【島根】日本初の道の駅!?「道の駅 掛合の里」は自然あふれるのびのびスポット

公園 ドライブ・旅行

道の駅掛合の里

外観平成5年、全国で第一号の道の駅として認定された「道の駅 掛合(かけや)の里」。掛合の里は、出雲歴史街道の名称でも親しまれる国道54号線沿いにあり、島根~広島間を移動するドライバーや地元の人にも利用されています。

尾道松江線の開通により、瀬戸内海沿いの地域から島根県へのアクセスがとても便利になりました。雲南市には松江自動車道からのアクセスに便利な道の駅が複数ありますが、雲南市の観光をする方は掛合の里も訪れてみてはいかがでしょうか。

道の駅 掛合の里
所在地:〒690-2701 島根県雲南市掛合町大字掛合1800-2
TEL:0854-62-1510
営業時間:8:00~19:30(12月31日は8:00~15:00)
定休日:元旦
駐車場:大型車5台、普通車49(身障者用2)台
トイレ:有
入浴施設:無
車中泊:可

公式サイトはこちら

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。
必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

車中泊は可能?

駐車場この道の駅の駐車場やトイレは24時間利用可能で、車中泊が可能です。しかし20197月現在、情報センターとトイレのある建物が改装工事中のため、立ち入ることができません。工事期間中は、仮設トイレを使うことができます。

車中泊を検討の方は事前に工事期間中であるかどうか確認することをおすすめします。

「道の駅 掛合の里」施設情報

外観2道の駅 掛合の里にはレストランと売店からなる建物、野菜市、予約制のお食事処、情報ステーション、緑地公園があります。国道54号線に沿って四つの建物が横に並んでおり、メインのレストランと売店のある建物はとんがり帽子のような三角の形をしたオレンジ色の屋根が特徴的です。

雲南市はアニメ「秘密結社鷹の爪」のキャラクターである吉田くんのふるさととしても知られています。掛合の里の入り口にも、自虐的でキャッチーな言葉を口にする吉田くんのパネルが飾られていますよ。

レストラン&ショップ

レストラン道の駅掛合の里の、とんがり帽子のような三角の建物には、レストランと売店があります。建物に入ってすぐのところにはソフトクリームやおまんじゅうを販売するコーナーがあり、入って左側が売店、右側がレストランになっています。

レストランはどこか懐かしいレトロな雰囲気が魅力で、昭和の喫茶店のような落ち着きがあります。ここではカフェメニューや定食が提供されており、なかでもオムライスは地元の卵をふんわりのせた昔ながらのシンプルなもので、優しい味が世代を問わず人気なんだそう。

また、売店には出雲そばどじょう掬いまんじゅうなど、山陰ならではの特産品が多く並んでいます。地元の人のハンドメイド品もありますよ。

売店

緑地公園

公園お食事処と情報ステーションの間に続く通路を渡ると「緑地公園」があります。山と野の風景が間近にあり、四季折々の自然が楽しめるのでリフレッシュにはぴったりです。天気の良い日にはちょっと散歩して体を動かすと、ドライブで凝り固まった体がほぐれて良いかもしれませんね。

周辺観光スポット

龍頭が滝(車で11分)

出典:フォートラベル

雲南市は中国山地に位置するため自然を満喫できる観光スポットがおすすめです。市内に見応えのある滝は3か所もあり、中でも龍頭が滝(りゅうずがたき)は日本の滝100選に選ばれています。龍頭が滝は落差40mの雄滝と、落差30mの雌滝からなっているのが特徴的です。また、滝の裏側に入って水のカーテンを見ることもできます。マイナスイオンをたっぷり浴びれば、心身ともに癒されること間違いなしです!

龍頭が滝
所在地:〒690-2705 島根県雲南市掛合町松笠
公式サイトはこちら