食事

車中泊でうまいものを堪能!「車中泊グルメ旅」を楽しむ方法とは?!



この1〜2年で車中泊人気がじわじわと高まり、車中泊を取り上げたテレビドラマなども放映され、大きな話題を呼んでいます。

車があればすぐに出かけることができますし、キャンプと違いテントも必要ありません。

さらに自炊にこだわらなくても良いという点も、車中泊をはじめる際のハードルを下げているのではないでしょうか。

車中泊することで宿泊費用を浮かし、浮いた費用で訪れた土地でおいしいものを味わう

そんな「車中泊グルメ旅」も人気を集めているようです。

そこで今回の記事では、車中泊をしながらその土地の名物や新鮮な食材を味わう「車中泊グルメ旅」を楽しむためのさまざまな方法をご紹介していきたいと思います。

食べることが大好き!という方や、グルメ旅に興味がある方は、ぜひ記事をチェックしてみてください。

車中泊旅での「食事」はみんなどうしてる?

食事

車中泊旅の際の食事。外食をしたりテイクアウトしたり自炊をしたりと、その方の旅のスタイルやそのときのお財布事情などに合わせ、自由度が高いことが魅力ですよね。

滞在先で購入した食材で自炊するもよし、飲食店を利用してその土地の名物を味わうもよし。

個人経営をしている弁当屋さんに立ち寄り、テイクアウトするのもおすすめです。

そのときの気分や予算に合わせて、食べたいものの中から自由にチョイスできるのが、車中泊のメリットだと感じています。

さっそく以下で、筆者が「車中泊グルメ旅」を楽しむ際、利用している施設や料理を選ぶ際に押さえているポイントをご紹介していきたいと思います。

グルメ旅を楽しみたいと考えている方は、ぜひ以下を参考になさってください。

スルガ銀行キャンピングカーローン

「道の駅」施設内のレストランを利用する

食事
トイレや休憩、買い物に立ち寄ることが多い「道の駅」。

施設内に飲食店が入っている道の駅が多くあり、こちらでもその土地ならではのおいしい食事を味わうことが可能です。

筆者も車中泊の際にはよく道の駅を利用するのですが、お蕎麦や海鮮丼、ジビエなど、そこでしか味わえない名物を有名店にいかずとも食べられるとあって、とてもありがたい存在になっています。

価格帯も比較的安価であることから、お昼時には多くの人で賑わっている店舗が多いように感じています。

場所によっては人気が高く、常に混み合っている店舗もありますので、営業時間や混雑具合など、事前にしっかりとチェックしてから訪問するのがおすすめです。

次のページ▷車中泊旅での食事処をご紹介