「早い・簡単・美味い」フリーズドライと言えばmont-bellのRISOTTaだな

キャンピングカー 食品 ギア・アイテム

DRIMO Camping Carの上原です。

日本でフリーズドライ食品といえば、日清の「カップヌードル」や永谷園の「さけ茶づけ」など誰もが一度は食したことのある有名な商品がありますが、最近はアウトドア業界でも、お湯さえあれば簡単に作れるフリーズドライ食品が注目されています。今回はその中でも、美味しいと評判のmont-bellのRISOTTaシリーズをレビューしていこうと思います!

RISSOTaとは?

リゾッタシリーズは、モンベルが開発したまったく新しいアウトドア用食品です。従来の常識を覆す短時間調理と、疲れていても食べやすい優しい口当たりを実現しています。極めて軽いので、携行性も抜群。

出典:モンベルオンラインショップ

僕が拙い文章であれやこれや説明するよりも、モンベルさん公式の説明の方が100倍わかりやすいと思うので引用させていただきました。しかし、まったく新しいアウトドア用食品なんて言われると、すごく気になっちゃいますね。そして、名前の由来は、なんの確証もないですが、ほぼ間違いなくリゾットから来ていると思います(笑)

実際に作ってみた

気になる作り方ですが、すごく簡単です。

①袋を開けて防腐剤を取り出す
②175ccのお湯を入れて、中身をスプーンでかき混ぜる
③再び袋を閉めて3分待つ
④完成

たったこれだけです。超簡単。

開けて、、、

取り出し、、、

お湯入れて、かき混ぜて、、、

チャックして3分待って完成。楽勝ですね。

作ってみた感想

まず作ってみて、さすがモンベルだなーと思ったのが、自立してくれるところ。袋の底をちゃんと広げてあげれば、危なげなくお湯を注げます。しかも、写真だとちょっと分かり辛いかもしれませんが、かなり薄いです。荷物としてかさばらないのはアウトドア食品としては、かなりありがたい。

実食

実はこのRISOTTaシリーズ、味が6種類もあります。レビューの公平性を保つため、試食するのは男2女2の計4人で食べております。評価は僕らの、完全なる独断と偏見で3段階でつけさせていただいております(笑)

1.カレーリゾッタ

美味しさ:★★
リゾット感:★★
カレーのパンチ力:★★

評価:スパイスも確かに香るが、カレーに期待するパンチ力としてはやや物足りない。子供でも食べられる優しい味と考えれば、この辺りの辛さレベルに落ち着くのかもしれない。

2.梅しそリゾッタ

美味しさ:★
リゾット感:★
お茶漬け感:★★★

評価:美味しさに星1つを付けはしたが、あくまで相対評価ゆえである。普通に美味しい。ただ、一口食べた瞬間から、「お茶漬けだね。」「うん、お茶漬けだ。」とお茶漬け以外の言葉が出てこなかったので、この評価となった。

3.コーンリゾッタ

美味しさ:★★
リゾット感:★★★
女性からの人気度:★★★

評価:女性人気No1を獲得したのがコーンリゾッタ。ホワイトソースが柔らかめのお米と絶妙に混ざり合うその味はまさにリゾット。女性のホワイトソース推しを改めて実感する結果となった。

4.ガーリックリゾッタ

美味しさ:★★★
リゾット感:★★
食欲そそる度:★★★

評価:男性人気No1はガーリックリゾッタ。やはりニンニクの匂いと風味は食欲を刺激してくれる。特に言うことがない。うまい。

5.五目リゾッタ

美味しさ:★★★
リゾット感:★
日本人で良かった感:★★★

評価:一口食べた瞬間に全員が「うまい」と太鼓判。やはり日本人にDNAレベルでうまいと感じさせる五目ごはんは流石の一言。しかし、アウトドア感があるかと言われれば微妙な気もする。

6.ガパオリゾッタ

美味しさ:★★★
リゾット感:★★
挽肉感:★★★

評価:男性からも女性からもNO2の称号を得たガパオリゾット。総合点では一番高かった。フリーズドライは具材を感じにくいものが多い印象を持っていたが、食べててちゃんと挽肉を感じられるのもポイントが高かった。パッケージのように半熟の目玉焼きを乗せればまさに最強。

「さすがモンベル!」なクオリティー

美食家でもない男女4人が偉そうにレビューさせていただきましたが、どれもこれも本当に美味しい!評判が高いのも頷ける完成度でした。価格は¥390+税と決して安くはありませんが、このお手軽さとこの美味しさは、まさにまったく新しいアウトドア用食品と言えるのではないでしょうか。キャンプや山登りなどいろんなアウトドアシーンはもちろんのこと、キャンピングカーでの旅行中にちょっと小腹が空いたときなどにも活躍しそうなこの商品、みなさんもぜひ一度食べてみてください!