ジャパンキャンピングカーショー2019で社会人5年目の自分にも買えそうな車が見つかった

イベント

今回は2/1(金)〜2/3(日)に幕張メッセで開催された「ジャパンキャンピングカーショー2019」に行ってきました!展示されている車の数は約300台、来場者は
3日間で67,848人という日本最大規模のイベント。すごい賑わいです。

男性なら誰しもが、一度は憧れを持つであろうキャンピングカー。
自分だけの移動式秘密基地。欲しいに決まっています!
仕事であることを忘れ、展示されているキャンピングカー全てに試乗する勢いで、会場内を見て回りました。

欲しい、めちゃくちゃ欲しい。だけど、、、高い(泣)。
社会人5年目の僕にはどう頑張っても手が届かないお値段です。来場されている他のお客様の方々を見回すと、お金持ちそうなご夫婦ばかり(偏見です)。

「はぁ、やっぱりキャンピングカーは僕にはまだ早い、、、」
なんて思っていた矢先、会場内に希望の光を発見!

こ、これは!噂の軽キャンピングカー!
しかもなんだこの遊び心満載の車は、、、最高だ。
これなら手が出せるかもしれないってことで、ちょっと調べてみました。

気になるお値段は?

いくら軽だと言ってもキャンピングカー。一体おいくらぐらいするものなのでしょうか。日本RV協会さんが監修するとてもとても分厚い本(褒めています)によると、安いものだと約80万円から購入可能なようです。もちろん維持費も気になるところ。

8ナンバーの場合は、自動車税(1年単位) 4,000円、重量税(2年単位) 8,800円、自賠責保険(25ヶ月) 21,000円で1年間でかかる費用は約18,000円。5ナンバーの場合でも、自動車税(1年単位)7,200円、重量税(3年単位)13,200円、自賠責保険(37ヶ月)35,510円で1年間あたり約23,000円なんです。なんかいける気がしてきた(笑)。

軽キャンピングカーは実用的

実際に軽キャンピングカーを保有する知人に話しを聞くと、小回りが効くし、パッと見ただけではキャンピングカーとはわからない車種も多いので、近くのスーパーにも行くらしいです。実用性も抜群ですね。憧れのキャンピングカーがなんだか生活必需品のように思えてきました(錯乱)。

どこで買えるの?

調べれば調べるほどに購買意欲を刺激されまくっているわけですが、ジャパンキャンピングカーショーみたいなイベントでもない限り、こんなにたくさんのキャンピングカーを見比べることってできないですよね。しかもネットで調べても意外に情報が少ない。ということで、軽キャンピングカーを出展されていらっしゃった企業さんをまとめておきます!

1.Toy-Factory
2.ケイワークス
3.ナッツRV
4.スマイルファクトリー
5.Resort Duo Stage21
6.リンエイプロダクト
7.カーショップスリーセブン
8.カスタムセレクト
9.フィールドライフキャンピングカーパーク
10.キャンピングカーオーゼット
11.ユーズネット
12.東和モータース販売
13.オートワン
14.インディアナ・RV
15.M・Y・Sミスティック
16.ホワイトハウス
17.VANTECH

最後に

いかがでしたでしょうか。気になるキャンピングカーはありましたか?
僕と同じように軽キャンピングカーを狙っているという読者の方々。キャンピングカーにまつわる色々な情報をお待ちしております!