これでもう息切れ知らず!キャンプで役立つエアーポンプ「LIGHT PUMP 2」

ギア・アイテム

DRIMO Camping Carの上原です。

はぁ…はぁ…キャンプ場でエアーマットを膨らましたことのある方は、一度は経験があるんじゃないでしょうか。そう、息切れです(笑)テント泊で快適に過ごすためには必須のエアーマットですが、膨らましたり空気を抜くのに結構苦労するんですよね。
今回はそんな悩みから僕らを解放してくれる優れものを見つけたので、みなさんにもご紹介したいと思います。

コンパクトだけど力は強いぜ「LIGHT PUMP2」

 

 

View this post on Instagram

 

Loadventureさん(@loadventureindonesia)がシェアした投稿

1.驚愕の軽さ

@loadventureindonesiaさんの画像を見てもお分かりいただけるように、この製品とてもコンパクトです。しかも、ポンプ部分のみの重量は驚愕の70g。こんなに小さくて軽くて、「本当に大きなエアーマットを膨らますことができるの?」と不安になりそうなレベルですが大丈夫です。本体にはバッテリーが入っておらず、モバイルバッテリーなどの外部電源を使うことによって駆動しているからこその、この軽さなんですね。

2.バッテリー消費も少ない

外部電源を使うので、消費電力も気になるところですが、たったの3Wのようです。これなら、モバイルバッテリーの残量がなくて、スマホの充電ができないという状況に陥ることもなさそうです。

3.マイナス17℃にも耐える頑丈さ

非常に軽量で、コンパクトな見た目に反し、タフなスペックを持っています。なんと摂氏マイナス17度まで耐えられます。1.5mの高さから落としても壊れず、防水機能も付いているのでアウトドアのいろんな場面で使用できそうです。

アウトドアだけでなく普段使いもできる

エアーマットを膨らますのはもちろん、キーボードの隙間についた汚れを取ったり、部屋の細いところの掃除にも使えてしまう「LIGHT PUMP2」。その他にも、使用用途は色々と考えられます。ポケットに1つ忍ばせておくだけで、アウトドアでも日常でもいろんなシーンで活躍できそうなアイテムですね。気になった方はぜひチェックしてみてください!