【東和モータース】 WOHN NEUN(ヴォーン ノイン)

【東和モータース】 WOHN NEUN(ヴォーン ノイン)



東和モータース WOHN NEUN(ヴォーン ノイン)

東和モータース WOHN NEUN 外装

ヴォーンNEUNは2019年に登場したばかりの東和モータースのキャブコン最新モデルだ。レイアウトには2種類のタイプがあり、DCレイアウトは、広々としたダイネットとカウチソファーを配置したリアキッチンタイプ。R2Bレイアウトはいつでも気軽に就寝できる人気の常設二段ベッドを装備している。写真はエントランスが前方にあるモデルのR2Bレイアウト。どちらが良いかはそれぞれの好みによるだろう。

NEUNとはドイツ語で「9」を意味していて、この車には9つの特別装備が標準装備されている。家庭用エアコン、CTEK高効率充電システム(D250SA+SMARTPASS120)、サブバッテリー115Aが3個、VOTRONICバッテリーコンピューター、ソーラーパネル(200W相当)、130Aオルタネーター、MAXFANベンチレーター(リモコン式)、電子レンジ、1500Wインバーターと、いざ並べてみるとその多さに驚く。これだけついていて638万円〜というのはコスパ最強のキャブコンではないだろうか。

WOHN NEUN(ヴォーン ノイン)
ビルダー:東和モータース
タイプ:キャブコン
ベース車両:トヨタ カムロード
価格:¥6,380,000〜
乗車人数:7名
就寝人数:大人6名
全長:4,990mm
全幅:2,100mm
全高:2,860mm

外装

カラーは4色から選べる

東和モータースヴォーンカラー展開

出典:東和モータース

パネル部分には軽量なアルミ素材が使用されていて、カラーは左上から時計回りにスチールブルーメタリック、バロックレッドメタリック、ボストンブルーメタリック、ホワイトと4色から自由に選ぶことができる。

バンク部分については、両サイドが盛り上がっていていることで、雨が降った時などは前方に流れ落ちるようになっている。これのおかげで運転席や助手席への乗り降りの際に上から大量の雨が落ちてくる心配がない。

充実の装備

東和モータース WOHN NEUN ソーラーパネル

出典:東和モータース

前述した通りこの車の標準装備は9つあるのだが、中でも特徴的なのは電気系統の強化だ。ヴォーンNOINにはCTEK高効率充電システムというスウェーデンのバッテリーチャージャーメーカーCTEK社が開発した充電システムを採用している。

「CTEK高効率充電システム」を使用することで、走行時のオルタネーターからの充電効率を上げるだけでなく、家庭用エアコンを使用している時のサブバッテリーの消費を最小限に抑えることに成功。アイドリング時にも家庭用エアコンを使用することが可能となった。さらに、200Wのソーラーパネルも搭載しているため、太陽光を利用して3基のサブバッテリーへ常に充電することができる。

WOHN NEUN 外部収納

出典:東和モータース

他にもエクステリアで注目したいのが、外部収納だ。カウチソファー下やフロア下に設置された収納と繋がっている横長の収納が上下に二つと、室内のフリールームと繋がっている大型の外部収納が一つある。濡れものなども入れられるため、ウェットスーツや水着などをそのまま放り込んでおくことも可能だ。

内装

ダイネット

WOHN NEUN / R2B ダイネット

DCレイアウトとR2Bレイアウトで内装は変わってくるが、ダイネットにある車体右側の大きなアクリル窓はどちらのレイアウトを選択しても装備されている。大きな窓によって太陽の光が車内にたくさん入り明るい雰囲気となっている。また外の景色もよく見えるので、長い車旅の時でもとても気持ちが良い。

WOHN NEUN / R2B エアコン

ダイネットには、2.2kWタイプの家庭用エアコンが標準装備されている。もちろんサブバッテリーで動作が可能。

ベッド

WOHN NEUN / R2B ベッド

ベッドの配置がタイプによって大きく異なるところだ。まず、R2Bレイアウトでは車両後方部に二段ベッドが装備されている。大きさは1920×800mmと広々としてゆっくりと眠ることができる。

WOHN NEUN / R2B ベッドライト

二段ベッドにはLEDの読書灯や収納も装備されている。細かい気配りだがこれがとても便利。

WOHN NEUN / R2B バンクベッド

どちらのタイプもバンクベッドは1850mm×1800mmと大人3人が就寝できるサイズ。走行中は格納することが可能で、運転席や助手席からの移動の際にも邪魔にならない。使用する際には引き出して使用する形となる。バングベッドにも左右にはLED読書灯とアクリルの小窓が装備されている。

東和モータースWOHNレイアウト

出典:東和モータース

ダイネットにあるシートは就寝時にはフルフラットにしてベッド展開することができる。R2Bレイアウトはキッチンがある分ベッド展開した時の大きさが1800×900mmとやや小さめ。

それに対してDCレイアウトはリアにキッチンを配置しているため、1930×1800mmと縦でも横でも大人3人が就寝できる広さになる。

常設ベッドがいいのか、ベッドは就寝時に展開すれば良いから広めのダイネットが欲しいのかで好みが分かれそうだ。

ギャレー

WOHN NEUN / R2B ギャレー

キッチンはシンクがついているが広めに調理スペースが取られている。シンクのシャワーヘッドは伸びるため、窓から外に出せば簡易の外部シャワーとしても利用できるのが嬉しい。キッチン下には12V(1WAY)タイプの冷蔵庫が標準装備されいていて、65Lの大容量だ。電子レンジは頭上に取り付けられている。

WOHN NEUN / R2B 電子レンジ

フリールーム

WOHN NEUN / R2B フリールーム

フリールームはやはり何かと便利だ。トイレやシャワーを設置することもでき、サーフボードなどの濡れものを収納することもできる。大きな荷物を入れるにも十分なスペースだ。

まとめ

今回紹介した「WOHN NEUN(ヴォーン ノイン)」はこれだけ充実した装備がついていながらも手の届きやすい価格になっているのが魅力的だ。これだけの装備が標準装備されていれば、オプションをあまりつけなくても充分快適に車旅をすることができるだろう。

レイアウトのタイプは悩ましいところだが、自分の好みや用途に合わせて考えてみよう。お店の人と相談してみるのも良いと思う。どちらを選んだとしても必ず満足のいくキャンピングカー生活が送れるだろう。

関連記事一覧