• HOME
  • 記事一覧
  • イベント
  • EcoFlowパワーシステム登場!キャンピングカーのエアコン・電子レンジが『充電なし』でも丸1日、使い放題?!
エコフローパワーシステム体験イベント

EcoFlowパワーシステム登場!キャンピングカーのエアコン・電子レンジが『充電なし』でも丸1日、使い放題?!



キャンピングカーや車中泊仕様車。

中には走る別荘と言われるものもあるくらいで、家電製品もいろいろと備わっているモデルも多くあります。

しかし、便利な装備が追加されるほど心配なのが「電源」です。

サブバッテリーやポータブル電源があっても、旅先で充電できる外部コンセントが必ずあるとは限りません。

また、車にソーラーパネルや走行充電システムが付いていれば充電はできますが、よほど充電効率の良いシステムを装備していない限り、『自宅のように気にせずいくらでも電気を使う』ということは難しいでしょう。

そんな問題を一気に解決してくれそうな超大容量で充電能力も高い電源システム「パワーシステム」がEcoFlow社から発売されました。

エコフロー体験テント

先月の25日と26日の土日、その「パワーシステム」のお披露目イベントが開催されたので、取材を敢行。

イベントの模様とともに、「パワーシステム」とは何か、その特長は? 既存のキャンピングカーのサブバッテリーシステムと何が違うのかなどについて聞いてきました。

くわしく紹介したいと思います。

EcoFlow社って、どんな会社?

EcoFlow Technology(エコフローテクノロジー)社(以下、EcoFlow社)は2017年の設立。

まだできて5年の会社ですが、ポータブル電源のEcoFlow DELTAシリーズやRIVERシリーズを続々発売。ポータブル電源が欲しいと思っている方やすでに購入した方の中には、ご存じの方も多いと思います。

また、今年になってからは、電源関連以外の製品としてポータブルクーラー「EcoFlow Wave」や住宅の停電時に一瞬で補助電源に切り替える「EcoFlow スマートホームパネル」もリリース。

今後も「ポータブル電源」に限定することなく、「電気」に関係するもので便利な製品を開発・販売していくそうなので、車中泊やキャンプで電化製品を使うDRIMOの読者のみなさんにとって目が離せない会社と言えそうです。

スルガ銀行キャンピングカーローン

「パワーシステム」発表イベントを千葉県君津のオートキャンプ場で開催

体験テント一覧

この度発表された「パワーシステム」は、EcoFlow社にとって新しい提案であり、大がかりで高額な製品ということもあってか、同社としては初の新製品発表イベント「Gia[re]Nova(ジャリノバ)」が開催されました。

開催場所となったのは、千葉県君津市にあるオートキャンプ場「CAMPiece君津」。

東京都心から約80km、東京湾アクアラインが空いていればですが、車で1時間15分ほどの距離です。

CAMPiece(キャンピース)君津はもともと中学校だった場所(廃校)をそのままオートキャンプ場として活用。

元学校の運動場

元学校の広い運動場にキャンピングカーや車中泊仕様車を止めて、キャンプや車中泊ができます。

今回は一般のキャンプ愛好者も参加可のイベントで、1組1泊2日で5千円の参加費用で4食付き、近隣の温泉施設への送迎付き、EcoFlowのポータブル電源使い放題。

水道やトイレは学校の設備を使えるということで、便利で超リーズナブル。

募集開始から半日ですぐ予約がいっぱいになったそうです。

再利用の学校内

「廃校を再利用」と聞いていて、現地に行くまでは設備とかだいじょうぶなのかなと若干不安でしたが、リフォームしたのかメンテナンスが行き届いているのかその両方なのか、校舎内はログキャビンみたいでとてもきれい。

全然現役の施設だと感じました。

スクールバスキャンピングカーとソーラーパネル

EcoFlow社のイベントということで、会場の至る所にEcoFlowのポータブル電源やソーラーパネルが設置。

エコフローで電気を賄う様子

今回のイベントの電気はもちろんEcoFlowの製品で賄われました。

キッチンかーで使用するエコフローのポータブル電源

キッチンカーの電源もEcoFlowのポータブル電源。(炊飯器の左)

キッチンカー

そしてキッチンカーの調理スペースには発売されて間もないポータブルクーラー・EcoFlow Wave(写真中央から右寄り)。

別の場所に置いてあったWaveの風に当たってみましたが、しっかり冷たかったです。

プロジェクションマッピング

初めて本物を間近で見たプロジェクションマッピング。もちろん電源はEcoFlowのポータブル電源を使用。

関係者のトークショー

リゾート開発プロデューサーやパラリンピックのプロデューサー、インフルエンサーの方によるトークショーも開催されました。

野外ライブ

日が落ちてからは、ジャズ系のライブもあり。ゆるゆるまったりとした森の中の時間が過ぎていきました。

イベント内のプログラムとしては、インフルエンサーやイベントプロデューサーなどの方々によるトークショーやジャズのライブ、プロジェクションマッピングなど盛りだくさん。

梅雨明け直前でしたが、2日間とも快晴で屋外イベント日和であり、キャンプ日和でした。

CAMPiece(キャンピース)の公式サイトはこちら

【次のページ▷ 車内の電装システムをより簡潔にパワフルに!EcoFlow パワーシステムをくわしく紹介していきます!】