女性のケアグッズ

【女性の車中泊事情】コレだけあれば充分!厳選美容ケアアイテム



女性の毎日の生活に欠かせない美容ケア。

週末車中泊のような数日の車中泊ならあまり必要ないかもしれませんが、長期の車中泊となると必需品は持ち歩くことになります。とは言っても車中泊での生活、荷物はできるだけ少なくしたいところです。

筆者がバンライフを始める時も「コレも必要かな?」といろいろな物を用意していましたが、続けているうちに使うものと使わないものに分かれ、必要なアイテムが厳選されてきました。

ということで今回は、長期車中泊時に意外と忘れがちなケアアイテムを含め、『本当に必要だった厳選アイテム』のみに絞って選んでみました。

また、保湿ケアは人と地球に優しい素材のみを使って手作りしています。車中泊との相性もよくおすすめなので、そのレシピも一緒にご紹介したいと思います。

手作りコスメは、
・簡単にできる
・自分好みに作れる
・材料も少なくて済む
・低コストで上質なものができる
・しかも優秀
など良いこと尽くしなので、ぜひおすすめしたいアイテムです。

車中泊で必要な美容ケアアイテムとは?

女性のポーチ

必要な美容ケアアイテムは人それぞれですが、まずは誰しもが必要だけれど忘れがちな、細かな美容道具から見ていきたいと思います。

なければ道中で購入できるので問題ないかもしれませんが、使い慣れた物を使う方が安心です。

ネイルケア

爪ケア用品と、ネイルグッズ

長期車中泊生活となると、爪も伸びてくるので当たり前ですが爪切りは必要ですね。

やすりが一緒になっているものだと一つで済むのですが、筆者の爪切りには付いてないのでやすりも持っています。

そしてネイルは必要か?

これはもう人それぞれですが、わたしはお気に入りのネイルを数本持ち歩いています。そしてネイルと一緒に除光液も必要ですね。

眉毛のお手入れ道具

カミソリ、毛ぬき、小ハサミ

眉ハサミとピンセット・顔用カミソリ。こちらも忘れがちかもしれませんが、眉毛のお手入れ道具も長期車中泊となると必須アイテムです。

ピンセットはトゲが刺さった時や細かな作業が必要な時に活躍してくれる、車中泊には欠かせない必須アイテムだったりもします。

ヘアケア用品・ドライヤーは必要?

ヘアケアグッズ

お次はヘアケア用品について。

わたしが車に積んでいるヘアケア用品は、

・ブラシ
・ヘアオイル
・ヘアドライヤー
・ヘナと髪染めセット

で全てとなります。

ドライヤーが必要か?についてですが、日本での車中泊では道中で行くであろう温泉やスーパー銭湯などについていると思うので、必要ないかもしれません。

~海外ヘアケア事情~

ヨーロッパ周辺でバンライフをしていると、シャワーがある所にドライヤーがある確率はかなり低いので必須アイテムになります。

夏場は自然乾燥もありですが、冬場はドライヤーがないとシャワーのあとはかなりしんどいです。

ドライヤーは電力を使うので、キャンプ場など電源が使える場所限定で利用しています。

そして筆者は海外で美容室に行く勇気がないのでカット・カラーは自分でしているのですが、カラーの時に使っているのがヘナカラー。

ヘナはカラーと同時にトリートメントにもなるので気が向いたら染めている、おすすめのアイテムです。

ヘナを流すときなど、シャワー室が汚れるのでは?と思っていましたが、汚れることもなくキレイに流れてくれます。

また、植物なので汚水の心配をする必要もなし。ヘナ特有の香りが癖になるところもおすすめのポイントです。

耳掃除アイテム

耳掻き

こちらも忘れがちかもしれないアイテム。耳かき棒派の方は好みの耳かき棒があると思うので、忘れずに持っていきたい物のひとつです。

綿棒はどこでも購入できるので問題ないですね!

あると便利!コロコロマッサージローラー

美容ローラー

こちらは必ず必要ではないのですが、あると嬉しいアイテムです。

筆者の愛用品は木材で、恐らく顔用のマッサージローラーなのですが、顔だけではなく、全身のマッサージに大活躍してくれています。

持ち手の下の部分はツボ押しにも最適で、疲れた時によくコロコロしています。かなりスッキリ気持ちいので、ぜひ車中泊のお供におすすめしたいアイテムです。

【レシピ付き】全身に使える手作りナチュラルクリーム

手作りナチュラルクリームの材料

次にスキンケア用品についてですが、スキンケア用品で筆者が車に積んでいるものは以下になります。

・シアバター

保湿力に優れていると言われているシアバターは、手作りクリームの基礎となり、髪の毛から顔・リップ・そして全身に安心して使える植物性油脂です。

テクスチャーは硬めのクリームといった感じで、塗るとはじめは少しベタベタします。

・アルガンオイル

アルガンオイルも保湿力に優れており、少量で充分保湿してくれます。

数滴で充分なので、他のキャリアオイルと混ぜて使うのが一般的。ヘアケア用品として使っているのがこのアルガンオイルなのですが、タオルドライ後と乾かした後に、少量アルガンオイルを手に広げて髪の毛に塗り込むと、髪の毛がさらっさらになります。

・ココナッツオイル(キャリアオイル)

ココナッツオイルも万能で、特に夏場・保湿・日焼け後のケアに・そしてなんと日焼け止めとしても効力を発揮し、日焼け止めやメイク落とし・オイルプリングにも使える万能オイルです。

キャリアオイルとは主に精油などを希釈するための植物油の事で、ココナッツオイルやグレープシードオイル、オリーブオイルなどのことをキャリアオイルと呼びます。

わたしはココナッツオイルとヘンプシードオイルをキャリアオイルとして、シアバターやアルガンオイルの希釈オイルとして使っています。

お好みのキャリアオイルを見つけてひとつ持っておくと、保湿やマッサージ、手作り保湿クリームの材料としても使えるのでおすすめです。

・アロマオイル(精油)

以前の記事でもご紹介したアロマオイル。アロマオイルも万能なので、バンライフには欠かせないアイテムです。

長期の車中泊で持っているスキンケア用品は以上の数種類のみで、これらを使用してクリームを手作りしています。

簡単にできる保湿クリームの作り方

車中泊でも簡単にできる、いつも使っている保湿クリームのレシピをご紹介したいと思います。

これひとつあれば化粧水もいらず、髪から全身まで使える万能クリーム。精油も入っているので、ちょっとけがした時やニキビが出来た時・肌荒れが気になる時などにも使っていて、一度材料を揃えてしまえば自分好みの高品質なものが低コストで作れるのでかなりおすすめです。

保存料など入っておらず保存があまり効かないので、1~2週間ほどで使い切れる位の量を毎回作るのがポイントです。

材料

・シアバター(蜜蠟など)
・キャリアオイル(お好みで)
・精油(お好みで) 数滴
・容器(暗い色のガラスが望ましい)
・割り箸などの棒

材料は容器の大きさに合わせてシアバターを用意します。(シアバターを購入する際は、1度では使い切れないサイズが多いと思うので、小分けにして何度も使えます。)

容器は出来れば遮光性のガラスだと望ましいですが、わたしは手に入らないのでプラスチック製の容器を使っています。

作り方~車中泊でも簡単にできるバージョン~

※この作り方は車中泊でも簡単にできる方法のレシピなので、目分量での作り方です。
精油の正しい分量が知りたい方はアロマオイルについての記事をご参照ください。

容器に入った手作り保湿クリーム

ガラス容器の場合は沸騰消毒を、沸騰消毒できないプラスチック製などの場合はアルコールスプレーなどでキレイに消毒します。消毒後良く乾かした容器にシアバターを、作りたい分量より少し少ない位まで入れます。

お好みのキャリアオイルを容器に入れ、割り箸などの棒でシアバターとよく混ぜます。(キャリアオイルの量はお好みの硬さになるまで)

クリームがお好みの硬さになったら精油を数滴たらしてよく混ぜれば出来上がり!

精油は選ぶものによって様々な効能があるので、ぜひお好みの精油を見つけてみてください。

おすすめは万能精油のラベンダーとティーツリー。個人的に好きな精油は、キリストが誕生した時に捧げられ、昔から宗教儀式にも使われていた、神秘的な香りで効能も高いフランキンセンス。

クリームを作る時によく使っている精油はこの3つです。

ひとつ持っておくと安心・バリ島の家庭薬【ボカシオイル】

ボカシオイル

ボカシオイルとは、バリ島の家庭薬として知られているオイルです。

様々な薬草ハーブと特別な技術である有用微生物群『EM技術』を用いて作られた天然成分100%からなるオイルです。(balisuki.jpさんより)

このオイルがとにかくすごくて、ケガしたときや火傷・風邪・乾燥・頭痛など、「どこか具合が悪い時にはボカシオイル!」といっていいほど万能で、原産地のバリ島では家庭で昔から常備され、万能薬として愛用されています。

日本でも通販で買えるので、長期の車中泊には1本持っておきたいオイルです。

車中泊での美容ケアは簡単少量で質の良いものを

女性のケアグッズ

長期の車中泊に必要だった、厳選された美容ケアアイテムをご紹介しました。私はメイクは全くしていないので、メイク道具は省かせていただきました。

いつも材料はネットで購入しているのですが、おすすめは高品質の物が低価格で購入できる「なごみアロマ」。

本物の精油やキャリアオイルを購入するとなると高額になりがちですが、なごみアロマさんの商品は破格的に安い!

あまりにも安いと品質を疑いたくなるのですが、コンセプトや製造のプロセスも素晴らしい。そして日本アロマ環境協会認定の精油を取り扱っていて、オーガニックな精油やキャリアオイルなど、手作りに必要な基材も安心して選べるショップなので毎回このお店で購入していました。

同品質の商品を購入するのと比べると、かなり低価格で手に入るので材料を購入するのにおすすめのお店です。

店舗で購入したい時は「生活の木」などが、いろいろな百貨店に入っているので購入しやすいかと思います。

車中泊とナチュラルなアイテムの相性は抜群です。機会があればぜひ手作りコスメに挑戦してみませんか?