【青森県】道の駅よこはま「菜の花プラザ」は下北半島に行くなら必ず立ち寄りたい休憩所

菜の花畑 ドライブ・旅行

道の駅 よこはま「菜の花プラザ」

道の駅よこはま本州最北端となる青森県。全国で菜の花の作付け日本一で知られる横浜町(青森県の横浜です)があります。時期限定(5月上旬~5月下旬くらい)ではありますが、山野に続く一面の菜の花畑は一見の価値があります。

道の駅 よこはま「菜の花プラザ」
所在地:〒039-4134 青森県上北郡横浜町字林ノ脇79-12
TEL:0175-78-6687
営業時間:時期により異なりますので公式サイトをご確認ください
駐車場:大型3台、普通車50(身障者用2)台
トイレ:有
入浴施設:無
車中泊:可

公式サイトはこちら

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。
必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

車中泊は可能か?

道の駅 よこはま「菜の花プラザ」では車中泊が可能です。施設入り口近くに交差点があり付近の道路も広めですので、キャンピングカー等、大きめサイズの車でもゆうゆうと入場することができます。トイレは定期的に清掃が行われており、24時間使用することができますので車中泊でも安心ですね。

建物そばには喫煙所が設置されており、ごみ箱等も設置されています。施設構内には電気自動車用の急速充電器等が設置されていました。こちらは施設管内スタッフに使用したい旨を伝えればよいようです。車中泊の強い味方である24Hコンビニも徒歩1分の場所にありますので、大変便利ですね。

また、菜の花プラザが満車だった場合には、もう10分ほど北上したところに、「ゆとりの駐車帯」が海側にあります。東屋も設置されており、付近にコンビニやお土産販売店と食事処もあります。

駐車帯自体は乗用車6台程度のスペースしかないためそれほど広くはありませんが、陸奥湾がきれいに見えるスポットですのでお勧めいたします。

食べておきたいおすすめグルメ

びっくりホタテバーガー

 

この投稿をInstagramで見る

 

A-Zさん(@21amaru)がシェアした投稿

横浜町は陸奥湾に面しており、菜の花だけでなく、ホタテやなまこの特産地としても有名です。こちらのハンバーガーは分厚いホタテに特製の菜の花ソースをたっぷりかけて手作りのバンズで挟んだインパクトのあるB1グルメ。

ホタテ塩ラーメン

 

この投稿をInstagramで見る

 

tatsuya arayaさん(@tatsuya.araya)がシェアした投稿

さっぱりとしたスープに肉厚でぷりっぷりのホタテの旨味がぎゅっと入っている美味しいラーメン。焼き岩のりからは磯の香りが漂い、海の幸を口いっぱいに味わうことができます。

菜の花フェスティバルinよこはま

菜の花のまち横浜町では毎年5月第3日曜日に「菜の花フェスティバルinよこはま」が行われます。菜の花で作られた「菜の花大迷路」や「よこはま菜の花マラソン大会」などさまざまな催し事が開催され、地元の人や観光客で賑わいます。

周辺のおすすめスポット

湧水亭(車で約7分)

青森市方面から来た場合、道の駅よこはまの手前になるのですがおすすめのお豆腐屋さんがあります。このお豆腐屋さん、「湧水亭」さんというのですが、建物も凝っていて構内には湧き水が飲めるスペースがあります。

ここの名物は豆腐のおからでできたドーナツ「卯の花ドーナツ」。横浜町にきたら何を食べればと言われたら、迷わずこれをお勧めします。10個入りで630円ですのでお土産にも喜ばれます。素朴な味でとてもおいしいので、ぜひ立ち寄ってみてください。

湧水亭
所在地:〒039-4153 青森県上北郡横浜町吹越97−1
TEL:0175-78-2233
営業時間:9:00〜18:00
定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)

恐山霊場(車で約1時間)

出典:下北ナビ

伝承によると最澄の弟子である慈覚大師によって開山したと言われています。岩場から硫黄泉が湧いており、「無間地獄」、「賭博地獄」など、136の地獄があります。この世とは思えないようなおどろおどろしい風景は恐山でしか見ることができません。夏と秋にある祭りではイタコが亡き死者の霊を呼び戻す「口寄せ」が行われます。

恐山霊場
所在地:青森県むつ市田名部宇曽利山3-2
TEL:0175-22-3825
開山:5月1日〜11月上旬

公式サイトはこちら