マグカップ

車中泊・アウトドアに最適!いろいろ使える、便利なマグカップおすすめ6選



車中泊旅の目的は人それぞれですが、車内でコーヒーや紅茶を淹れてゆっくりとした時間を過ごすことを楽しみにしているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実は筆者はアウトドア向けのマグカップを多数所有しており、自宅でも頻繁に使用しています。

車中泊に出かける際にも、出発前にどのマグカップを持っていくかを、その日の気分で選ぶことが楽しみのひとつになっているんです。

そこで今回の記事では、車内でのカフェタイムに使える便利なマグカップの中でも、特に筆者おすすめの、利便性・デザイン性が高い「車中泊に最適なマグカップ」を6種類ほどご紹介していきたいと思います。

商品ごとの特徴とおすすめポイントも合わせてご紹介しますので、気になる方はぜひ記事をチェックしてみてください。

車中泊におすすめのマグカップ1.Coleman(コールマン)エナメルマグ

エナメルマグ

最初にご紹介するのは、アウトドアメーカーとしても人気の高い「Coleman(コールマン)」から発売されているこちらの「エナメルマグ」です。

アウトドア食器というとステンレスやチタンを使ったシルバーカラーの商品が多いイメージですが、コールマンのエナメルマグはすっきりとした印象を与える真っ白なマグカップ。

その洗練されたデザインで、日常的にアウトドアや車中泊を楽しんでいる方から根強い人気があります。

マグカップ本体はほうろう製となっており、口のあたるフチ部分のみスチールを使用しています。

熱い飲み物を注ぐとカップ自体も熱くなることから、熱々の飲み物を飲む際には少し注意が必要です。

しかしほうろう製のマグカップにしては軽くて使い勝手がとても良く、車での持ち運びにも最適

他のマグカップにはないシンプルで明るいデザインのマグカップは、写真も映えますし、使っていてとても気分が良くなりますよ。

スルガ銀行キャンピングカーローン

車中泊におすすめのマグカップ2.snow peak(スノーピーク)チタンシングルマグ

チタンシングルマグ

次にご紹介するのは、筆者も大好きなアウトドアメーカー「snow peak(スノーピーク)」から発売されている「チタンシングルマグ」。

アウトドアに最適な軽くて丈夫なチタン製マグカップは220ml、300ml、450mlの3種類から選ぶことができ、ネットでの評価も高い大人気商品となっています。

こちらの「シングルマグ」は、二重構造の「タブルマグ」に比べると保温性は下がるのですが、その分価格は半額ほどとなり、かなりお得に購入することが可能です。

筆者は車中泊時に車内で使用することが多く「屋外で本格的なアウトドア」を楽しむわけではないので、手に取りやすい価格帯で軽さのあるシングルマグをチョイス。

現在まで2年ほど使用していますが、使っていて特に不便はなく、車中泊にはむしろこちらの方が向いているように感じました。

シングルマグなら、ダブルマグを1つ購入する金額で2個購入することができるので、「複数個揃えたいけど予算がちょっと厳しい」という方にもおすすめですよ。

車中泊におすすめのマグカップ3.CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) ホーローマグカップ

ホーローマグカップ

他のマグカップにはない、コロンと丸いフォルムと可愛らしいカラーが特徴的なCAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)の ホーローマグカップ。

耐久性があるホーロー製でサビにも強く、400mlとたっぷり量のドリンクに対応することができます。

カラーはホワイト・レッド・イエロー・ダークブルー・オリーブグリーン・ブラウンの6種類。

どれもアウトドアアイテムらしい温かみのあるカラーで、使う人を選びません。

ホーロー製ですので、熱々の飲み物をいれるとマグカップ全体がかなり熱くなります。

そのため熱いドリンクを飲む際には多少注意が必要になりますが、ホーロー製の特性をわかった上で使用するのであれば、まったく問題はありません。

なによりもそのデザイン製の高さとカラーバリエーションの豊富さが魅力のマグカップ。

お好きなカラーを選んで、車中泊のお供に連れ出してあげてください。

次のページ⇨ さらに3種類のマグカップを紹介します!