車中泊におすすめのドライヤーはコレ!「レプロナイザー 4D Plus」を徹底解説

【使って分かった】車中泊におすすめのドライヤーはコレ!「レプロナイザー 4D Plus」を徹底解説



冬は特に心配!車中泊旅のドライヤー問題!


車中泊では一日の疲れを癒すために日帰り入浴や温泉を利用する方も多いですよね。

ゆっくりと身体の疲れをとり、身体をリフレッシュさせることで次の日の活力にもなるはずです。

とはいえ、お風呂から出た後のドライヤー問題は車中泊旅ではよくあること。

頭を乾かしたくても入浴施設によってドライヤーの設置がない場合や、ドライヤーを使用するために別途料金がかかってしまうなど、利用する入浴施設によってさまざまです。

さらに、施設で使用したドライヤーと髪の毛の相性が悪いと次の日の寝ぐせが最悪なことに…筆者も実際に入浴施設に置いてあるドライヤーで乾かした結果、次の日のパサつきや寝ぐせがひどいことになった経験は1度や2度ではありません。

そこで、本記事では車中泊歴5年の筆者が実際に車中泊で使用している、おすすめのドライヤー「レプロナイザー4D Plus」を徹底解説していきます。

メリットやデメリットはもちろん、使用しているポータブル電源など詳しく紹介していきます。

最後まで読めば車中泊でも快適に頭を乾かして就寝できるアイテムが具体的に分かるでしょう。

筆者が車中泊で実際に使っているドライヤーを紹介


ドライヤー

さっそく筆者が車中泊で使用しているドライヤー「レプロナイザー4D Plus」について簡単に紹介していきます。

その前に筆者の髪質についても少しだけ紹介。元々美容室でも美容師を困らせるほどの毛量とゴア付きのある髪質でした。

どんなドライヤーやオイルを試してもなかなかうまくまとまらずいつも髪の毛のセットには苦戦していました。

そんな筆者が車中泊をするといつも決まって朝には爆発。

整えるまで30分以上時間をかけて準備をしていました。しかし、そんな筆者が「レプロナイザー4D Plus」を使い始めたら車中泊での朝の準備が5分ほどと圧倒的に短くなり、ヘアセットも楽になりました

髪質が改善するだけでなく、当てれば当てるだけ潤いのある髪質になるドライヤーです。

車中泊での朝の寝ぐせやゴア付きに悩んでいる方には特におすすめのアイテムと言えます。

・「レプロナイザー4D Plus」

Bioprogramming
¥57,200 (2024/03/02 20:44:46時点 Amazon調べ-詳細)


・BLUETTI「EB70S」

次のページ▷▷▷【実際に使用しているおすすめドライヤー、レプロナイザー4D Plusの紹介と忖度なし残念なポイントをご紹介します!