標準サイズのハイエースを2人旅仕様に!エアコン付き!「Wiz(ウィズ) acモデル」



創業30年の老舗キャンピングビルダー「アネックス」が誇る人気車種Wiz(ウィズ)。

「2人旅に特化」というコンセプトをかかげ、居住空間を最大限確保し、ゆったりとした快適な空間を意識して作られています。

そんなWizにエアコンを搭載したモデル「Wiz ac」が、2022年ジャパンキャンピングカーショーで披露されました。

オプションの幅が広がり、さらに進化を遂げたアネックスのコンパクトバンコンを紹介します。

Wiz(ウィズ) acモデル
ビルダー: アネックス
タイプ:バンコン
ベース車両:トヨタ ハイエースロングバン(キャンパー特装車)/バンGLパッケージ
燃料の種類:ガソリン/ディーゼル
乗車定員:5名
就寝定員:2名
全長:4695mm
全幅:1695mm
全高:2350mm
価格:5,468,000円(税込)~
公式サイト:ANNEX CAMPING CAR

コンセプト

Wizは2008年デビューのアネックスのロングセラーモデル。

前述のとおり、「ハイエースベースのバンコンで2人旅」というのが発売以来変わらないコンセプトです。

ロングセラーモデル=人気モデルとも言えると思いますが、今回エアコン付きモデルが追加されたことで、さらに注目度がアップ!

今まで以上の人気になることが予想される1台です。

スルガ銀行キャンピングカーローン

Wiz acモデルの外装

ハイエースロングバン

ベース車はトヨタのハイエースロングバン(標準ボディ+ハイルーフ)。

全長は4695mm、全幅が1695mmというコンパクトなサイズなので、街中や細い路地などの狭い道でも取り回しがしやすく、大きな車の運転は苦手という人にもおすすめ

ただし、全高は2350mmあるので室内の天井が高くていいですが、立体駐車場や高さ制限のある駐車場にはほぼ停められないです。

駐車場の探しやすさを優先するか、居住スペースの余裕を取るか。

悩むところですが、普段は青空駐車場に置いてあって、道の駅やRVパーク、オートキャンプ場など、高さを気にしなくていい場所をメインにお出かけするなら天井が高いWizは、良い選択だと思います。

これまでどおりスカイライトルーフ(サンルーフ)が標準装備されているのが特徴です。

外装はハイエースと特に大きな違いはありません。

ですがさりげなく、ヘッドライトの上にWizのロゴがあしらわれています。

また、写真のモデルでは搭載されていませんが、オプションでサイドオーニング(3m)を追加することが可能です。

ハイエースロングバンの背面

ベッド下は収納スペース。

右側は奥行が2,160mmあるので、特に釣り竿やサーフボードなどといった長物の出し入れがしやすくなっています。

次のページ▷ 快適な空間を作り上げる豪華な内装を紹介!