橘ノ丘総合運動公園

【香川県の車中泊スポット】橘ノ丘総合運動公園は無料キャンプ場とは思えない施設だった!



現在ルノー・カングーで車中泊をしながら夫婦で日本一周をしている『ゆうま』です。

今回は、香川県にある「橘ノ丘総合運動公園」をご紹介します。

施設内には運動場の他に、キャンプ場や温泉施設もあり、駐車場で車中泊も可能です。

そして嬉しいことに、キャンプ場や駐車場は無料で利用できちゃいます!

清掃や管理が行き届いており、とても無料とは思えないキャンプ場・車中泊スポットだったので、詳しくご紹介したいと思います。

高松市にあるキャンプもできる公園

橘の丘総合公園 入り口

香川県高松市にある「橘ノ丘総合運動公園」は、立派な野球場やテニスコート、体育館やプールなどがある総合公園で、キャンプ場も併設されています。

私はグーグルマップで検索をして向かったのですが、細い道や険しい道などは特に無く、問題なく到着することができました。

橘の丘総合公園 入り口

公園内への入り口はこのような感じです。

香川県は日本一小さな県ということもあり、高松市内だけでなく香川県内どこを観光していても、橘ノ丘総合運動公園まではそんなに時間はかからないと思います。

宿泊するために管理事務所で申請をする必要がありますが、平日などは人が少なく、落ち着いてキャンプや車中泊ができます。

キャンプ場の利用方法

橘の丘総合公園 管理事務所

それでは最初に、橘ノ丘総合運動公園のキャンプ場・車中泊スポットの利用方法をご紹介します。

キャンプ場の利用や車中泊をするには電話で予約する必要があります。

HPには「事前に電話で予約して下さい」と書いてありますが、当日でも空いていれば問題ありません。

ですが、キャンプシーズンの土日になると、予約で駐車場がいっぱいになることもあるそうなので、事前に電話しておいたほうが良さそうです。

利用日の2ヶ月前から予約が可能です。

あとは、利用当日に管理事務所にて申請書を記入するだけ。

橘の丘総合公園 管理事務所

申請書に記入して管理事務所の方に渡すと許可証をもらえるので、これでキャンプ場・車中泊のどちらも利用することができます。

受付時間は8:30~20:00。休園日は月曜日なので、日曜からの宿泊や月曜日からの宿泊はできません。

橘ノ丘総合運動公園 キャンプ場
住所:香川県高松市国分寺町新名2069-1
TEL:公園管理事務所 087-813-5045
受付時間:8:30~20:00(休園日は除く)
料金:無料
休園日:月曜(月曜日が休祭日の場合は翌日が休園日)
宿泊:10:00~翌10:00
日帰り:10:00~20:00
HP:http://www.tachibananooka.com/index.html

公園内の設備を紹介

橘の丘総合公園 園内マップ

次にキャンプ場や公園内の設備をご紹介します。

キャンプ場

橘の丘総合公園 キャンプ場

キャンプサイトは芝生が混じった土という感じの地面です。

テントなども問題なく張れますが、車の乗り入れはできないので、駐車場から荷物を運ばなければなりません。

橘の丘総合公園 キャンプ場

広大というほどの敷地ではないので、土日祝日にキャンプ場を利用したい場合は、事前に予約をしておいたほうが良いと思います。

チェックインは午前10時、チャックアウトは翌午前10時です。

良いロケーションのポイントを確保したい方は、午前10時すぐにチェックインすることをおすすめします。

橘の丘総合公園 キャンプ場

キャンプをする場合の注意点ですが、橘ノ丘総合運動公園キャンプ場は『木を燃やす行為』が禁止されています。

よく直火禁止のキャンプ場はありますが、火災防止のためということで、焚き火台であっても焚き火はできません。

炭なら燃やしても大丈夫ということなので、バーベキューなどをする場合は炭を持っていきましょう。

ゴミ箱は無いのでゴミを持ち帰る必要がありますが、炭を廃棄することはできます。

橘の丘総合公園 キャンプ場 かまど

キャンプ場内にかまどが設置されており、1番左側は炭を廃棄する場所となっています。

※かまどでも木を燃やす行為は禁止されています。

橘の丘総合公園 キャンプ場 ロータリー

キャンプサイトを利用する場合は、このようなロータリーがあるので、ここに一回車を停めて荷物を下ろすこともできます。

炊事場(水道)

橘の丘総合公園 キャンプ場 炊事場

無料キャンプ場ではありますが、しっかりと管理された炊事場があります。

駐車場から40mほど離れた場所にあり、ちゃんと水も出ますし、夜はスイッチをつけると電気も点灯します。

車中泊旅では、洗い物ができる環境は本当にありがたいので、無料キャンプ場での炊事場は貴重です。

汚れたところは掃除し、生ゴミはそのままにせず持ち帰るなど、マナー良く利用しましょう。

公園(遊具)

橘の丘総合公園 ゆうぐ

公園内には、子供が遊べる遊具もあります。

土日は多くのお子さんで賑わっていました。

トイレ

橘の丘総合公園 園内 トイレ

公園のトイレは駐車場の横にあるトイレと、管理等の横にあるトイレと複数あります。

車中泊をする方は主に駐車場横のトイレを利用することになるかと思いますが、気になる中の様子を見ていきましょう。

橘の丘総合公園 園内 トイレ

公園の管理や清掃が、ちゃんと行き届いている印象です。

臭いなども特に無く、ストレス無く利用できました。

橘の丘総合公園 園内 トイレ

夜の間は消灯していますが、電気のスイッチを押せば点灯します。

駐車場

橘の丘総合公園 駐車場

橘ノ丘総合運動公園には複数の駐車場がありますが、車中泊をする際に案内される駐車場はこのような感じ。

奥に見えるのがトイレです。

橘の丘総合公園 駐車場

上にもまだ駐車スペースがあります。

橘の丘総合公園 駐車許可証

公園内のこちらの駐車場は、申請した人しか停めることができない場所となっています。

申請を行うとこのようなカードをもらえるので、外から見えるように置きおきましょう。

運動場

橘の丘総合公園 運動場

駐車場の近くにこのような立派な運動場があります。

土日は朝からこちらの運動場で少年野球の練習をしていたり、サッカーの練習などをしていたりします。

また、保護者の方などもいらっしゃるので、駐車場を車が頻繁に行き来したり、グラウンドを利用している方がトイレを利用したりします。

なので、土日に車中泊する場合は、少年たちの元気な声や保護者の方の話し声などがあるので、下の駐車場ではなく上の駐車場で車中泊をすることをおすすめします。

温泉

はくちょう温泉 外観

橘ノ丘総合運動公園内には、キャンプ場から歩いて5分くらいの場所に、「はくちょう温泉」という温泉施設があります。

徒歩で行くことができるので、お酒を飲んでいても大丈夫ですし、温泉内にはサウナもあります。

料金が大人520円・子供260円(5歳まで無料)で、とてもリーズナブルなのも嬉しいです!

はくちょう温泉
住所:高松市国分寺町新名2213番地1
TEL:087-874-8900
営業時間:10:00〜20:00(最終入場19:30)
料金:大人520円・子人260円(5歳までは無料)
休館日:毎週月曜日(休日の場合は除く)
HP:http://www.taka-spo.or.jp/hak1.html

夜の様子

橘の丘総合公園 夜の様子

夜の駐車場はかなり暗くなるので、トイレに行く際は、スマートフォンのライトやランタンなどを持って行きましょう。

橘の丘総合公園 夜の様子

駐車場から少し離れてはいますが、高速道路が通っていて少し音が響いて来るので、車中泊をする際は耳栓をがあると安心ですよ。

付近の施設情報

スーパーマーケット

スーパーマーケット 外観

車で7分くらいの場所にスーパーマーケットがあります。

何回か利用しましたが、個人的にはかなり安い品揃えで、食費が安くなり助かりました。

スーパーマーケット 外観

同じ敷地内には大型のコインランドリーもあり色々と便利です。

まとめ

いかがでしたか?

香川県はうどんを始め、見どころがたくさんあるので、全国から多くの観光客がやってきます。

そして、香川県内に車中泊をするスポットはいくつかありますが、今回ご紹介した『橘ノ丘総合運動公園』は、高松市内ということもあり、私の1番のおすすめスポットです。

実は車中泊だけでなく、香川に住む友人家族とキャンプ場の利用もしたことがあるのですが、子供たちは遊具で元気いっぱい遊んでいました。

ソロや夫婦だけでなく、ファミリーにもおすすめできる『橘ノ丘総合運動公園』。

無料なので、香川県に行った際には是非利用してみて下さい!

あなたのバンライフやアウトドアライフが充実することを祈っております。

関連記事一覧