• HOME
  • 記事一覧
  • イベント
  • 誰でも見学OK!格安DIYした車中泊仕様車18台を展示するイベント! 気軽にのぞいて参考にできる! 9月24日と25日at秩父。 VANCAMP IS MY JAM 2022 -秋-

誰でも見学OK!格安DIYした車中泊仕様車18台を展示するイベント! 気軽にのぞいて参考にできる! 9月24日と25日at秩父。 VANCAMP IS MY JAM 2022 -秋-



【予約不要、入園料500円のみ】

素人だけど車中泊仕様車を安くDIYで作りたい

すでにDIYを始めているけれど、ほかの人はどんな工夫をしているか参考にしたい

そんな方に、うってつけのイベントが開催されます。

趣味でDIYされた車中泊仕様車が18台(予定)も集結。

実車を見て、場合によっては乗り込めるだけでなく、実際にDIYした話を車中泊仕様車のオーナーさんたちから聞くことができるんです

開催日は9月24日と25日。

開催場所は秩父のリトリートフィールドMahora稲穂山。

キャンプしないで見学だけなら、予約不要で入園料500円!

だれでも参加できます!

どんな車に仕上がっているのか、

道具や材料はどうしたのか、費用は?

車中泊仕様車を自作した人たちの生の声、きっと役に立つはずです!

VANCAMP IS MY JAM 2022 -秋-ってどんなイベント?

キャンプ場

2022年9月の24日(土)と25日(日)、埼玉県秩父郡皆野町にあるリトリートフィールドMahora稲穂山という民営の自然公園で「VANCAMP IS MY JAM ( バンキャンプ イズ マイ ジャム ) 2022 -秋-」が開催されます。

VANCAMP JAPAN(後述)という車中泊を趣味とするSNSでの交流から始まったコミュニティが主催。

キャンピングビルダーではなく素人がDIYでカスタマイズした車中泊仕様車が18台(予定)集まるイベントなのですが、単なるアウトドアやキャンプのイベントとは少し趣旨というかテーマが異なります。

キャンプ場

公式のプレスリリースで、バンキャンパーたちの「生態展示」と銘打っている通り、VANCAMP IS MY JAMは車中泊仕様車やキャンピングカーを持っていない人も含めてどなたでも参加できる「公開型」のアウトドアイベント

キャンプ場

18台の個性的な車中泊仕様車を実際に見ながら、それらの車のオーナーと直接語らうこともできるというもので、すでに車中泊をしている人はもちろん、これから車中泊を始めようかと考えている人も、DIYの工程や使っている道具、キャンプ場での過ごし方などについて、参考になるアドバイスをもらったり意見交換がしたりすることができます。

キャンプ

つまり一種のインスタレーション(参加者や展示空間を含めて作品とみなすこと)。

一般のお客様にもバンキャンパーたちのリアルな行動の一部始終を「のぞき」に来てもらうことで成立するイベントとのことです。

予約なし。

参加(見学)費は施設入園料500円のみ。

駐車場(150台)は無料です。

※キャンプをする場合は要予約。キャンプ料金が別途かかります。
https://www.vancampjapan.com/vanjam2022aw

スルガ銀行キャンピングカーローン

Vancamp Japanとは

アウトドアイベントの様子

「Vancamp Japan」というのは、車中泊&キャンプが趣味の人たちの集まり(コミュニティ)。

もともと個人で車中泊を楽しんでいた人たちが、Vancamp Japanの主催者である小濱さんとSNSでつながることで、情報交換をしつつ、オフ会のようなイベントで集うようになりました。

ちなみにVancamp(バンキャンプ)というのは、「自然の中でクルマに宿泊する」ことを主体としたキャンプ。

高速道路のサービスエリアや道の駅を巡るより、主にキャンプ場でテント代わりにバンで寝るというスタイルです。

「Vancamp Japan」はこれまで、車中泊体験イベントの「 泊 in the 車 」や「車中泊キャンプとDIY講座 – キャンプ民泊NONIWA」なども企画・開催してきました。

どのイベントもVANCAMP IS MY JAMと同じように、車中泊と車中泊仕様車を身近に体験してもらいたいという趣旨で開かれています。

VANCAMP IS MY JAMは2回目。

今回からは車中泊キャンパーの方だけでなく、テント泊も可能。

もちろん宿泊はせずに単に見学したいという方も大歓迎です。

次のページ▷車中泊仕様車が集結!