愛犬とキャンピングカーで行く古い町並み散歩海岸ドライブ!石川県へ行ってきた!

ドライブ・旅行

千里浜なぎさドライブウェイキャンピングカーを購入してからというものの、旅行はほとんどペットと一緒なのでアウトドアや散歩が中心になります。旅行の予定は天候と相談しながら、基本的に前日に決めています。今回は日本三大名園の兼六園や古い武家屋敷や茶屋街など歴史情緒の残るまち、石川県に旅行することになりました。

それでは我が家の石川県の1日観光のレポートです!

仮眠ならOK!「朝市駐車場」や「いこいの広場 河井浜駐車場」

いこいの広場 河井浜駐車場まず向かったのは、「朝市駐車場」と「いこいの広場 河井浜駐車場」方面でした。もし前泊する場合はこちらで仮眠を取るのがオススメです。どちらも午後〜夜中は無料で開放されていますが、朝市の時間帯は有料に変わります。有料になる時間帯は朝8時〜正午頃までで係員がいます。料金は300円でした。

トイレも24時間利用することが可能です。もちろん、駐車場のみならペット同伴OKです。実際に到着して分かったのが、マリンタウンの駐車場が「朝市駐車場」だったことです。そして隣接しているが同じ敷地内にある別名「いこいの広場 河井浜駐車場」でした。マリンタウンの駐車場側にトイレがあるので遠くなってしまいますが、我が家は河井浜駐車場で仮眠を取ることにしました。

いこいの広場 河井浜駐車場ここからすぐの場所に川があり、川沿いで愛犬達の散歩ができたので助かりました。また、駐車場の朝市の裏側も古い街並みが楽しめるのでオススメです。

駐車場からのんびり歩いても5分程度で朝市へ着けます。料金は出庫の時に支払うシステムなので、駐車料金を支払うためにお昼頃駐車場へ戻ることにしました。料金システムや時間などは変更する事が多い様なので、詳しい内容は直接お問い合わせください。

輪島朝市周辺の駐車場情報朝市 駐車場
住所:石川県輪島市マリンタウン1−1
電話:0768-23-0032
料金:8:00〜12:00は300円。それ以外の時間帯は無料。いこいの広場 河井浜駐車場
住所: 石川県輪島市河井町部204
電話:0768-23-1156
料金:8:00〜12:00は300円。それ以外の時間帯は無料。

 

愛犬との散歩にも最適な輪島朝市へ

日本三大朝市 輪島朝市日本三大朝市である輪島朝市へ到着すると、そこは言わばザ・ジャパン・マルシェ!
輪島の朝市は日によっては100軒以上ものお店が並ぶそうです。ワンちゃんと一緒に買い物を楽しむ家族も多くすれ違いました。

そのまま愛犬を歩かせても大丈夫ですが、粗相が心配だったので我が家はペットバギーに乗せウィンドウショッピング感覚で一つ一つ見て歩きました。

日本三大朝市 輪島朝市この日は少し店舗数が少なかったようですが、海鮮物、うるし焼きにされた食器やお箸などのお店が多いです。また採れたて野菜も販売しているので、キャンプをする前に寄るのも良いかもしれません。

日本三大朝市 輪島朝市ラムネもレトロで可愛く、ついつい買ってしまいます。

歩いていると、お店の元気なおばあちゃん達から「あら可愛いわね」「ハイカラなワンちゃん」と、たくさんお声をかけていただきながら、少し立ち話なども楽しみました。こうした地元の方々とのコミュニケーションも輪島朝市の楽しみ方だそうです。

輪島朝市の情報
住所:石川県輪島市河井町1−115
営業時間:月曜〜日曜 8:00〜12:00
定休日:第4木曜日 1月1日〜1月3日

テラス席ペット同伴OK 「輪島 海幸」

輪島朝市 輪島 海幸愛犬と散歩しながら買い物をしていると、おなかもだいぶ空いてきます。テラス席ならペット同伴OKのお店が他にもありますが、今回は輪島朝市内にある「輪島 海幸」さんへ。

輪島朝市 輪島 海幸冬場以外の季節ならペット同伴でもテラス席で食事ができます。もしテーブルが無い場合でも、店員さんにお願いすれば直ぐ作ってくれるので安心です。
我が家もこの時は、店員さんに直ぐ気付いてもらい、テーブルや椅子をセッティングしていただけました。

輪島朝市 輪島 海幸メニューを見ると、いろんな種類がありますが、海鮮丼や看板メニューの河豚丼は人気だそうです。我が家はせっかくなので、海鮮丼と河豚丼の両方を注文しました。

輪島朝市 輪島 海幸こちらが河豚丼です。白子に全く癖がないので、私は何もつけずにそのままいただきました。とても美味しかったです。

輪島朝市 輪島 海幸海鮮丼はその日によってネタが変わるそうです。メニューには書いていないので、ネタを聞いてから注文する方がいいかもしれません。この日のネタはこんな感じでした。新鮮で美味しかったです。

「輪島 海幸」情報住所:石川県輪島市河井町100−4(輪島朝市敷地内)
電話:0768-22-0058
時間:8:30〜14:00
定休日:水曜日
Facebook:https://www.facebook.com/wajimakaiko/

道の駅高松(下り)のドッグランで一休憩

道の駅高松ペット連れで車旅をしている我が家は、愛犬達にも十分な水分補給と休憩をとる必要があります。調べると、次の目的地である「千里浜なぎさドライブウェイ」からとても近くいところにドッグランがあるので寄りました。到着した時には曇ってしまい、少し残念でしたが海岸が見えました。

道の駅高松ドッグランこちらがドッグランです。混んでいたので、ドッグランは利用せず愛犬達と遊歩道でひと休憩。ドッグランには2エリアあり、水飲み場、シャワー、排泄BOXがあるのも便利です。

道の駅 高松
住所:石川県かほく市二ツ屋フ16-3
電話:076-281-2221
利用時間:4月~10月 9:00〜18:00  3月・11月 9:00〜17:00
閉鎖期間:12月~2月

キャンピングカーでドライブ「千里浜なぎさドライブウェイ」

千里浜なぎさドライブウェイ日本で唯一、大型バスまでも海岸の波打ち際で走行できる海岸道路「千里浜なぎさドライブウェイ」。天気も良かったのでキャンピングカーで波打ち際ギリギリドライブを体験してきました!
もちろんバスコンタイプまでのキャンピングカーでもドライブを楽しめると思います。

千里浜なぎさドライブウェイ近年ではSNSや口コミなどで広がり、フォトジェニックな写真を撮るため日本全国から大勢の方が訪れるほどの人気スポットです。写真を撮るのに夢中な車やバイクでの危険な走行があったので、海岸を歩く場合や運転には十分ご注意ください。

千里浜なぎさドライブウェイ入り口付近は混雑しているので、少し走ってから車を停める方が良いです。砂浜は固く平らなので愛犬達も楽に歩いていました。オールシーズン楽しめますが、夏の海開きシーズン中は海の家がオープンされ、海側にロープが張られて交通制限が行われます。その他、真冬など特に高波や悪天候の時は通行止になるのでご注意ください。

RVパークやタイヤ洗車機がある道の駅「のと千里浜」

道の駅「のと千里浜」海岸を走った後は無料タイヤ洗車機がある道の駅「のと千里浜」に寄りました。海岸でドライブしたあとに洗車できるのは助かります。

道の駅「のと千里浜」駐車場内にはRVパークや無料で利用できる源泉掛け流しの足湯「だいこん足の湯」があります。道の駅の中には直売所や、レストラン「のとののど」、ベーカリー「ファーマーズベーカリー」、ジェラート店「マルガージェラート」もあります。道の駅のお店は特産品やお土産品など種類が豊富です。

道の駅「のと千里浜」 タイヤ洗車機早速、タイヤを洗車するため洗車機へ向かうと、空いていたので待たずに利用ができました。洗車方法は、車を入れてボタンを押すだけでシンプルです。洗車が開始されてある程度時間がたつと自動でシャワーが終わります。適度な強さの水シャワーなので1回で十分でした。

道の駅「のと千里浜」 タイヤ洗車機また、RVパークは4台分あり、昼過ぎでしたが既に1台のキャンピングカーが停まっていました。ペットも同伴可で、電源付き1日2000円と一般的な料金です。区画の間隔も一般的な広さだと思います。一般の駐車場から少し離れているのも良いと思います。

道の駅 のと千里浜
道の駅「のと千里浜」住所:石川県羽咋市千里浜町タ1番地62
電話:0767-22-3891
公式HP:https://noto-chirihama.com

今回の石川県をキャンピングカーで旅行した感想

日本三大朝市 輪島朝市キャンピングカーで石川県を旅行していても特に不便を感じず、観光に力を入れているようで親切でした。ドッグランやドッグカフェはそこまでたくさんあるわけではないですが、一緒に入れる観光スポットが多いのが良かったです。また石川県には、ペット可のキャンプ場やRVパークも多いのでキャンピングカーを持っていなくても、レンタルして楽しむのもおすすめです!