【工事不要・電源の心配なし!】車中泊にピッタリなポータブルクーラー新発売!EcoFlow Wave



もうすぐ暑い夏。

車中泊には過酷な季節がやってきます。

家庭用エアコンや車載用クーラーを装備しようとすると、本体代だけではなく取り付け工事費用がかかったり、バッテリーやインバーターの強化が必要だったりと、かなり高額になりがち……。

なかなか気軽に手が出るものではありません。

「クーラーの効いた車内で真夏に涼しく快適に泊まるのは、やはりあきらめるしかないのかな」、なんて考えている人も多いのではないでしょうか。

でもちょっと待ってください!

そんな悩みを解決してくれるかもしれない製品が、ポータブル電源で人気を集めるEcoFlowから登場しました。

◎高い冷却性能
◎車に積んですぐに使える。屋外でも気軽に持ち運べる。
◎5つの給電方法に対応、電源の心配なし

これは要チェックだと思います!

EcoFlowからポータブルクーラー「EcoFlow Wave」が新登場!

エコフロー商品4つ

「EcoFlow って聞いたことがある」という方も多いはず。

2016年の設立以来、大容量・高出力のポータブル電源「DELTAシリーズ」や、小型サイズながら消費電力の大きい電化製品も使用できる「RIVERシリーズ」など、数々の人気ポータブル電源を発売してきました。

今回新発売となるのは、屋外向けのポータブルクーラーEcoFlow Wave」!

同社にとって初の家電製品ということで、気になる「EcoFlow Wave」の特徴を詳しく見ていきましょう。

スルガ銀行キャンピングカーローン

【EcoFlow Waveの特徴①】室外機なし!簡単に持ち運べる

クーラーボックス

車内にクーラーを設置しようとすると、配線や配管、室外機の設置などが必要となりますが、EcoFlow Waveではそういった設置工事がいっさい必要なし

脱着式のバッテリーで稼働するコードレス仕様となっているため、あらかじめバッテリーに充電しておけば、車内のサブバッテリーなどの電気を圧迫することも少なくて済みます。

キャンプの様子

大きさは518mm x 310mm x 416 mm

重量は本体が17.5kgでバッテリーが7.5kgで合わせると25kgですが、バッテリーが脱着できるので、別々にすれば車外へ持ち出しも容易です。

キャンプの様子

まずこの携帯性が、ユーザーにとってうれしいEcoFlow Waveの特長と言えるでしょう。

車内での使用だけでなく、パッと取り出して車の横のテント内でも凉を取るといった使い方もできそうです。
【次のページ▷ 気になる『冷却性能・使用時間・価格』はこちら!】