車中泊でお風呂に入れない!お風呂なしのときに使える便利アイテムと対処方法



筆者は車中泊先で温泉に入ったり、日帰り入浴施設に立ち寄ることを楽しみにしています。

足を伸ばせる広いお風呂や温泉に入ることで疲れが取れますし、露天風呂で景色を眺めながら入浴すると、心身ともに癒される気がするんですよね。

しかし滞在先付近に入浴施設がなかったり、渋滞にハマり入浴施設の営業時間が終わってしまったりして「今日はお風呂に入れない・・・」ということが何度かありました。

1日くらいならいいか、とも思うのですが、特に夏場などは日中に汗をたくさんかいているため「寝る前に体を洗ってすっきりしたい!」と感じることが多かったのです。

そこで最近の車中泊では、滞在先でお風呂に入れない場合を想定し、さまざまな便利アイテムを車内に用意しておくようにしています。

また便利アイテムを切らしてしまった場合でも、常に車に積んであるもので対応できる対処方法をいくつか調べたり試したりして、1日程度ならお風呂に入れなくても大丈夫なようにしているんですよ。

今回の記事では、筆者が車中泊の際お風呂に入れないことを想定して用意している便利なアイテムや、車に積んでいるものを使ってできる「入浴できないときの対処法」などをご紹介していきたいと思います!

気になる方はぜひ記事をチェックしてみてください。

車中泊で「お風呂に入れない」ときはどうしてる?

温泉

みなさんは車中泊先で「お風呂に入れない!」となった場合、どのような対応をされているのでしょうか。

筆者は最初の頃こそ「今日だけならいいか」とお風呂を諦めていました。

しかし夏場など汗をかきやすい時期や雨に濡れてしまったときなどにお風呂に入れず、気持ち悪いまま寝なくてはいけない、となったことが何度かあり対処法を探していたんです。

基本的には出発前に温泉や日帰り入浴施設の場所をチェックしてから出かけるようにしていますが、立ち寄る予定だった入浴施設が臨時休業していたり、到着時間が閉館時間をすぎてしまったりすることもあるんですよね。

たまたま何度かお風呂に入れないことが続き、「頻繁に車中泊をするならお風呂に入れないことも想定して準備をしておく必要がある」と痛感。

バンライフをしている友人や車中泊好きの知人にリサーチし、さまざまなアイテムやアイデアを試してみました。

その中でも「これは良い!」と思ったアイテムや、特別なアイテムを使わずにできる対処方法をいくつかみつけましたので、さっそく以下でご紹介していきます。

スルガ銀行キャンピングカーローン

お風呂に入れないときに使える便利アイテム1.拭き取るだけで地肌まですっきり!「ドライシャンプー」

ドライシャンプー

お風呂に入れないときは髪も洗えず、べたつきやかゆみが気になりますよね。

そんなときにおすすめなのが「ドライシャンプー」。

写真のようなシートタイプとボトルに入ったスプレー(液体)タイプがあり、どちらもパッと手軽に使うことが可能です。

筆者は持ち運びしやすいシートタイプを使用していますが、拭き取るだけで地肌や髪がすっきりとして使い心地はかなり良いです

汗や汚れだけでなくにおいも取ることができますよ。

また私が使用しているものは、ホコリや花粉なども拭き取ることが可能。

花粉症ぎみの筆者は、花粉が気になる春先などの日中に使用することもよくあります。

「髪がべたついて気持ち悪いけれど、入浴まで時間がかなりある」なんてときにもおすすめですよ。

次のページ▷お風呂に入れないときに使える便利アイテム