• HOME
  • 記事一覧
  • 知識
  • 【初心者必見】車中泊を快適にするアイデアが満載!筆者おすすめのスマホアプリ7選
車中泊に便利なアプリ

【初心者必見】車中泊を快適にするアイデアが満載!筆者おすすめのスマホアプリ7選



近年人気が高まっている車中泊キャンプ。これから始めてみたいという人や、すでに楽しんでいるという人は多いのではないでしょうか。

今回はそんな人におすすめの、車中泊に役立つおすすめアプリをご紹介!

筆者が実際に使用しているアプリを、車中泊で想定される3つの場面ごとに紹介していきます。

【道中を快適にするアイディア】運転も車中泊キャンプの一部!移動時にあると便利なおすすめアプリ

まずは、車中泊キャンプの道中を快適にしてくれる、移動時に役立つスマホアプリのご紹介です。

ここで紹介するアプリは、すでに車に搭載されている場合もありますが、これから安く車を購入したい人や、まだ愛車に搭載されていなければ、必ず役に立つアプリです!

移動時におすすめのアプリ【1】Google Maps

移動時におすすめのアプリの1つ目は、『Google Maps』。多くの方がすでにダウンロードしているかもしれませんね。

中古車を購入するときに、カーナビがついていない、またはカーナビがついていても地図情報が古く、新しい道路が反映されていないということは多々あります。

最新のカーナビをつける場合には、数万円の費用がかかってしまうことも。

Google Mapsをカーナビ代わりに使えば、それらの費用をかけることなく、快適に移動できます。

Google Mapsのルート案内に対しては、「車で通れないような細い道に案内される!」「目的地の裏側に着いてしまう!」といった声がよく聞かれます。

たしかに筆者もそのような経験はありますが、ルート案内の精度は徐々に改善されているように感じます。

また、筆者の経験上、キャンプ場や道の駅など大きな施設が目的地の場合、施設の裏側に回ってしまうなどのトラブルは現在のところありません。

筆者の使い分けとしては、キャンプなどのレジャーに出かけるときはGoogle Maps、友人の家など住宅街が目的地となる場合は車載のカーナビ、といった使い分けをしています。

▼ダウンロード
iOSの方はこちら
Androidの方はこちら

移動時におすすめのアプリ【2】スマートくん

スマートくん

アプリ画面 筆者撮影

移動時におすすめのアプリの2つ目は、『スマートくん』。

スマートくんは、無料で使えるドライブレコーダーアプリです。

スマートくんは非常に優秀なアプリで、様々な設定が可能。前方録画はもちろん、車内向きの映像も同時に録画できます。

また、録音機能もONにしておくことで、万が一トラブルに巻き込まれたときの証拠にもなります。

録画した動画は自動で保存されるので、空き容量の心配もありますよね。

その心配に対しては、「録画画質」と「最大動画保存数」を設定すれば大丈夫。

スマートくん 設定画面1

アプリ画面 筆者撮影

録画画質は360p・720p・1080pの3段階で設定が可能です。動画保存数は2つ~無制限まで設定できます。

録画した動画はアプリ内に保存されますが、自分のスマホにダウンロードが可能です。

そのため、普段は記録用として最低限の画質、友人とキャンプに出掛けるときには思い出作りとして高画質に設定、といった使い分けもできますよ。

スマートくんには、優秀なポイントがさらにもう1つ。

それは「前方車両接近時」と「前方車両発進時」に通知音を鳴らしてくれること。

渋滞時に前の車に接近しすぎてしまった、信号待ちでカバンの中身を確認していたら青になっていた、といった経験をした人は少なくないのではないでしょうか?

そのようなことが多い人には、うれしい機能ですよね。

筆者はドライブレコーダーがついていない中古車を購入したのですが、スマートくんのおかげで、ドライブレコーダーを取り付ける費用を節約することができました!

▼ダウンロード
iOSの方はこちら
・Android:対応なし

スルガ銀行キャンピングカーローン

【場所選びを快適にするアイディア】初心者の必需品!車中泊スポットを検索するためのおすすめアプリ

続いては、車中泊の場所を探すときに役立つスマホアプリのご紹介です。

ここで紹介するアプリは、車中泊スポットや、温泉施設などの休憩場所の検索に役立ちます。また、それぞれのアプリ独自の楽しみ方もあるので、ぜひチェックしてみてください。

車中泊スポットの検索におすすめのアプリ【1】道の駅徹底ガイド

道の駅徹底ガイド

AppStoreより 筆者撮影

車中泊スポットの検索におすすめのアプリの1つ目は『道の駅徹底ガイド』です。

土地勘がない場所にキャンプに出かけるときに、途中で休憩や仮眠ができる場所があるかどうか、気になりますよね。

そんなときにおすすめのアプリが、道の駅徹底ガイドです。

道の駅徹底ガイドでは、現在地やエリア別に道の駅を検索することが可能

また、それぞれの道の駅にトイレやガソリンスタンド、温泉施設やシャワーなど、どのような設備があるのかがわかります。

しかも、このアプリは、単に道の駅を調べられるだけではありません。

道の駅徹底ガイドの魅力は、道の駅めぐりが楽しくなることにあります。

道の駅徹底ガイドの特徴として、ユーザーがコメントや写真を投稿できることが挙げられます。

コメントや写真を見て、「この道の駅に行ってみたいな」「今度のキャンプの前日に、ここで仮眠をとってから行ってみよう」など、楽しいイメージを膨らませることができます。

また、行きたい道の駅や、行った道の駅をマイリストとして保存が可能

マイリストに保存をすることで、行きたい道の駅・行った道の駅・まだ行ったことがない道の駅、それぞれでの検索が可能になります。

行った道の駅で検索して、日本地図が埋まっていくのを楽しんでいるユーザーの人は多いようです。

また、エリア別のスタンプラリー情報も掲載されています。

数日間の車中泊旅行をする人は、旅行するエリアのスタンプラリー情報を確認して、参加してみるのも楽しそうですよね。

▼ダウンロード
iOSの方はこちら
Androidの方はこちら

車中泊スポットの検索におすすめのアプリ【2】道の駅+車中泊マップdrivePmap v3

道の駅+車中泊マップdrivePmap v32

AppStoreより 筆者撮影

車中泊スポットの検索におすすめのアプリ2つ目は『道の駅+車中泊マップdrivePmap v3』です。

このアプリのおすすめポイントは、無料版でも道の駅・温泉施設・RVパークを同時に検索できることです。

道の駅+車中泊マップdrivePmap v3

アプリ画面 筆者撮影

キャンプの前に温泉で汗を流したい、遠出するキャンプの前日に仮眠をとれる道の駅を探したい、といったときに役立ちます。

また、RVパークも検索できるので、正式に車中泊が認められている場所で、安心して車中泊をしたい人にもおすすめです。

有料版では上記に加え、パーキング(無料・有料・carstayの3種類)、オートキャンプ場、SA・PAも検索が可能に。

道の駅+車中泊マップdrivePmap v32

アプリ画面 筆者撮影

公式サイトへのリンクも用意されていて、各キャンプ場の基本情報を確認することもできます。

車中泊キャンプ好きにとっては、オートキャンプ場が検索できるようになるのはとてもうれしい機能ですね!

さらに、各施設の標高も表示が可能です。そのため夏の暑い日には、標高が高い車中泊スポットを探すこともできます。

キャンプではなくても車中泊で旅行をする人には、強い味方になってくれるアプリです!

ちなみに、有料版の料金は月額200円、年額800円(2021年3月現在)となります。

筆者は試しに月額200円を購入しましたが、あまりの便利さにすぐに年額へ更新しました。

車中泊の頻度が高い人には、有料版もかなりおすすめできるアプリです。

▼ダウンロード
iOSの方はこちら
・Android:対応なし

車中泊スポットの検索におすすめのアプリ【3】carstay

carstay

アプリ画面 筆者撮影

車中泊スポットの検索におすすめのアプリの3つ目は『carstay』です。

carstayは、有料の車中泊スポットを検索できるアプリです。

ユーザー登録(無料)をすれば、車中泊スポットの検索・予約がスマホやPCで簡単にできるのが特徴。

車中泊スポットの詳細ページでは、豊富な写真や車中泊スポットの魅力についての紹介、利用可能な設備など、事前に詳細を把握してから予約ができます。

周辺の観光スポットもあわせて検索できるので、車中泊をしながら観光も楽しみたい人におすすめです。

carstayのもう1つの大きな特徴は、キャンピングカーのカーシェアが利用できる点です。

キャンピングカーを貸し出したいオーナー側と、キャンピングカーを使ってみたいユーザー側をつないでくれるサービスとなっています。

キャンピングカーに乗ってみたいけど買うほどではない、キャンピングカーがどんなものなのか試してみたいという人は、一度carstayでレンタルしてみるのも良いのではないでしょうか?

▼ダウンロード
iOSの方はこちら
Androidの方はこちら

【就寝時を快適にするアイディア】もはや車中泊キャンプの必需品!良質な睡眠をとるためのアプリ

ここでは、快適な睡眠をとるためにおすすめのアプリをご紹介。

人によってはあまり必要ないアプリかもしれませんが、筆者が車中泊キャンプをするときには必須となっています!車中泊であまりぐっすり眠れないという人は参考にしてみてくださいね。

快適な睡眠をとるためにおすすめのアプリ【1】水平器&水準器

水平器&水準器

アプリ画面 筆者撮影

快適な睡眠をとるためにおすすめのアプリの1つ目は『水平器&水準器』です。

キャンプサイトや道の駅など、車中泊スポットとなる場所は、見た目ではわからない傾斜があるケースが多いです。

気づかずに寝てしまうと、翌朝頭に血がのぼって気分が悪くなったり、足がむくんでいたりと、体調不良につながってしまうことも。

体調不良になってしまうと、せっかくの車中泊が台無しになってしまいます。

このような事態にならないためにも、水平器&水準器のダウンロードをおすすめします!

▼ダウンロード
iOSの方はこちら
Androidの方はこちら

快適な睡眠をとるためにおすすめのアプリ【2】コンパス

コンパス

アプリ画面 筆者撮影

快適な睡眠をとるためにおすすめのアプリの2つ目は『コンパス』です。

少し細かい話になってしまいますが、太陽が昇る方角を気にしておくと、翌朝の目覚めがスムーズになることが多いです。

具体的には、日影がない場所での車中泊では、直射日光のまぶしさで起きてしまう場合があります。

また、真夏の車中泊では、車に直射日光が当たり始めると一気に車内温度が上昇します。

そのため寝苦しくて起きてしまったり、最悪の場合は熱中症で体調不良になったりすることも。

日影に車を停められる場所では、太陽が昇る方角を気にしておくと、より快適な車中泊になりますよ。

▼ダウンロード
iOSの方はこちら
Androidの方はこちら

アプリを駆使して車中泊キャンプを安心&快適に! アイディアが詰まったおすすめアプリを使ってみて

車と富士山

筆者撮影

今回は車中泊におすすめのアプリをご紹介しました。

アプリには、車中泊にまつわる疑問や不安を解消してくれるアイデアがたくさん詰まっています。

今回ご紹介したアプリは、特にこれから車中泊を始める人や、車中泊を始めて間もない人には役に立つアプリばかりです。

いろいろなアプリを試して、自分なりの快適な車中泊を楽しんでくださいね!