• HOME
  • 記事一覧
  • 車中泊
  • 【60代・女ひとり旅はライトキャブコンで爆走!愛犬とキャンピングカーを楽しむオーナーさまにインタビュー】
アトム

【60代・女ひとり旅はライトキャブコンで爆走!愛犬とキャンピングカーを楽しむオーナーさまにインタビュー】



フットワークが軽すぎる、小柄で元気はつらつな還暦女性のひとり旅。

キャンピングカーとの出会いもフットワークの軽さと興味心からでした。

3本足の保護犬を迎え、ちょっとの空き時間も無駄にしない車旅で、全国津々浦々を走りまわる女性オーナーさまにインタビューしました!

【プロフィール】
鑑子さん(60歳)熊本を拠点に津々浦々
愛車:Atom
車旅歴:約10年
キャンピングカー歴;4年
車旅メンバー:1人と1匹(愛犬は保護犬、三本足の「きなこちゃん」)

熊本地震を経験したから、キャンピングカーの存在が近くなった

アトム

―キャンピングカーが欲しいと思ったきっかけを教えてください

元々旅が大好きで、キャンピングカーに乗る前も、月に1回以上はどこかに泊まりに行っていました。

そのため、当時は宿泊費もバカになりませんでした…。

そして購入を考える決定打となったのが、“熊本地震”です。

あの地震で「いつなんどき何があるか分からない」という体験をしたものですから、シェルターの役目も果たしてくれるキャンピングカーは、とても頼りになる存在として考えるようになりました。

最近では九州地域は豪雨災害が立て続いているので、もしものときには、91歳になる父にとっても人目を気にする避難所よりも、自分家と同じように生活できる空間はうんと楽ですからね。

―キャンピングカー購入にあたり、ご家族の反応はどのような感じでしたか?

うふふ……実は購入後に家族へ報告しました(大笑い)

とても気に入った車両だったので、悩むことなく買ってしまいましたね!!

Atomとの出会いは友人と温泉に行く途中のいつもお世話になっている車屋さんに展示されていたのを見て……買っちゃいました!(笑)

一緒に付き合ってくれた友人には「やっぱり!買うと思った!!」と言われましたね(笑)

でも家族も友人も、購入したことを一緒に喜んでくれています。

アトムと家

―キャンピングカー購入までに悩んだ期間はどのくらいでしたか?

現車確認した時に目に入ってきた冷蔵庫、トイレ、ベッドは超魅力的で「これは買うっきゃない!」と決めました。

なので悩んだ期間はありません(笑)

スルガ銀行キャンピングカーローン

車内はお気に入りの仕様にして、楽しくもリラックスできる空間を

―キャンピングカーの種類はなんでしょうか

バンテックのライトキャブコン「Atom」です。

ベース車両はタウンエース、平成14年式で当時税抜き248万円で購入しました。

車内外のサイズ感もちょうどよく、快適な車旅ができます。

お気にりアイテムのひとつ“サイドオーニング”は、キャンプをする時にとても便利です。雨でも外遊びが苦にならないし、直射日光を遮ることができるので大活躍のアイテムです。

それに運転席・助手席の網戸は、虫対策に最高です。虫に気を取られて事故につながったら大変ですからね!

サイドオーニング

それからトイレ。女ひとり旅にとって、トイレの存在は大きいです。

夜間外に出なくてもいいので、とても助かりますね。

キャンピングカーに乗る以前の車中泊をしていた頃は、いくら街頭があったとしても夜間のトイレは恐かったので…。

収納

お気に入りの収納は、マルチルームに設置してある5段の引き出しです。

それぞれの種類に分けて収納しておけると車内がゴチャつかず、どこに何があるか分かりやすいので便利ですね。

収納繋がりで…シンクはシンクとしてはほとんど使っていません。

でもキャンプの道具や食材が入れられて、しかもシンクで深さがあるので運転中も転がらずに収納して置けるので本当に便利です(笑)

冷蔵庫

冷蔵庫はもう必須アイテムですね〜。

季節関係なく食材・飲み物を入れておけるっていうだけで、もう重宝!夜間など「ちょっと飲みたいな」っていう時にわざわざ暗い車外に出て自動販売機っていうのも…天気が悪ければ余計出たくなくなりますからね。

テレビ

あと、ひとり旅なので夕食時のテレビも大事です!

日中は外を満喫して、夜間は車内でゆっくりした時間を過ごす。

愛犬のきなこを片手で撫でながらテレビを観るのも贅沢な時間。

そしてこれが至福の自分時間です。

アトム内装

そうそう、和のテイストが大好きなので、車内はお座敷仕様にしてあります。

手拭いで目隠し

車内の窓には手拭いと五月旗を目隠しに。

運転席部分のフロントガラスから室内の目隠しには、男の子の七五三の着物を暖簾代わりにしています。

運転席目隠し

この自分仕様も大好きな空間です。

残念ポイントは、家庭用エアコンがついてないこと!

エンジンを付けてないとリアエアコンが使えないのは少し不満点かな。

それから、これはキャンピングカー特有かもしれませんが、乗って最初に残念だと思ったのは、やっぱりパワーのなさ!

購入前から車屋さんに聞いてはいたけど、前車のアルファードと比べてしまうと、アクセル踏んでも加速しない!!面白いくらい加速しない!!

上り坂を走行する時は後続車に道を譲っていますが、まあとにかくパワーがないから大渋滞になりかねません。

もう本当に登らない!!「え〜、停まっちゃうんじゃないの〜?がんばれがんばれー!」って掛け声を掛けちゃいますよ(笑)

横風に弱いのもキャンピングカー特有でしょうか。

トラックが横を通ればハンドルを取られ、橋を渡る時も、トンネルから出る時も用心しなくてはなりません!

高速道路もゆっくりと!最初の頃はやはり気を使って運転していましたし、今も緊張しますね。

でも慣れれば、それも含めて楽しんでドライブできます♪

バンクベッド

ちなみに“いかにもキャンピングカー”な見た目のバンクベッドは、おばさんには登るのが少し大変で、ほとんど荷物置き場になっています。

あっ!あと洗車ね。

洗車でキャンピングカーの天井部分に登らないといけないのでなかなか難しいです。

はじめは自分で上に登っていましたが、青空駐車のため汚れる頻度が高く、最低2ヶ月に一回は洗わなくてはバーコード汚れになってしまいます。

今はガソリンスタンドに依頼しています。(参考価格は、一回あたり約7,000円です)

次のページ⇨  キャンピングカーを購入してからのライフタイルの変化などを紹介します!