Sealander

船にもなる水陸両用キャンピングトレーラー!?本格的すぎる装備とは…



ドイツ製のキャンピングトレーラーは水陸両用!

SEALANDER

キャンピングトレーラーも浮く時代になりました……

ドイツのデザイナーがデザインした、水陸両用の牽引式キャンピングトレーラー「SEALANDER(シーランダー)」を紹介します!

テントを張らず、快適な空間でアウトドアが楽しめるキャンピングトレーラーですが、「シーランダー」は水上でボートとして使えるという画期的なクルマ。

どういうことなのかは、動画を見ていただければお分かりいただけます。

シーランダーは陸上では最大6人、水上では4人乗り。湖はもちろん、海にも浮かべることできます。

高さ185×幅160×長さ389cm、重量380kgと、キャンピングトレーラーとしてはコンパクトサイズ。小型車でも牽引可能です。

内装や機能を詳しく見てみましょう。

スルガ銀行キャンピングカーローン

その名もSEALANDER(シーランダー)!

SEALANDER2

前から見るとこんな感じ。銀色の部分をクルマ側(ヒッチキャリア)と接続する

SEALANDER3

こちら側を開けると、屋根のある出入り口になる。

アウトドアでボートを楽しみたい場合、クルマのほかに、ボートを乗せるトレーラーも必要になります。

しかしシーランダーならボート用のトレーラーは不要。

本格的なクルージングではなく、水の上でのんびりしたいという人であれば気軽に水上アウトドアを楽しめるのが画期的です。

本国サイトによれば、シーランダーは牽引用の特別な免許や水上での運転免許は不要とのことですが、日本で使うには法的ルールをきちんと確認する必要があります。

Sealander後ろ

後ろはこんな感じ。幌タイプの屋根が付いている。黒い正方形の部分に船外機を取り付ける。

後ろはこんな感じ。幌タイプの屋根が付いている。

黒い正方形の部分に船外機を取り付ける。

Sealander後ろ2

幌は巻き上げ・着脱が可能。開放感がある。

内装はシンプル。テーブル、ソファ、簡易キッチン、簡易トイレなどを搭載できますが、これも使う人によって好きな装備をカスタマイズできるのもステキです。

次のページ⇨ 内装や装備について紹介していきます!