ファミリアtop

驚愕の350万円台コンパクトキャブコン!Stage21の「ResortDuo Bambino Familia L.A」



Stage21「ResortDuo Bambino Familia L.A」

ResortDuo Bambino Familia L.A(以下バンビーノファミリアL.A)は軽自動車やコンパクトタイプの車のキャンピングカー架装で定評のあるステージ21のキャブコン(キャブコンバージョン)タイプのキャンピングカーです。

この車の驚くべき特徴として真っ先に挙げられるのが、価格設定でしょう。

バンビーノファミリアL.Aはベース車にトヨタのタウンエース(普通車)を採用していますが、お値段は税込で350万円からと、軽自動車をベースとしたキャブコンタイプのキャンピングカーの平均的な価格と同等。

かなりのお得感のがあります。

もちろん価格以外にもさまざまなこだわりを持って作られているので、今回の記事ではバンビーノファミリアL.Aについて詳しく見ていきたいと思います。

ResortDuo Bambino Familia L.A
ビルダー:Stage21
タイプ:キャブコン
ベース車両:TOYOTA タウンエース
乗車定員:6名
就寝定員:4名
全長:4,295mm
全幅:1,735mm
全高:2,450mm
価格 350万円(税込)~
公式サイトはこちら

スルガ銀行キャンピングカーローン

コンセプト

350万円からという軽自動車ベースのキャンピングカーとがっちり同等価格で発売されたバンビーノファミリアL.A。

タウンエースベースということでエンジンは1500cc。軽自動車の660ccと比べると余裕の走行性能を誇ります。

軽キャンピングカーは、660㏄のエンジンで車重約850キロ。リアに乗せているシェル部分が約300キロ。

ここに4人乗車だとプラス約250キロ、さらにキャンプ用品などを積むと…。

そりゃあ、山道や坂道、高速道路では普通車ベースのモデルに比べたら、走りに関してはしんどいと言わざるを得ません。

特にバンクベッドがあるような居住スペースを大幅に架装したキャブコンバージョンタイプの軽キャンピングカーの購入を検討している場合。

できることなら軽キャンピングカーとバンビーノファミリアL.Aのような普通車ベースのモデルを両方試乗してみるとこをおすすめしたいです。

次のページ▷ 気になる車体を見ていきます!