電子機器

インドア派の車中泊!「電子機器」をフルに使った車内での過ごし方



スマートフォンなど電子機器を触らず料理をしたり、本を読んだり、会話を楽しんだりして過ごす「デジタルデトックス」。

車中泊旅には、そんな「自然派」な過ごし方をするイメージが少なからずあると思います。

筆者も車中泊の際、車内で夫とおしゃべりをしたり本を読んだりして過ごすこともあります。

しかし夫婦ともに電子機器やインターネットが大好きなこともあり、特に「電子機器を使わないようにする」などとは決めず、できる限り活用して車中泊の時間を楽しく過ごすようにしています。

そこで今回の記事では、筆者が車中泊の際実際に使っている電子機器と、その電子機器を使った車内での楽しみ方などをご紹介していきたいと思います。

無理をしてアウトドア的な体験をしなくても、車内で楽しく過ごすことができるのが車中泊旅の魅力のひとつです。

インドア派で電子機器が大好きな筆者がおすすめする、さまざまな電子機器を使った車中泊旅の過ごし方。

ぜひチェックしてみてください!

「タブレット端末(iPadなど)」があれば、映画もドラマも楽しめる

 

タブレット端末

タブレット端末はパソコンより軽くて持ち歩きしやすく、操作性もスマートフォンとほぼ変わらないということもあり、現在多くの方が持っているのではないかと思います。

出発前に映画やドラマなどの動画をダウンロードしておけば、ネット回線に繋がらない環境でも車内で映画を観ることができますし、ポケットWi-Fiやスマートフォンのテザリングを使用すれば、オンラインでしか楽しめない動画コンテンツなども車内で楽しむことが可能です。

また電子書籍を購入してダウンロードしておけば、スマートフォンよりも大きな画面で読書を堪能できちゃいます。

タブレット端末なら、細かい字の雑誌類もストレスなく読めますし、雑誌に掲載されている美しい写真も、大きな画面でその美しさをしっかりと味わうことができますよ。

スルガ銀行キャンピングカーローン

「デジタルカメラ」で素敵な景色やおいしい食事を激写!

デジタルカメラ

ライターとして記事執筆のための写真撮影をしたり、カメラマンとして依頼された撮影をこなすためにも、毎回カメラは持参しています。

気づくと仕事そっちのけで美しい景色を撮影してしまっていることもあるくらい写真が好きなのですが、滞在先で食べたおいしい料理や美しい景色を撮影しておくと、後で見返した時にそのときの気持ちを思い出したり、また旅に出ているような気分になるので不思議です。

撮影した写真を眺めながら夫と「また行きたいね!」と盛り上げることもありますし、実際に「これからいこうか!」となって出かけることも多いです。

仕事だけでなく思い出づくりにも写真はかかせません。

カメラで撮影するとスマートフォンよりも美しく撮ることができるような気がしているので、これからもカメラは車中泊時の必須アイテムとなりそうです。

「ノートパソコン」で窓の外の景色を眺めながらワーケーション

ノートパソコン

筆者は車中泊には必ずパソコンを持参しています。

ライターの仕事をしていることもあり、車内で記事を執筆したり業務に関するメール作成・事務関連の作業等をすることが多いです。

パソコンがないと仕事が成り立たないこともあり、車中泊でなくても、普段からパソコンを常に持って歩いている状態なのです。

自宅で仕事をすることが多いのですが、家にいると急に部屋の片付けをしたくなってしまったり、夕食の下ごしらえをしてしまったりとなかなか集中できないのが悩み。

集中して作業を何時間も続けることが難しく、仕事が溜まって一気に片付けてしまいたいときは、わざわざカフェにでかけたりすることもあるくらいなのです。

そんな理由もあり、車中泊にでかけた際には必ずパソコンを持参し、景色が良いところに車を停めて車窓から景色を眺めつつ、気分転換を上手にしながら集中してパソコン作業をするようにしています。

まさに車中泊をしつつのワーケーション。

車中泊なので費用もさほどかからず、いつでも気軽に好きな場所にでかけてのんびりと仕事をすることができているので、作業効率はかなり上がっていると思います。

「携帯ゲーム機」で懐かしのゲームをプレイする

携帯ゲーム機

筆者はかなりのゲーム好きで日常的に息抜きを兼ねてゲームをしています。

スマートフォンでもゲームをするのでスマートフォンがあればいいかな?と思うことも多いのですが、どうしてもやりたいゲームがあるときには、携帯ゲーム端末を車中泊旅に持参しています。

携帯ゲーム端末があれば、最新版のゲームだけでなく昔懐かしのゲームもプレイすることができ、夫との会話も盛り上がります。

車内で雨の音を聞きながらベッドにゴロリと転がってゲームをする時間は幸せそのもの。

一見、時間を無駄にしたような過ごし方ですが、これがかなりのリフレッシュになっています。

先々は携帯ゲーム端末を持参するだけでなく、車内にゲーミングモニターをつけてゲーム機本体を持ち出し、車にこもって大きな画面でゲームをプレイしたいな、なんて考えています。

なんでもできちゃう!万能な「スマートフォン」

スマートフォン

いまやほとんどの方が持っているのではないかと思われるスマートフォン。

大手キャリアやMVNOとの契約があれば、サービスエリア内ならどこでもネット接続が可能です。

電話やSMS・メール機能だけでなく、ニュース記事を読んだり、ツイッターでそのときのリアルな気持ちをつぶやいたり、動画を見たり本を読んだりと、あらゆることがこの1台で実現できるため「電子機器をいくつも持ち歩かずいつもスマートフォンのみ」という方も多い印象です。

ゲームアプリも充実しており、携帯ゲーム機を持っていないという方でもゲームを楽しむことが可能。

電話が繋がれば万が一のとき、緊急のSOSにも対応できるため、安心安全な車中泊旅のためにもスマートフォンを持ち歩き、契約したキャリアのサービスエリア内で車中泊を楽しむことをおすすめします。

次のページ⇨ 電子機器を車内で安心して使うためのおすすめアイテムを紹介します!