• HOME
  • 記事一覧
  • 知識
  • 「お湯」があれば車中泊旅が快適に!!便利な使い方アイデアと注意すべきポイント

「お湯」があれば車中泊旅が快適に!!便利な使い方アイデアと注意すべきポイント



車中泊旅では自炊をしないという方でも、一度くらいは車内で「お湯」を沸かしたことがあるのではないでしょうか。

筆者はよく車内でお湯を沸かし、さまざまな用途に使用しています。

そのためお湯を沸かすためのアイテムを常にクルマに積んでおり、毎回水を持参していつでもお湯が沸かせるようにしているんですよ。

「お湯」は意外と万能で、車中泊のさまざまなシーンでとても便利に使うことができます

「調理以外でもお湯を使うことができる」ということを知っておくことで、いまよりももっと車中泊旅が快適になるかもしれません。

そこで今回の記事では、車中泊で便利に使える「お湯」の使い方アイデアをご紹介していきたいと思います。

車内で電気を使ってお湯を沸かす際の注意点なども合わせてご紹介しますので、気になる方はぜひ記事をチェックしてみてください。

ケトルや鍋でOK!車内で簡単に「お湯」を沸かせます

電気ケトル

自宅でお湯を沸かす際、筆者は「電気ケトル」を使用しています。

しかし車中泊旅となると話は別。

「電気の確保」の問題もあり、電気ケトルを選ぶことが難しい状況です。

電気ケトルは商品電力が1000W以上あることから、それを使うためには高額なハイパワータイプのポータブル電源が必要になってしまうんですよね。

SNS等をみていても、車中泊旅で電気ケトルを使っているという方は、とても少ない印象があります。

実際「電気ケトル」にこだわらなくとも、一般的なケトルやフタ付きの鍋があれば、車内で簡単にお湯を沸かすことが可能です。

熱源もいま持ってるものでOK。

筆者は電気コンロやIHクッキングヒーターを使用していますが、日頃からカセットコンロを使用しているという場合や、いつもキャンプ場を利用し直火を使っているという方でも、問題なくお湯を沸かすことができます。

お湯を用意するために必要なのは「水を加熱する」という簡単な手順とそのためのアイテムのみ。

使用する場所やシーンに合わせて、熱源やアイテムも自由にチョイスが可能なんですよ。

スルガ銀行キャンピングカーローン

車中泊で「お湯」が便利に使えるシーンとは

ここからは、実際の車中泊で「お湯」を便利に使えるシーンを6つほどご紹介します。

「お湯」を使うためには沸かすためのアイテムを用意したり、加熱する時間がかかったりと、多少の手間と時間が必要になります。

しかし用意さえしてしまえば、さまざまな用途・場面でとても便利に使うことができるんですよ。

車中泊で「お湯」が役立つシーンを、以下でさっそくチェックしていきましょう♪

次のページ▷お湯が役立つシーンをご紹介