【北海道】重要文化財もある!道の駅「おびら鰊番屋」は小平で外せない観光・休憩スポット

ドライブ・旅行

道の駅 おびら鰊番屋(にしんばんや)

道の駅おびら鰊番屋 外観
2015年にオープンした道の駅「おびら鰊番屋」は、売店や休憩コーナーのある「小平町観光交流センター」、小平の美味しい料理を楽しめる「食材供給施設」、重要文化財「旧花田家番屋」の3つの建物があります。小平を代表する観光スポットにもなっていて、海に面した黒い木造のモダンな建物は、昔の鰊番屋をイメージしたもの。特産品の販売や歴史文化保存展示ホール、休憩コーナーなども充実していて、小平に来たら必ず立ち寄りたい場所です。

道の駅 おびら鰊番屋
所在地:〒078-3454 北海道留萌郡小平町字小平町字鬼鹿広富
電話番号:0164-56-1828
営業時間:8:00~17:00
駐車場:大型:10台 普通車:63(身障者用2)台
トイレ:有
入浴施設:無し
車中泊:可

公式サイトはこちら

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。
必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

車中泊は可能か?

道の駅おびら鰊番屋道の駅 おびら鰊番屋はトイレが24時間開放されています。また、道の駅の横と道路を横断した向かい側に駐車場スペースがたっぷりあり車中泊が可能です。
入浴施設はありませんが、車で約10分の場所に「ゆったりかん」という温泉施設があります。宿泊施設ですが日帰り入浴も可能なのでこちらの利用がおすすめです。

道の駅 おびら鰊番屋ならではのとっておきグルメ

ニシン親子丼

 

この投稿をInstagramで見る

 

Michiro Katoさん(@michiro_k)がシェアした投稿

海の街・小平町は、その昔ニシン漁が盛んでした。ニシン漁で大きな家が建つほどの漁獲量で「ニシン御殿」と言われる「花田家」が、道の駅の敷地内にも残されています。
「食材供給施設」内にあるレストランのメニューにはにしん天丼やにしんソバなどニシンを使ったものが多く並びます。
「にしん親子丼」は厚みのあるニシンと醤油漬けのカズノコがたっぷりとのった贅沢な丼ぶり。小平町のご当地グルメのひとつをぜひ味わってみましょう。

バンズもパテも小平素材の「小平バーガー」

 

この投稿をInstagramで見る

 

@suzukichaanがシェアした投稿

バンズは小平産の小麦「ルルロッソ」を、パテは小平産黒毛和牛を使った小平バーガーは、ドライブのお供に、ちょっとしたおやつに、気軽に食べることができる人気メニューのひとつ。
チーズバーガーもあり、チェダーチーズが挟み込まれていてコクが増します。ここでしか食べられない小平バーガーは必ず食べておきたい一品です。

人気のお土産は?

海の街・小平町の海産物が一番人気!

道の駅おびら鰊番屋 お土産
お土産コーナーの冷蔵ケースには所狭しと海産物が並んでいます。ホッケの開き、冷凍むき帆立、ウニ、ニシン、カレイ、タコなどと盛りだくさん!どれも地元産・地元加工なので新鮮な味をダイレクトに味わえます。
地方発送もできるので、旅やドライブをまだまだ続ける人にもいいですね。
帰宅した頃に到着すれば、旅の想い出と共に味わえます。

オリジナルパンケーキをおうちでも!

道の駅おびら鰊番屋 パンケーキ東京都・二子玉川にある「N.C.TO.GO」で制作しているパンケーキミックスは、小平産の小麦・ルルロッソを使っています。もちもちとした食感、アルミフリーで着色料・保存料は使用していません。素材そのものの味を楽しめるパンケーキミックスは評判で、お土産だけではなくここへわざわざ買いに来る人もいるのだとか。パッケージもオシャレで、キッチンに置いておきたくなりますね。

観光交流センターは見ごたえたっぷり!

実際に使われた大漁旗がズラリ

道の駅内にある「観光交流センター」には、高い吹き抜けの天井になっていて、たくさんの大漁旗が飾られているちょっとした休憩スペースがあります。実際に使われていたものが展示され、そのデザインはひとつとして同じものはありません。勇ましいい動物や大漁を願って描かれたものなどがあり迫力満点です!

畳敷の土間でゆったり休憩

道の駅鰊番屋 土間道の駅内の奥には土間になっている休憩場所もあります。こちらはニシン漁が盛んだった時代、番屋の中にあった親方の部屋でした。畳敷きでゆったりとした広さがあるので、靴を脱いでリラックスできますよ。当時の漁の様子を振り返る様々なジオラマや資料も展示してあり、ニシン漁について知ることもできます。

周辺観光スポット

おにしかツインビーチ(車で約5分)

 

この投稿をInstagramで見る

 

tomizzoさん(@tomizzo_corleone)がシェアした投稿

道の駅おびら鰊番屋から北上して左手にあるのが「おにしかツインビーチ」です。小平町を代表する海水浴場で、毎年7月上旬から8月半ばまでたくさんの海水浴客やキャンプをする人で賑わいます。

おにしかツインビーチ

所在地:〒078-3442 留萌郡小平町字鬼鹿元浜
電話番号:0164-57-1951(鬼鹿観光協会)
施設:駐車場、水洗トイレ(障害者トイレ付)、シャワー、脱衣所、炊事場、売店、多目的広場
シーズンにより利用料金や駐車料金が異なります。詳しくは公式サイトをご確認ください。

ニシン文化歴史公園(徒歩1分)

ニシン文化歴史公園夕陽をイメージしたアーチの向こうには、広大な日本海が広がります。天気が良ければ夕日が美しく沈んでいく様子を最高のロケーションで見ることができますよ。北海道を開拓した第一人者・松浦武四郎の銅像があり、鬼鹿で詠まれた短歌が刻まれています。

ニシン文化歴史公園
所在地:〒078-3454 小平町鬼鹿広富
電話番号: 0164-56-2111(小平町役場)