【北海道】お土産もご当地グルメもここだけでOK「道の駅 あさひかわ」なら何でも揃ってる!

お土産2 ドライブ・旅行

道の駅 あさひかわ

外観「道の駅 あさひかわ」は、JR旭川駅からクリスタル橋を渡って車で約5分、旭川空港からは約20分のところにあります。旭川のソウルフードを堪能できるフードコートや、地元産小麦を使った焼き立てベーカリーショップ、旭山動物園のグッズや北海道産グルメショップが並ぶ充実した道の駅です。観光客だけでなく地元の方も多く訪れ、いつも賑わっている人気スポットです。

道の駅 あさひかわ
所在地:〒070-8004 北海道旭川市神楽4条6-1-12
TEL:0166-61-2283
営業時間:10:00~17:00(4月~6月/9月~10月9:00~18:00(7~8月)
定休日:原則として毎月第1水曜日は休業(変更の場合もあり)

駐車場:大型車 6台、普通車 100(身障者用2)台
トイレ:有
入浴施設:無
車中泊:可

公式サイトはこちら

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。
必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

車中泊は可能?

出典:大雪みどころナビ

こちらの駐車場は普通車100台、大型車用は6台分スペースがあり、車中泊が可能です(駐車場内での炊事は不可)。トイレは2か所あり24時間オープンで、車いす用トイレもあります。

また、観光情報案内所があり、旭川市内の観光スポット・施設情報はもちろん、周辺のおすすめスポットやイベントについてのパンフレットや地図も多数用意されています。春から夏は午前10時から午後5時まで、冬は午前11時から午後3時まで、平日のみですが観光コンシェルジュがおすすめのスポットを詳しく教えてくれます。

・ご利用は仮眠や休憩程度とし、長時間滞在はしないようにしましょう。
・各道の駅のルールを守って利用しましょう。
車中泊駐車場

車中泊や車旅を楽しむ前に知っておきたい10のマナーやルール

2019年8月23日

老舗のラーメンと焼きたてパンが食べられる

フードコートフードコートでは、市内で人気を誇る老舗ラーメン店「旭川ラーメン梅光軒」と「味噌ラーメンよし乃」があり、旭川の名物ラーメンがここで食べられちゃいます。ほかにも蕎麦店、定食屋もありますよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

TAKAHIROさん(@mihirostar)がシェアした投稿

ドライブのお供に、おやつにもなる焼き立てパンを味わえるベーカリーショップ「DAPAS(ダパス)もオープンし、こちらも行列ができるほどの賑わいです。店頭で次々に焼き上げられるパン、サンドイッチ、できたてのスープ、ソフトクリームやコーヒーといったメニューがあり広いイートインスペースもあります。ゆったりとした休憩時間を過ごせます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

saki.mrymさん(@ssakii16)がシェアした投稿

お土産ショップも充実

お土産2お土産ショップには、旭川の名店の味を自宅でも堪能できるラーメンや、地酒「高砂酒造」、「男山酒造」などの日本酒、モンドセレクション受賞の銘菓「き花」、旭山動物園のぬいぐるみ、旭川市のゆるキャラ「あさっぴー」のグッズなど、とにかく盛りだくさん。お土産を買い忘れていてもここに来れば安心ですね。

お土産

四季を通してイベント開催中!

イベント売店の向かい側にある「大展示場」では、北海道の味覚を楽しめる「地場産フェア」や、「スイーツ&パンフェア」、採れたて農産物を堪能できる「上川収穫フェア」などイベントが盛りだくさん。地元の味覚、新鮮な野菜や果物を買えるとあってとても人気のイベントです。試食をしたり、気に入ったものを購入したり、地元の生産者との会話も思い出になります。道の駅へ立ち寄る際は、大展示場のイベントもチェックしてみましょう。

周辺観光スポット

蔵囲夢(車で5分)

出典:大雪みどころナビ

旭川駅から歩いて5分ほどの所にある「蔵囲夢」は、明治の終わりから大正初期にかけて建てられたレンガ倉庫群を、地元の地域文化を育む拠点として再活用するために整備された一街区です。全部で7つの建物からなり、その建物全てが文化庁の登録有形文化財に登録されています。

学生からプロのデザイナーまで、多種多様な作品を出品する「デザインギャラリー」や、北海道の地ビールや地元の食材を味わうことができる「大雪地ビール館」などがあり、歴史的建造物の中で、買い物や食事ができるおすすめの観光スポットです。

蔵囲夢
所在地:〒070-0030 北海道旭川市宮下通11丁目
TEL:0166-23-3000(旭川デザイン協議会)

公式サイトはこちら