• HOME
  • 記事一覧
  • DIY
  • DIYで機能拡張のススメ! キャラバンカーの荷室にパイプを取り付けてみました。

DIYで機能拡張のススメ! キャラバンカーの荷室にパイプを取り付けてみました。



皆さん、愛車でDIY楽しんでますか!? キャンピングカーの機能を拡張するためにも、カーライフをより一層楽しむためにもおすすめしたいのがDIY。

その第一歩として、今回はキャラバンカーにルーフインナーバー(荷室天井用のパイプ)を自力で取り付けたリポートです!

ルーフインナーバーに興味のある方、あるいはこれからDIYを始めようという方、この記事が参考になれば幸いです。

ちなみにルーフインナーバーは、汎用性の高い矢崎化工(株)のイレクターパイプを使いました。

「イレクター」は同社の登録商標で、パイプとそれを差し込むジョイントを組み合わせて自由自在にいろいろなものが作れます。

キャンピングカーであればベッドフレームやルームラック、タイヤラックなどにも応用できてたいへん便利!

そして、パイプを取り付けたのは、私の愛車「日産キャラバン マルチべッド」です。車名のとおり、荷室にもともと広いマルチベッドシステムを標準装備しています。

おかげで快適な車中泊生活ではあるものの、天井にパイプがあれば洋服やカーテンを下げたり、ラックを付けて収納スペースを増やしたりもできます。

そう考えたことが発端で、今回のDIY挑戦となりました。

思っていたより時間はかかりましたが、結果は大成功。

DIYによって車は自分好みにカスタマイズされ、さらに便利に快適に

そしてなにより、作業を通じて車への愛着が一層湧いてきましたよ!

では、私がルーフインナーバーを取り付けるまでの工程、お伝えいたしましょう。

DIYを選んだ経緯 純正オプションは予算オーバー

実はこのキャラバンカー、荷室の架装部分にあらかじめ様々なオプション設備が用意されています。

そのうちのひとつにルーフインナーバーも。

「N14サイドマルチパイプラック」という商品名で、つまり純正のルーフインナーバーがあるのです。

「だったらそれを使えばいいじゃん?」とおっしゃる方がいるかもしれません。

ハイ、私も当初、選択肢として考えていました。しかし、調べていくうちにひとつの壁が……。

悲しいかな、それは費用面です。

荷室の両サイドに付けるこのパイプ、2本で26,400円……。

これを取り付けた上で、窓を保護するウィンドウパネルと、釣竿などの長物を収納する「N24ロッドアタッチメント」、あるいはサーフボードなどを収納する「N22ボードアタッチメント」を選んで組み込むと、それだけで総額10万円をゆうに超えます。

「よ、予算オーバー……」こうして私は、純正オプションの選択肢を捨て、費用を抑えながら自分好みにカスタマイズできるDIYの道を選んだのです。

そして試行錯誤を経て行き着いたアイデアが、天井部を四角に囲う形で4本のパイプを取り付けること。

このサイドにカーテンを付け、さらにテーブルの収納スペースをつくるために下段両側にもパイプを付けることにしました。

キャラバンの荷室部分の純正オプション 税込み価格
N14サイドマルチパイプラック(左右セット)約1200mm 26,400円
N22ツインアタッチメント ロッドホルダー(ボード&釣竿) 83,600円
N23ボードアタッチメント(サーフボード) 75,900円
N24ロッドアタッチメント(釣竿) 75,900円
N30両側ウィンドウパネル ユーティリティナット無 50,600円
N31運転席側ウィンドウパネル ユーティリティナット無 28,600円
N32助手席側ウィンドウパネル ユーティリティナット無 28,600円
N33両側ウィンドウパネル ユーティリティナット有 61,600円
N34運転席側ウィンドウパネル ユーティリティナット有 35,200円
N35助手席側ウィンドウパネル ユーティリティナット有 35,200円

スルガ銀行キャンピングカーローン

準備したパーツと費用

今回のDIYの主役であるルーフインナーバーは、最初にご紹介した矢崎化工(株)のイレクターパイプを使いました。

スチールパイプにプラスチックをコーティングしたもので、丈夫でしかも組み立てが簡単だからです。

イレクターパイプは、ホームセンターなどの量販店で購入できるほか、同社のネット通販サイト「yazaki shopping」でも注文可能。

今回使ったパイプ径28mmのものはアイボリーやグレー、ブラックなど8色が用意されていて、表のようにお値段も比較的リーズナブルです。

※表中の参考価格は1本(個)あたりの単価で、「yazaki shopping」内の価格を基本としました。

イレクターパイプ1500mm(参考価格748円)×4本
イレクターパイプ1200mm(同609円)×2本
HJ-1メタルジョイント(同484円)×18個
J-13Bクロス部分用ジョイント(同99円)×4個
J-110Aパイプインナー用ジョイントキャップ(同44円)×8個
J-49パイプアウターキャップ(同44円)×4個
EK-1イレクター専用ハンドカッター(同5357円)
・EY-30イレクター専用 サンアロー接着液 30ml(同407円)

イレクターサンアロー接着剤

サンアロー接着液はイレクターDIYの必須アイテム

パイプとジョイント表面の樹脂を溶かして固定する。

メタルジョイント

鉄製のメタルジョイント。六角棒レンチで組み立て、枠のつなぎに使う。

クロスジョイント

2本のパイプを交差させるときの専用ジョイント

パイプインナーキャップ

水が浸入してパイプ内面が錆びることを防ぐインナーキャップ

ハンドカッター

パイプ径28mmと32mmのパイプ切断に使うハンドカッター

パイプアウターキャップ

荷室天井のサイド用パイプに今回接着したアウターキャップ

購入の際の注意点としては、パイプ径28mmのイレクターパイプを使ったので、それに合うジョイントとキャップを慎重に選びました。

イレクターパイプはパイプ径28mmのものと32mm、42mmのものがあって、ジョイントなども各サイズ用意されています。

組み合わせをうっかり間違えたらアウトなのでお気をつけて!

また、以下のパーツは矢崎化工のラインアップで見つけられませんでした。

なので、ネット通販で購入したものです。

イレクターパイプアタッチメント(小売価格500円ほど)×18個
遮光カーテン1000mm×1050mm(同3000円ほど)
カーテンリング10個入り(同1000円ほど)×2袋

次のページ▷制作の流れをご紹介