• HOME
  • 記事一覧
  • 知識
  • 輸入・国産まで幅広いラインナップを誇るキャンピングカーの老舗「TOWA」に潜入!

輸入・国産まで幅広いラインナップを誇るキャンピングカーの老舗「TOWA」に潜入!



東和モータース販売(以下、TOWA)は、販売、買い取り、修理、レンタルなど、キャンピングカーに関するトータルなサービスを提供している。

商品のラインナップはフルコン、キャブコン、バンコン、軽キャンパーなどさまざま。国産・輸入車ともに取り扱っている。とくに注目は輸入車で、日本で唯一、ドイツのデスレフ社と業務提携を結んでいる

TOWA広報部・部長の佐藤さん

今回の取材では、TOWA広報部・部長の佐藤さんにお話を伺った。

さっそく、会社の成り立ちやキャンピングカーのラインナップについて、くわしくお話を聞いてみよう。

創業は1935年!自動車販売店としてはかなりの老舗

東和モータース販売 パンフレット

TOWAの創業は1935年。今でこそキャンピングカーや福祉車両の専門店であるが、創業当初は自動車整備を行っていた。

1967年から中古車販売を開始。日本で初めてTVコマーシャルを活用して中古車の買い取りをし、買い取り専門店もオープンさせている。

さらに中古車販売のほかに、4WD専門店やスーパーカー専門店などといった事業も行ってきた歴史がある。

東和モータース販売 パンフレット2

「創業時のTOWAは60年代、70年代の中古車市場をけん引するパイオニア的な役割を担っていましたね。それが弊社の成り立ちでもあります。みんなが扱っているような商材ではなく、ちょっと目を引くようなニッチな市場を開拓していきました。新しいカテゴリーに挑戦するノウハウがあったからこそ、キャンピングカーという新しい市場にもチャレンジできたのでしょうね」

スルガ銀行キャンピングカーローン

日本でデスレフ社のキャンピングカーを買えるのはTOWAだけ!

デスレフ社

商品は国産車から輸入車まで幅広いラインアップを用意。とくに輸入車はTOWAの強みだ。

「取り扱っている商品は、フルコン(輸入車のみ)、キャブコン、バンコン、軽キャンパーですね。輸入・国産の割合で言うと1:2くらいだと思いますが、弊社の特徴は輸入車です。ドイツのデスレフ社と提携しており、DethleffsシリーズとSunlightシリーズを取り扱っています。」

デスレフ社はドイツ屈指のキャンピングカーメーカー。優れた耐寒性能と洗練されたインテリアに定評がある高級メーカーだ。

Dethleffsシリーズは快適さと安全性が重視されたモデル。SunlightシリーズはDethleffsシリーズの弟分のようなブランドで、お求めやすい価格帯であることが特徴となっている。

日本でデスレフ社と提携しているのはTOWAのみ。つまり、日本でデスレフ社のキャンピングカーを買えるのはここだけなのだ。

どういうキャンピングカーが欲しいか、決まってなくても大歓迎

これからキャンピングカーを購入しようとしている人にとって、購入者がどういった車種を選んでいるかは気になるところだ。

ここ最近人気のあるキャンピングカーは、国産・輸入含めてどういった車種なのだろうか?

クリフ

Sunlight クリフ(CLIFF)

ヴォーン

ヴォーン ノイン(WOHN NEUN )

「人気の車種はSunlightのクリフ、キャブコンのヴォーン、軽キャンパーのインディですかね。とくに最近は軽キャンパーのカテゴリーは見逃せないです」

軽キャンパー

インディ108(INDY 180)

軽キャンパーはコンパクトで価格もお手頃なので、人気が高くなっている。

最初の1台としても、軽キャンパーはおすすめ。軽キャンパーから乗り始めて、慣れてきたら普段乗りもできるバンコン、さらに本格的なキャブコンや輸入車にグレードアップしていくのもいいかもしれない。

「とくにはじめてキャンピングカーを購入しようという方の場合は、自分にとってどれがよいかわからないと思います。弊社では営業マンがお客さまのご要望をヒアリングしつつそれぞれにピッタリだと思う商品を提案していますので、まずは気軽に相談しにご来店いただきたいですね」

はじめてのキャンピングカー選びはわからないことがあって迷うもの。

TOWAはさまざまなキャンピングカーを取り扱っているからこそ、自分に合ったキャンピングカーをアドバイスしてくれそうだ。

中古車の取り扱いもプロ集団だから安心

中古車

新車、中古車、どちらも取り扱っているTOWA。

キャンピングカーを購入する方は、新車・中古どちらを希望することが多いのだろうか。

「新車がだいぶ伸びていますね。割合でいうと6~7割の方が新車ではないでしょうか。しかし、すぐ手に入れたいという方は中古車から探されているケースも多いです」

新車は在庫がない場合、納車まで半年から1年くらいかかることも。早く車を手に入れたい方は中古車を希望するのだそう。

しかし、中古車だと車体・装備含めすぐに調子が悪くなるんじゃないか、と心配にもなる。

実際、中古車を購入するに当たってそういった心配はないのだろうか。

「キャンピングカーはレジャーで使うことが主で、日常的にはあまり使わないので、中古でもそこまで距離を走っているわけではないものが多いんです。そのため、中古でも状態のよいものが多いですね。たとえ整備が必要でも、弊社は車体を分解して点検整備ができる認証工場をもっていますから、しっかり整備してお渡しいたします」

具体的にはどのような整備をしてくれるのだろうか。

東和モータース 整備工場

「まずタイヤですね。キャンピングカーは置いてる時間が長かったりしますから、溝があっても3~4年経過しているものはすべて交換するようにしています。また、すべての機器が動くかどうか動作チェックをしていますね。私たちはプロ集団ですから信頼していただければと思います」

中古車購入の怖いところは、納車後に車体の問題が発覚して余計なメンテナンス費用がかかってしまうこと。納車までにタイヤ交換や動作確認といった整備をしてくれれば、中古車でも安心だ。

キャンピングカーは普通の車には装備されていない部品が多くあり、修理の方法もさまざま。しかし、TOWAには長年積み上げてきたノウハウがあり、技術力のあるスタッフが修繕してくれるから中古車だからといって恐れることはないだろう。

また、購入後に車が動かなくなってしまったというようなトラブルがあったとしても、保証が付いているので安心。保証期間は、新車が1年・中古が3ヶ月となっている。

ちなみに、基本的には店頭納車だが、希望に応じて遠方の場合でも届けてくれるとのこと。

販売だけじゃない!買い取り、レンタル、修理までトータルサポート

TOWAは販売のほかにも買い取り、修理、レンタルなど、キャンピングカーに関するトータルなサービスを提供している。

買い取りについては、高額買い取りが実現できるところが強み。

TOWAはキャンピングカー専門店としての歴史が長く、常に多くの在庫車があるため、全国から多くの顧客を獲得してきた。販売先が確保できるからこそ、高額買い取りが可能なのだという。

また、買い取りから販売まで一括して行なっていることと、不具合のある場合も自社工場で修理するので、販売までのコストを低くすることができる。

では、買い取りの際メーカーや年式の縛りなどは?

メーカーや年式の縛りは得になく、商品として売れるものであれば買い取りますよ

キャンピングカーを乗り換える際にはできるだけよい条件で売りたいもの。TOWAであれば、下取りから新しいキャンピングカーの購入までスムーズに進められるだろう。

また、東京本社以外の店舗ではキャンピングカーのレンタルもしているのだとか。

「キャンピングカーを身近に感じてもらうために自社商品のレンタルを行っています」

最近、キャンピングカーが話題になってきていることもあり、レンタルをしたいというお客さまは多いのだとか。キャンピングカーは人生の大きな買い物であるからこそ、購入前にレンタルでお試ししてみるとよいだろう。

モータープール

このほかにも車検やパーツの交換といった車体のメンテンテナンスモータープール(月極駐車場)などといったサービスも行っているそう。

購入時だけでなく、キャンピングカーライフのどのシーンでも頼れる存在と言えるだろう。

購入者にメリットがある支払方法を

TOWA広報部・部長の佐藤さん2

欲しいモデルが決まったとして、次に気になるのは“支払い”のことではないだろうか。

昔はクルマの支払いといえば男の60回が相場だったが、キャンピングカーの買い方=支払い方はどうなっているのか。佐藤さんにそのあたりも聞いてみた。

まず、TOWAでキャンピングカーを購入する方は40代が多く、ついで50代、30代という年齢層になっている。職業は個人事業主や経営者、サラリーマンなどさまざまだそう。

では、購入した人はどのように支払いをしているのだろうか。

「現金一括の人もいますしローンの方もいますが、半々くらいだと思います。ローンの場合は最大180回まで組めますが、120回で支払う人が多いですね」

残価設定や個人リース、法人リースなどは?

「残価設定はお客さまにあまりメリットがないと考えているので積極的には行っていません。個人リース、法人リースなどもお客さまの希望があれば行なっていますが、メンテナンスリース(車検や自動車税込のプラン)だとローンとそこまで変わらないので、結果的にローンになる方が多いですね」

残価設定や個人リース、法人リースを行うことは可能だが割合的には少なく、TOWAでは金利が安いオートローンを勧めている。

「金利も1.9%なので安い部類に入ると思いますよ。そのため、一括で払えるけどローンにする人もいるんです。また、支払金額や回数をいつでも変更できる自由返済型ローンを利用する方も増えてきています」

頑張って一括で払えたとしても、一度に大きな出費があるということは負担になる。金利も比較的低く返済方法の自由度も高ければ、ローンを組んだほうが生活にゆとりができそうだ。

軽キャンパーの新商品。クライン108シリーズに注目!

さてそれでは最後に、今もっとも注目したいおすすめモデルを佐藤さんに聞いてみた。

クライン108Alle

TOWAから 7月に発売される予定の軽キャンパーの新モデル「クライン108シリーズ」

クライン108Alle

第1弾は「クライン108・Alle(アーレ)」で、コンパクトでありながら、電子レンジ・冷凍冷蔵庫・15.6インチモニター・セラミックヒーターなどの豪華な装備が魅力となっている。

クライン108Alle ベッド

「ベッドも簡単にフラットにできて、バッテリーも大容量。テーブルも外に出して使えたりします。自分の基地を作りたい、車中泊を充実させたいという人にとっては、オプションを付ける必要もないくらい充実した装備なんです!」

価格も260万円からと比較的お求めやすい設定。軽キャンパーに注目が集まっている今、楽しみな商品となりそうだ。

まとめ

東和モータース東京本店

今回の記事では、東京都杉並区にあるキャンピングカー販売店・東和モータース東京本店にて広報部・部長の佐藤さんにお話を伺い、取り扱っている商品やサービスなどについてレポートした。

強みである輸入車を筆頭に、幅広いラインナップが魅力であるTOWA。

販売以外にも買い取り、修理、レンタルなど、キャンピングカーに関するトータルなサービスを提供しているから、キャンピングカー初心者から買い替えを考えている人まで、頼れるパートナーとなってくれるだろう。

東和モータース販売 東京本店
住所:〒168-0074 東京都杉並区上高井戸1-21-18
TEL:03-3303-1146
定休日:毎週火曜日(第1・第2・第3の火水は連休)※定休日が祝日の場合は営業
ビルダーの店舗情報はこちら