊くことができます。

メスティン2

価格は税込1100円となっていますが、メスティン本体だけでなくバット網と持ち運び用の巾着袋つきというセット内容。

バット網がついていると蒸し料理に使用することもでき、かなり便利なんですよね。

これだけそろってこの価格帯で購入できるというのは、かなりお得なのではないでしょうか。

巾着袋

メスティンの中にバット網をいれて蓋をし、セットの巾着袋に入れると、写真のようにかなりコンパクトに持ち歩くことが可能です。

自炊派の方は、こちらのメスティンをひとつ車に積んでおくとかなり便利に使うことができるのではないでしょうか。

3COINSの車中泊おすすめアイテム3.保冷バッグ(Mサイズ)

保冷バッグ

車中泊の際、冷たいドリンクや調理予定の食材を持ち運ぶ際に欠かせない保冷バックも、3COINSから発売されています。

こちらの「保冷バッグM」、サイズは幅27×奥行15×高さ19cm

しっかりとした大きさがあり、350mlや500mlの缶を8本入れることが可能です、また持ち手とは別に肩紐がついていて、こちらは長さが140cmほどあります。

肩紐があると、重いものをたくさんいれてもヒョイっと肩にかけて持ち歩くことができるので、とても便利なんですよね。

本体はポリエステル製で内部にアルミ蒸着加工が施されているタイプ。

価格は税込550円です。

保冷バッグ2

こちらの保冷バッグ、耐荷重は約4kg。

パッと見はコンパクトなサイズですが、重さのあるもの入れても問題なく持ち運ぶことが可能です。

滞在先で飲むドリンク類を自立した状態でたっぷりと入れておけるので、炭酸の入ったジュースやビールなどの持ち歩きに最適。

保冷バッグ3

保冷バッグ本体は折り畳むとここまで小さくコンパクトになるため、使用後は折り畳んでおけば、車内でも場所を取らずちょっとした隙間に収納しておくことができます。

筆者も車中泊先で中身を全て食べたり飲んだりした後は、折り畳んで持ち帰るようにしていますよ!

また普段はクーラーボックスや冷蔵庫使用しているという方でも、出先で追加で食材や飲み物を購入したとき、持参したクーラーボックスに入りきらなかった、なんてことはないでしょうか。

そんなとき、こちらの保冷バッグを持ち歩いているとサッと取り出して使うことができます。

旅先で購入したお土産を持ち帰る際にも役立ちますし、予備として車に積んでおくとさまざまな場面で対応でき、とても安心です。

次のページ⇨ 3COINSのおすすめアイテムを2つ紹介します!