NBOX

ホンダN-BOXに待望の電動パーキングブレーキ搭載!特別仕様車も同時発売



ホンダ N-BOXが一部改良

 NBOX

N-BOXカスタム 特別仕様車「STYLE+ BLACK」

ホンダは2021年12月16日、軽自動車「N-BOX(エヌボックス)」を一部改良し、同月17日から販売開始することを発表しました。

主な変更点は電動パーキングブレーキやACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)への機能追加など。

発表日である12月16日は初代N-BOX誕生から10周年にあたり、それを記念してNシリーズ4車種共通の新ブランド「N STYLE+(エヌスタイルプラス)」を開始することも発表されました。

その第1弾となる特別仕様車「N-BOX Custom STYLE+ BLACK(スタイルプラス ブラック)」も、今回の一部改良に合わせて発売します。

スルガ銀行キャンピングカーローン

電動パーキングブレーキを搭載

オートブレーキホールド付電子制御パーキングブレーキ

オートブレーキホールド付電子制御パーキングブレーキ

今回の一部改良にて、オートブレーキホールド付電子制御パーキングブレーキを「全車標準装備」しました。

これに合わせて、ACCは渋滞追従機能付ACCに進化。

高速道路における渋滞時などの運転負荷軽減に寄与。

すでにN-WGNとN-ONEは電動パーキングブレーキを搭載しており、今回N-BOXにも採用されたことで残るはN-VANのみになりました。

次のページ⇨ シリーズ10周年を記念し「N STYLE+」を展開