【初心者必見】まずここから!車中泊の必須・快適アイテムおすすめ4選



近年アウトドア需要は伸び続けています。

コロナ禍によって都市部や人が密集するスポットを避けた時間の使い方や自然志向の高まりも相まって、キャンピングカーを目にする機会が増えました。

DIY人気からも、最近は自分の車をキャンピングカーに改造したり車中泊しやすい様に工夫したりするYouTube動画も人気を博しているようです。

見てみるとかなり本格的なDIYでおもしろいのですが、同じように自分でやるとなると難易度高めに感じてしまいます。

しかし、手間や時間をかけなくても、車中泊は手軽に簡単に快適にすることができるんです。

今回はそんな車中泊を簡単に快適にしてくれる初心者向けの車中泊・キャンピングアイテム4つを紹介していきます。

お盆に人込みを回避して車中泊をしながら帰省される方、これから1人車中泊デビューされる方もぜひ参考にしてみてください!

おすすめ1:COMODO(コモド) 車中泊マット

COMODOは車中泊アイテム専門ブランドで2021年5月に創業したばかりの会社ですが、その車中泊マットは大手ECサイトの楽天市場とAmazonの両方で上位にランクインするほど大人気です。

アウトドア系Youtuberの動画や所ジョージさんの番組でも紹介されています。

一番の特徴は、エアーと高反発ウレタンのハイブリッドな性能の8cm厚マット

車の前後シートをフルフラットにしたときの不快な凹凸や段差を吸収してくれると共に、程よく体重の圧力を分散してくれるので、体に負担がかからず快適な寝心地を与えてくれます。

疲れが取れない、寝付きが悪くなるといった車中泊の嫌なイメージを払拭してくれる一品です。

バルブを開けるだけでウレタンが自動で空気を吸って膨らんでくれる便利機能付き。

収納時は広げた時の1/9程の大きさになり、コンパクトに収納できるので車に乗せっぱなしにしておいても全く邪魔になりません。

膨らみ具合が足らなければ自分で息を吹き込んで調整することも可能です。

バルブが2つ設けられているため簡単に膨らませられるだけでなく、空気を抜くのも簡単な設計になっています。しまう際はバルブを開けてくるくると丸めていくだけで、力が弱い人でも簡単にしまうことができるのもうれしいポイント。

また、サイズ表記を見ると、ミニバンに2枚ピッタリと敷くことのできる大きさです。

しっかりサイズを測って買ったのにサイズが合わないといったトラブルがないように、ユーザー目線でしっかり設計されています。

COMODO公式HPはこちら

スルガ銀行キャンピングカーローン

おすすめ2:GENTOS(ジェントス) EX-300H  LEDランタン

GENTOSは日本のLEDライトの製造・販売を行うメーカーです。

キャンプなどのアウトドアレジャーだけでなく作業用のヘルメットライトなどにも広く用いられており、その性能とタフさには定評があります。

このランタンの一番の特徴は、USB充電式であるだけでなくランタンからスマホなどに給電できる、モバイルバッテリーの役割も果たせるところです。

ランタン自体の充電さえ済んでいれば、いつでもスマホや電子機器を充電できます。

もちろんランタンとしての性能もバッチリ。

ライトの色が3種類あるだけでなく光量も調節可能。

普通の乾電池も使用できますが、専用の充電池をフル充電すれば光量強モードでも最長16時間も連続点灯できます。

おまけに10m落下耐久、防(耐)塵機能、2m防水機能も備えているので、多少の汚れや雨でも平気なタフさを持ちます。

倒れた状態やさかさまになっている状態でも灯りが消えることがなく、車中泊だけでなく野外での使用やキャンプ用としても十分に使えます。

明るさは最大1300ルーメン、最大照射距離は20mです。

小型な割にすごく明るい、車中泊・キャンプ用には有り余る明るさだとのレビューも多く、申し分ない性能の高さがうかがえます。

夏の電力逼迫(ひっぱく)対策や節電にも、今おすすめのアイテムです。

防災グッズとしても十分に役立ちそうな多機能ランタンで、明るく快適に夜を過ごしてみませんか?

GENTOS公式HPはこちら

次のページ▷ おすすめアイテムをご紹介