車中泊 万能アイテム

車中泊の必需品!揃えておきたい万能アウトドアギア6選



山登りやキャンプはもちろん、車中泊や旅にも最適で万能なアウトドアギア。

アウトドアギアは、軽量・コンパクト・高性能・長く使える・デザイン性が高い……などなど、たくさんの利点があります。

今回は、私が車中泊をする上で長く愛用している厳選アウトドアギアを紹介。使い心地やおすすめポイントなども含めてお伝えしたいと思います。

コレがないと車中泊は始まらない!車外・車内問わず使える、万能アイテムです!

SOTOのガスストーブ

SOTOのガスストーブ

ガスストーブは、軽量・コンパクトになるもの。また、ガスはCB缶、いわゆるカセットボンベで使えるもので探していました。

そして辿り着いたのが、SOTOのガスストーブ

使わない時は手のひらサイズに収まり、重量も軽く、使用時も簡単に設置できる点が気に入っています。

CB缶はスーパーマーケットやコンビニなど、どこでも売られているので、ガスが買えなくて困ったこともありません。また海外でも、比較的入手しやすいのも嬉しい点でした。

火力も充分に強く、火の大きさも調節可能なので本格的な料理もできます!

SOTOのガスストーブ 火を付ける

愛車のキッチンには大き目のガスコンロを設置しているので、車内調理の時はあまり使用していませんが、車内コンロのガスがきれた時や売っていない時、そして野外でも卓上コンロとして利用しています。

どこでも気軽に使えるので、どこに行くにもずっと持ち歩いています。長年使用していますが、壊れることもなく、まだまだずっと使えそうです!

モンベルのスタッキングクッカー

モンベルのスタッキングクッカー

正式名称は、チタンボール・ディッシュセット。

重量は収納バック込みで205gと軽量で、スタッキングできるボール2つ(大750ml・小550ml)とふた(400ml)が付いています。

こちらも手のひらサイズなのが嬉しいポイントです。

商品説明

ステンレスを超える強度と、アルミにせまる軽さを誇り、耐久性・耐蝕性にも優れたチタン製クックウェア。
携帯性はもちろん、使い勝手の良いハンドル構造など、アウトドア用途として機能性に優れています。
※素材の性質上、直火にかけると若干の焦げ付きと歪みが生じることがあります。(収納ケース付き)

モンベル公式サイトより

探していたのが、軽量コンパクトかつ、スタッキングできるチタン製の食器だったので、まさに条件にぴったりでした。

クッカーにはアルミ・チタン・ステンレスなどがあり、最初はどれにすればいいのか悩んだのですが、安全性や強度も高く、軽くて熱に強いチタン製のものにしました。

チタン製のデメリットは、熱伝導率が悪いことだそうですが、実際に使用していてお湯が沸くのも早いし、特に不便を感じたことはありません。ただ、沸くのが早い分、冷めるのも少し早いかもしれません。

チタン製のものは他と比べて少し高額ですが、その中でもモンベルの製品はお手頃価格(4200円 税抜)で買えるのでおすすめです。

2つある大小の器はスープやラーメンボールとして、調理してそのまま食べられるので洗い物も少なく済みます。

蓋の部分はフライパンやお皿として使用できるのでこちらも便利!

先ほどのガスストーブと一緒に外に持ち出せば、野外調理も可能。軽くてかさばらないので重宝しています。

保冷温ボトル

保冷温ボトル

車中泊やキャンプの時に大活躍してくれる保冷温ボトル。

持ち運ぶ用にクリーンカンティーンのボトルを、普段使いにスタンレーのボトルとステルトンのボトルを使用しています。

どれも保温性・保冷性に優れており優秀です。

持ち運ぶなら小さなサイズがあり、持ち運んでもこぼれないクリーンカンティーンのボトルがおすすめ。

車中泊やキャンプに限らず、観光など街歩きの時にも使えますよ。

コーヒー好きにはたまらない!コーヒーミルとコーヒーバネット

山の水を汲んで、その場で豆を挽いて飲むコーヒーは格別!

コーヒー好きなら、旅先やキャンプ場でも美味しいコーヒーを楽しみたいですよね。

これから紹介するアイテムは、どちらも軽量・コンパクトなので、車中泊やキャンプ、自宅でも大活躍してくれると思います。

写真は1~2人用の小さなサイズですが、大きいサイズもありますよ。

ユニフレーム・コーヒーバネット キュート

ユニフレーム・コーヒーバネット キュート

ドリッパーはかさばりがちですが、こちらのアイテムは畳むとかなりコンパクトになるので、車中泊時に大変便利です!

フィルターは円柱型。どこにでも売っているわけじゃないので、私は、洗って繰り返し使えるフィルターを使用しています。

ポーレックス セラミック コーヒーミル ミニ

ポーレックス セラミック コーヒーミル ミニ

飲みたい時に、挽き立ての豆でコーヒーを!こちらもかなりコンパクトにまとまり、車中泊や野外でも大活躍してくれます!

満タンに豆を入れると、コーヒー1~2杯分挽けます。

こちらと先ほど紹介した、コーヒーバネットがセットになっている物をネットで購入しました。

ここまでご紹介したアイテムは、すべてサイズの相性もぴったりです。ポーレックスのセラミックコーヒーミルで豆を挽いたら、ユニフレームのコーヒーバネットでちょうど落とせる分量に。

大ポットでお湯を沸かしてコーヒーを淹れると、ちょうどクリーンカーティンのボトルがいっぱいになります。

ポーレックス(Porlex)
¥11,100 (2021/03/05 14:01:41時点 Amazon調べ-詳細)

スイス・アーミーナイフ

万能スイスアーミーナイフ

車中泊やキャンプに持っておきたいアーミーナイフ。ちょっとした修理が必要な時にも役に立ち、まさに万能アイテムです。

いろいろなブランドから出ていますが、私が使用しているのはスイス・アーミーナイフ。品質も高く、20年以上使用していますが壊れたことはありません。

付属ナイフの切れもよく、コレがあれば包丁を持ち歩く必要がないので、野外で調理する時によく使用しています。

まとめ

アウトドアギア 車中泊セット

キャンプや車中泊に重宝するアウトドアギア。

今回ご紹介したアイテムに、お箸とスプーン、フォークとまな板、そしてガスさえ手に入れば、どこでも調理ができて、温かい食事と飲み物がいただけます。

私は、15x22cmのコーヒーバッグにガスボトルとストーブ、まな板、その他小物を全部収納しているので、普段はスタッキングクッカーとコーヒーバッグを持ち、旅に出ています。

スタッキングクッカーの中にも食材などを少し収納して持ち運べるので、かなりコンパクトで、持ち歩いても苦になりません。

キャンプや旅行だけでなく、災害時にも活躍してくれると思います。

本格的なアウトドアギアは少し高額ですが、品質や性能、そして万能で長く使えることを考えると良い買い物じゃないかなと思います。

車中泊やキャンプがより快適になるので、ぜひ皆さんも、アウトドアギアを揃えてみてくださいね!

関連記事一覧