【広島県】道の駅「びんご府中」で400年の歴史ある備後府中味噌を味わおう!

ドライブ・旅行

道の駅 びんご府中

平成28年にオープンした道の駅「びんご府中」は、府中ならではの魅力に溢れたスポットです。府中天満屋に隣接しており、比較的街のなかにある道の駅といった印象を持つ人も多いのではないでしょうか。家具づくりの街として知られる府中市、道の駅びんご府中もまた、家具づくりならではの建物や商品を見ることができます。

道の駅 びんご府中
所在地:〒726-0004 広島県府中市府川町230-1
TEL:0847-54-2300
駐車場:大型5台、普通車33(身障者用1)台
営業時間:施設により異なりますので道の駅にご確認ください
定休日:水曜日(水曜日が祝日の場合は営業)
トイレ:有
入浴施設:無
車中泊:可

車中泊は可能か?

道の駅「びんご府中」には24時間利用可能なトイレもあり、車中泊は可能です。ただし、道の駅が位置する場所は府中市の中心であり、人や車の交通量が多いため、あまりおすすめはできません。府中駅周辺の飲食店やその他の観光を楽しんだ後に寝るだけという状況であれば、ここで車中泊というのもありかもしれません。

府中味噌を使った料理が味わえるレストラン

府中味噌は、府中市を代表する特産品のひとつで、その歴史は400年も受け継がれています。道の駅「びんご府中」では、府中味噌ソフトクリームや府中味噌ラーメンなど味噌を使ったグルメがたくさんあります。

また、レストランにある机やイスは、全国的に知られる高級家具「府中家具」が使用されています。実際に府中家具の使い心地を感じることができる点もここのレストランの魅力ですね。

府中ならではの加工品が並ぶアンテナショップ

府中味噌はもちろん、府中を代表する加工品を中心に、お土産にもぴったりな特産品がたくさんあります。陳列棚も、もちろん府中家具。木のぬくもりを感じる、全体的にあたたかい雰囲気があるのは、この陳列棚のおかげかもしれません。

アンテナショップは、レストランと一緒の建物にあります。また入り口には、情報コーナーが設置してあり、パンフレットやデジタルサイネージによる道路情報の確認等が放送されているため、車で旅行している人にはとても便利です。

地元農家が作った野菜が並ぶ「産直市場」

道の駅の魅力とも言える、地元野菜の市場もあります。レジカウンターの横には、玄米の量り売りコーナーがあり、「恋の予感」「こしひかり」「あきさかり」という三つの銘柄から選ぶことができます。

精米機もあるため、そのまま精米してもらって受けとることも可能。旅の途中の場合、日持ちしないものは購入しずらいですが、お米なら長旅でも安心して持ち運びできそうですね。

様々な世代が集う交流テラス

交流テラスは、木と鉄とガラスの見事な調和が感じ取れるとても雰囲気のいい場所です。普段は休憩スペースとして地元の方たちの憩いの場所となっていますが、パネル展やフラワーアレンジメント教室などのイベントも開催されます。

道の駅びんご府中近くのおすすめスポット

上下駅周辺(車で約35分)

出典:広島観光ナビ

道の駅びんご府中から北に向かったところにある上下町では、タイムスリップしたかのような昔ながらの街並みを見ることができます。上下町は石見銀山からの銀の集積中継地として栄え、現在でも白壁、なまこ壁の建物が並ぶ情緒あふれる風景を見ることができます。特に、ひな祭りの時期には、それぞれの家に代々伝わるお雛様が飾ってあり、とても華やかです。

平の家(車で約5分)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Atsushi Hamasakiさん(@hama5016)がシェアした投稿

平の家
所在地:〒726-0032 広島県府中市出口町1102
TEL: 0847-41-4574
営業時間:11:00〜21:00
定休日:火曜日

府中を訪れたら、ぜひ食べておきたいのが「備後府中焼き」です。府中で昔から親しまれている備後府中焼きは豚バラ肉ではなく、ミンチ肉を使っているのが最大の特徴。ミンチ肉の油と麺が絡み合い麺がパリッと揚げられ、お好み焼きの外側はカリカリのクリスピー状態になります。

そしてその府中焼きを食べられる、おすすめのお店がこちらの「平の家」さん。ミシェランガイドにも掲載された名店で、お店はいつもお客さんでいっぱいです。府中に寄られた際はぜひ行っていただきたいお店です。