• HOME
  • 記事一覧
  • 知識
  • 「キャンピングカー・車中泊旅」は節約になるのか? 金額的メリット・デメリット
リモートワーク

「キャンピングカー・車中泊旅」は節約になるのか? 金額的メリット・デメリット



「キャンピングカーの旅」と聞くと、キャンピングカー自体がかなり高価なこともあり、「お金がかかる」というイメージを持たれている方も多いと思います。

しかし最近では、中古キャンピングカーも多く、また安価な車体を購入して車中泊仕様にDIYカスタマイズするなど、さまざまな工夫により購入費用自体を抑えることができるようになりました。

では購入後に実際にする「キャンピングカーや車中泊仕様車での旅」では、どの程度お金がかかるのでしょうか。

今回の記事では、キャンピングカーを利用することで抑えることができる費用、逆に必要になる費用ご紹介。

ホテルや旅館を使う旅と比較して「キャンピングカーの旅は節約になるのか」を考えていきたいと思います。

これからキャンピングカーの旅をしようと考えている方、費用面に不安のある方は、ぜひ記事をチェックしてみてください。

「キャンピングカーの旅」メリット1.ホテル・旅館等の宿泊費用の節約

ベッド

キャンピングカーでの旅を想定したときに、1番のメリットとして考えられるのは「宿泊費用」を節約できる点です。

キャンピングカーをレンタルする場合はそのレンタル費用がかかりますが、それでも費用は「車体レンタル費用×時間(日数)」となっているところが大半です。

そのため人数が増えれば増えるほど、ホテル等に宿泊する場合の「金額×人数」と比べると格段に安く済ませることができるんです。

レンタルではなく自分で所有しているキャンピングカーを使って旅をする場合は、1回の旅にかかる費用をさらに節約することが可能です。

車を所有するということは、駐車場代や車検費用、税金等の維持費は当然かかってきますので、年に1〜2回程度の旅行ではあまり金額に差が出ないということもあります。

しかしキャンピングカーを購入した方は、宿泊に予約がいらないこともあり、それまでよりも頻繁に旅行に行くようになる方が多いようです。

頻繁にキャンピングカーを使用するのであれば、ホテルの宿泊費用よりも車体維持費の方が安く済む、といった結果に。

筆者はもともと旅行好きで、キャンピングカーを利用する前でも1泊程度の旅行を年に数回楽しむ生活をしていました。

その後キャンピングカーを利用するようになったことで旅の回数は増えたのにもかかわらず、宿泊費用を節約できるため、旅にかかる費用自体は以前と比べてかなり安く抑えることができています。

スルガ銀行キャンピングカーローン

「キャンピングカーの旅」メリット2.交通費の大幅な節約

富士山

海の近くや山の近く、景色の良い場所や自然豊かな場所などそのときの気分で好きな場所に行くことができるのがキャンピングカー旅の良さのひとつです。

キャンピングカーで目的地に向う際の交通費も、基本的にはガソリン代と高速道路代だけで済むため、新幹線や特急などの指定席チケットを取る費用も手間もかかりません。

もっと節約したいときには、高速を使用せず下道を使うという選択肢もあります。

また家族や友人などを誘って人数が増えた場合でも、キャンピングカーなら交通費自体には大きな変化がないため、電車に比べると費用を大きく抑えることが可能です。

キャンピングカーなら、人数が増えれば増えるほど1人あたりの交通費はどんどん安くなります。

そのため、おこさま連れのご家族や夫婦、友人同士など複数人で旅に出掛ける場合、キャンピングカーを使用することで、低価格の旅を実現することができるのではないでしょうか。

「キャンピングカーの旅」メリット3.飲食費用の節約

飲食

ホテルや旅館へ宿泊する場合、費用に食事代が含まれていたり、別途高額な費用を支払って食事を取る必要があります。

外食をするにしてもその分の金額がかかるため、旅行中の食事代はかなりお金がかかると考えている方も多いのではないでしょうか。

ではキャンピングカーの旅では、食費はどの程度かかるのでしょうか。

この点は、「自炊をするかどうか」でかなり変わってきます。

キャンピングカー車内にキッチン設備があったり、自炊するための調理器具の用意がある場合は、自炊することより外食やホテル・旅館での食事よりもかなり安く済ませることができます。

またオートキャンプ場に宿泊をして屋外でバーベキューを楽しむ際にも、食材の購入費用自体は、外食するよりも安価にすることができるのではないでしょうか。

「せっかくの旅行だし外食も楽しみたい」といった場合も、朝は車内でパンやおにぎりを食べるなどして軽く済ませ、昼食は現地で外食にするなど、そのときの気分とお財布具合で調節をすることが可能です。

「キャンピングカーの旅」メリット4.テレワーク・ワーケーション費用も節約可能

テレワーク

この1〜2年でリモートワークやテレワーク、ワーケーションといった「新しい働き方」をスタートされた方も多いのではないでしょうか。

実はリモートワークやワーケーションとキャンピングカーはとても相性がよく、かかる費用も大幅に節約することができるんです。

仕事に必要なパソコンなどの電子機器とネット回線さえあれば、どこでも仕事ができるのがリモートワークのメリット。

キャンピングカーであれば、ホテルやコワーキングスペースといった場所の使用にかかる費用がまったくかかりません。

特にワーケーションなどで1週間程度の長期間旅をするとなると、宿泊費用はかなりかかり、仕事をして稼いだ金額のほとんどが宿泊費用で消えてしまう、なんてことも。

キャンピングカーなら、RVパークやオートキャンプ場を利用してもホテル泊と比べると宿泊費用はかなり安く済ませることが可能です。

また旅先ではカフェで仕事をするという方も多いと思いますが、カフェに行かなくても車内でコーヒーを淹れ、人の目や話し声を気にせず、ゆっくりとワーケーションを楽しむことができます。

カフェでのお茶代もコワーキングスペースの利用料金もかからず、安心して車内で仕事に没頭できるのは、キャンピングカー旅のメリットといえます。

次のページ⇨ デメリットについて紹介していきます!