オフロード車

燃費のいいSUV人気おすすめランキングTOP10車種比較|2022年最新情報



コンパクト化や電動化で、低燃費SUV戦線にも動きあり!

オフロード車

昔ながらのセダンやハッチバック車、スポーツクーペすらも押しのけた「現代のベーシックカテゴリー」として、今や世界中で自動車の主力となっているのがSUV(Sport Utility Vehicle)です。

元はジープなど本格的な悪路走行も可能なオフロード車の一種であり、今でもSUVと言えば悪路走破能力を期待するものの、道路舗装率の高い日本では災害でもなければ悪路に縁がなく、単に普段使いの便利で快適な車として使うユーザーが多くなりました。

「普通の車」である以上は普段使いのため燃費が重要となりますが、近年はもともと燃費のいいハイブリッド車に小型軽量化やプラグインハイブリッド化が進んでいます。

2022年現在販売中のSUVを対象として、WLTCモードで燃費のいい上位12台を紹介します。

スルガ銀行キャンピングカーローン

12位:ホンダ CR-Vハイブリッド

21.2km/L(FF)・20.2km/L(4WD)

ホンダ CR-Vハイブリッド

一時は海外専売モデルとなっていたものの、2018年に日本での販売が復活した5代目ホンダ CR-V。

2列シート5人乗り仕様にハイブリッド車が設定されており、車内がゆったりした大柄な割にはかなり低燃費で、経済的なSUVとなっています。

次のページ▷ 11位から上位を発表です!