厚木ベース

体験・体感しながら車を選べる!アウトドアシーンを再現したダイレクトカーズ「ショールーム ATSUGI BASE」



雨でも濡れずにじっくりキャンピングカーをじっくり見られる。

もちろん車内に入ってみることもOK。

アウトドアシーンを再現したコーナーもある。

それが、神奈川県厚木市に店を構える「ショールームATSUGI BASE」だ。

東海地区最大級のキャンピングビルダーであるダイレクトカーズ(本店:三重県津市)が手掛けた関東初の直営店で、今年の7月にオープンしたばかり!

圏央道圏央厚木インターから車で5分、東名高速・厚木インターから車で15分という立地だ。

厚木ベース 外観

全天候型の体験型ショールームであることが特徴で、ハイエースベースのバンコンを中心に、軽キャンパーや本格キャブコンなどが15~20台ほど展示されている。

キャンプギアと一緒にディスプレイされており、アウトドア好きの心をくすぐる魅力的なショールームだ。

早速現地に行ってきたので、くわしくレポートしたいと思う。

今回取材に応じてくださったのは、ショールーム ATSUGI BASEの船入さん。

ダイレクトカーズの特徴や展示場のこだわり、おすすめの展示車などについてお話を伺った。

ハイエース専門!秘密基地工房「ダイレクトカーズ」とは

ハイエース

ダイレクトカーズといえばハイエースの架装を得意とするキャンピングカービルダーだ。

ハイエースベースのキャンピングカーだけでも約30種類のラインアップがある。

ダイレクトカーズでは、同社のキャンピングカーはそれぞれのユーザーの秘密基地でありたいと考えていて、車中泊やキャンプ、釣りなどといったユーザーの趣味に合わせたモデルを次々と開発。

フラットシート

さらに、シートの色や素材、フローリング加工などは好みに応じてカスタマイズもしてくれる。

自分だけのオリジナルのキャンピングカーを作ることができるのだ。

ブルームアルミ

また、「BLUME」というハイエースカスタムパーツブランドも立ち上げている。

購入したあともカスタムすることで、より自分好みのキャンピングカーに近づけることができるからだ。

スルガ銀行キャンピングカーローン

アウトドアシーンを想像させる体験型ショールーム

では、実際にATSUGI BASEの展示場を見てみよう。

ショールーム全体

大きな工場の跡地を利用したショールームで、ビンテージ感のある壁とロールストーンの床がこだわりだ。

天井が高く開放的で、キャンピングカーがたくさん並んでいても圧迫感がない。

敷地面積は300坪。

常時15〜20台のキャンピングカーが展示されていて、車内に入ってみることができる。

駐車場全体

国道246号線沿いで駐車場も7台分あるので、マイカーで立ち寄るのに便利な立地だ。

ログハウス

施設内には商談スペース用のログハウスがあり、キャンピングカーの周りにはバーベキューコンロやテーブルなどのキャンプギアがディスプレイされている。

アウトドアシーン

「実際のアウトドアシーンを想像していただきなら展示車を体験できるようにしています。オーニング(車両に取り付けられた日避け)の下に座ってみたり、展示車に乗って寝転がってみたりすることも可能です。床がアスファルトなので、シャワーの水を出していただいても問題ありませんよ」

展示の様子

屋内のショールームは天候を気にする必要がないため、サイドオーニングやポップアップルーフ(車の屋根部分に取り付ける装備)を出しっぱなしで展示している。

アウトドア用品

併せて、アウトドア用品もディスプレイされていて、
実際のアウトドアシーンを想像しながら車両の体験ができるので、「こんな装備が必要だな」「こんな使い方ができるのか」という発見があるだろう。

メンテナンス工場でアフターフォローも

キャンピングカーは普通乗用車とは異なる特殊な車両。

「車検や修理はどこで行えばよいのか」「新しいパーツを取り付けたいときはどうすればよいのだろう」と不安に思う方もいるのではないだろうか。

ATSUGI BASEにはメンテナンス工場があり、車検や修理の相談を受け付けている

大型リフト

「大型のリフトを導入しているので、本格キャブコンを持ち上げてメンテナンスすることもできるんですよ」

ハイエースベース車だけでなく、ダイレクトカーズで人気のキャブコンTRIPシリーズのアフターフォローも安心だ。

ブルーム商品

また、カスタムパーツブランド・BLUMEの商品を取りそろえており、簡単なハイエースカスタムには対応してくれる。

ちなみに、ダイレクトカーズで人気のカスタムは何なのだろうか。

「アルミホイールやブッシュバーの取り付けの注文が多いと思います」

ホイールの交換はハイエースカスタムの第一歩としてもおすすめ

デザインが豊富なので自分好みのホイールが見つかるはずだ。

プッシュバー

ブッシュバーはボディの前後左右などに取り付けるドレスアップアイテム。

ワイルドでかっこいいイメージにすることができる。

世界に一つのキャンピングカーをカスタムしたい方は、ぜひBLUMEブランドのパーツもチェックしてみてほしい。

次のページ⇨ ATSUGI BASEの展示車おすすめ3選を紹介します!