洗面セットtop

車中泊旅で使う「洗面用具」は、なにを持っていくのが正解?本当に必要なもの7選!



お風呂上がりや寝る前、起床後などに使用する洗面用具は、車中泊の必須アイテムともいえます。

頻繁に車中泊を楽しまれているみなさんは、いったいどのような洗面用具を車中泊に持参されているのでしょうか。

「洗面用具」といっても、その種類は多岐にわたります。

みなさんが必ず使っていると思われるアイテムから、個々の好みや生活習慣に合わせて準備したいアイテムまで。

豊富な種類がある中から、本当に必要なものを見極めるのはかなり大変ですよね。

筆者も車中泊を始めた頃はさまざまなアイテムを持参していましたが、「車に積んでおいたけれどまったく使わなかった」というものも多かったです。

現在では、車内の収納スペースの問題もあり、本当に必要なものだけに厳選して持参するようにしています。

そこで今回の記事では、筆者が現在車内に常備している洗面用具や、実際の車中泊で何を想定してどんなものを用意しているのかなどをご紹介していきたいと思います。

あれもこれも持っていきたくなる気持ちはありますが、車内の収納スペースが限られているからこそ必要最低限で済ませたいもの。

実際に筆者が持参しているアイテムをチェックして、ご自身の車中泊に役立ててみてください。

車中泊に持参する洗面用具1.車中泊必須アイテム!「ハブラシ&歯磨き粉(歯磨きセット)」

歯磨きセット

歯磨きは最低でも1日1回はする、という方が多いと思います。

筆者も食後や就寝前、起床後などに必ず歯磨きをする習慣があるため、車中泊にも旅行用の歯磨きセットを積みっぱなしにしています。

常に車内に積んでおくようにしておくことで、日帰りの予定を車中泊に変更したときなどでもすぐに使うことが可能です。

自宅用とは異なり、車中泊用の歯ブラシは使用頻度が低めですが、2ヶ月に1回程度は新しいものと交換しています。

また歯ブラシセットを入れる容器をこまめに洗うことで、より衛生的に使い続けることができますよ。

歯磨きセットは口の周りを拭くためのタオルやコップなどと一緒に、通気性のよい袋に入れて車内保管しておくのがおすすめです。

スルガ銀行キャンピングカーローン

車中泊に持参する洗面用具2.持っておくと安心な「ハンドソープ」&「洗顔料」

ハンドソープ

筆者はトイレや調理のあとで手を洗うために、上の写真のようなペーパーソープを常にカバンに入れて持ち歩いています。

ハンドソープよりかさばらず、重さもないのでカバンに入れておくのにとても便利です。

液体のハンドソープがお好みの場合には、100円ショップなどで購入できる小さめのボトルを使用するがおすすめ。

ボトルにハンドソープを小分けにしたら、液漏れ防止のためしっかりとフタを閉めて持参してくださいね。

「トイレにはハンドソープがあるでしょ」と思われるかもしれませんが、公共のトイレにはハンドソープがない場合も多いですし、あっても肌にあわず使用後に手が荒れてしまうことも考えられます。

普段使い慣れているものを少量持参しておくと、もしものときに安心です。

洗顔料は入浴時や朝起床後の洗顔で使っています。

洗顔料ですからもちろん顔を洗うために持参しているのですが、一度ペーパーソープを切らしてしまったとき、ハンドソープがわりに使用したこともあります。

洗顔料には除菌効果などはないのですが、手の汚れが落ちすっきりとします。

旅行用のミニサイズをカバンに忍ばせておけば、さまざまな場面で便利に使うことができますよ。

次のページ▷車中泊に持参する洗面用具をご紹介