【山形】「道の駅 むらやま」で名物制覇!定番そばに、かいもづスティックとは?

そば ドライブ・旅行

道の駅 むらやま

外観村山市には日本一の規模のバラ公園である「東沢バラ公園」があり、季節になると美しいバラが公園一面を覆います。その公園のすぐ近くにあるのが、県内の道の駅で利用者数がトップクラスの「道の駅 むらやま」です。山形の主要道路国道13号線に面し、上り車線下り車線の両方に駐車場を完備、48mに渡るチューブ状の連絡橋を渡ることで安全に反対車線から往来できます。

また、山形といえばサクランボや山菜、お蕎麦、お米、お酒といった美味しいものがたくさんありますが、この道の駅は食事処も充実していて、ここだけで十分に地元の名産グルメを堪能できるのもポイントです。

道の駅 むらやま

所在地:〒995-0025 山形県村山市大字楯岡7635-1
TEL:0237-55-7100
営業時間:8:00〜18:00(不定休・季節変更あり)
駐車場:大型28台、普通車129(身障者用4)台
トイレ:有
入浴施設:無
車中泊:可

公式サイトはこちら

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。
必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

車中泊は可能?

外観こちらの道の駅では、仮眠・休憩が原則とされていますが車中泊は可能です。

休憩コーナー、物販施設、レストラン、フードコーナー、産直などは国道の西側棟にあります。手洗い場は24時間利用でき、ほかにも EV充電設備が1台と情報コーナー・観光案内所もありとても充実しています。

この道の駅には入浴施設はないのですが、近くに日帰り入浴とRVパーク、SPAを備えた温泉施設「クアハウス碁点(ごてん)」があるのでそちらを使うのがおすすめです。道の駅から車で10分ほどで着きます。

利用には予約が必要になりますので、事前にクアハウス碁点にご連絡ください。

クアハウス碁点

所在地:〒995-0209 山形県村山市碁点1034-7
TEL:0237-56-3351
日帰り温泉:9:00〜21:00(受付20:00)、料金:200〜400円
SPAプール:9:00〜21:00(12月〜3月 9:00〜20:00、受付は閉館30分前)料金:200〜400円
RVパーク:コンセント付 1泊1.500円(10台)、コンセント無 1泊1.000円(20台)

公式サイトはこちら

おすすめグルメ情報

一回限りの盛り放題!ビュッフェレストラン

 

この投稿をInstagramで見る

 

koma(コマ)さん(@koma0109)がシェアした投稿

この道の駅でまず寄りたいのがビュッフェレストラン(11:00〜15:30)です。780円で1皿に1回だけ盛り放題でき、ご飯とおみそ汁はおかわり自由!とてもお得なので大人気です。山形の郷土料理がたくさん並んでいるので好きなだけお皿にのせちゃってください。

山形と言えばやっぱりお蕎麦!

そば山形にきたらやっぱり食べておきたいのがお蕎麦ですよね。村山市には「最上川三難所そば街道」(元祖そば街道)があり、市内には多くのお蕎麦やさんが立ち並ぶのですが、この道の駅の食堂の板蕎麦も負けじととても美味しいんです。

上の写真はゲソ天板蕎麦(900円)。ゲソの天ぷらが柔らかく、蕎麦ののど越しがいい!手ごろな値段でこんなに美味しいそばが食べられるなんてさすが山形。

ほかにも、この食堂には山形発祥の冷たいラーメンなど、名物が多く揃っています。筆者のおすすめは「冷たい鳥そば」です。

道の駅限定の「かいもづスティック」とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Takeru Fujiyama 藤山武さん(@fujiyamatakeru)がシェアした投稿

ここでしか食べられない「かいもづスティック」はおやつにぴったり。「かいもづ」とは、そば粉をお湯で練った「そばがき」のことで、スタッフさんが道の駅の名物を作ろうと、そばがき専門店へ修行に行って開発されたそうです。この努力の末にできた名物はぜひ食べていただきたいです。外はパリパリ、中はモチモチで食べだしたら止まりません。車の中で食べやすいところもいいですね。

お土産コーナーと産直販売も寄ってって!

さくらんぼお土産品コーナーには「バターどら」「くじらもち」「おまんじゅうう」などのお菓子や、地酒、ワイン、焼き麩や乾めん、ラーメンなどたくさん並んでいるのでどれにしようかいつも迷ってしまいます。漬物屋さんや製麺工場などの常設販売もあり、説明をしながら販売してくれるコーナーもあるので楽しみながら買い物ができますよ。産直販売には全国一の生産量をほこる山形サクランボの「紅さやか」が出ていました(6月初旬)。

周辺観光スポット

東沢バラ公園(車で10分)

バラ公園「東沢バラ公園」は「かおり風景100選」にも選ばれている恋人の聖地です。世界各国の750品種20.000株ものバラの花が咲き誇る東沢公園では、6月上旬から7月上旬まで「バラまつり」が開催されています。甘い香りに包まれてバラを見ながら、ゆっくり歩くだけで幸せな気分になります。誰でも鳴らせる「幸せの鐘」やバラのソフトクリームなどもありますよ。

東沢バラ公園
所在地:〒995-0023 山形県村山市楯岡東沢1番25号
TEL:0237-53-5655

公式サイトはこちら

「最上川三難所舟下り」(車で10分)

出典:むらやま観光ナビ

最上川は山形県内を流れる大きな川で、県民にとって馴染みが深く、山形県の母なる川として親しまれてきました。というのも平安時代から舟運が始まり、県内で収穫された米などの物資を上方や江戸に、帰りは各地の特産品や文化を持ち帰っていたのです。

整備される前は、ここは渡ることが難しいと言われていた、碁点・三ヶ瀬・隼。その三難所を50分ほどの行程で下ります。碁点温泉近くの最上川沿いに乗船場があり、降り場からは無料送迎バスで乗船場に帰ってこられます。

最上川三難所舟下り

所在地:〒995-0204 山形県村山市大字稲下字金谷1110-2
TEL:0237-56-3535
営業時間:年中無休(12月〜3月は予約制)
出船時間:10:00、11:50、14:00、16:00
料金:990〜1970円

公式サイトはこちら